【Youngblood】の和訳:5 Seconds Of Summer

5 Seconds Of Summer(ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー)「Youngblood(ヤングブラッド)」の翻訳です。

「Youngblood」は、ファイヴ・セカンズ・オブ・サマーの3rdアルバム「Youngblood」に収録されており、2018年4月にリリースされました。オーストラリアで1位に輝くと、世界中に一気に広まりました。UKでは4位、ビルボードでは25位を記録。

【目次】

それでは、お聞きください。

Youngblood 基本情報

曲名:Youngblood
アーティスト:5 Seconds Of Summer
出身:オーストラリア
ジャンル:シンセポップ
チャート:1位(オーストラリア)
発売日:2018年04月12日
収録アルバム:Youngblood

5 Seconds Of Summer : Youngblood Youngblood
5 Seconds Of Summer
apple music
「Youngblood:5 Seconds Of Summer」の動画


YouTube「Youngblood:5 Seconds Of Summer」より

「Youngblood:5 Seconds Of Summer」の翻訳

※グレイの箇所をクリックすると、解説を見ることができます。

Remember the words you told me
(君が言った言葉を思い出す)

“Love me ‘til the day I die”
(「私が死ぬ時まで愛して欲しい」と)

Surrender my everything
(何かも差し出すことにした)

‘Cause you made me believe you’re mine
(君が僕のモノだと信じさせてくれたから)

Yeah, you used to call me baby
(君はよく「ベイビー」って呼びかけてくれたが)

Now you’re calling me by name
(今は僕のことを名前で呼ぶ)

Takes one to know one, yeah *
(お互い様だけど)

「it takes one to know one」とは、「お互い様」という慣用句になります。君がそれをやるのはわかる、なぜなら僕もそれをやるからという感じです。
※参考元:Macmillan Dictionary「it takes one to know one」より

You beat me at my own damn game
(君は僕の嫌いなやり方で、僕を打ち負かしたんだ)

You push and you push and I’m pulling away, pulling away from you
(君が迫れば迫るほど、僕は君から離れていく)

I give and I give and I give and you take, give and you take
(僕が与えれば与えるほど、君はさらに要求する)

Youngblood *
(こんなこと初めてだ)

「Youngblood」とは、「初心者、人が初めて経験したこと、重要な経験したこと」という意味になります。ですので、「こんなこと初めてだ」と訳しました。
※参考元:Merriam Dictionary「Youngblood」より

Say you want me, say you want me out of your life
(君は僕が欲しいと言ったり、僕に消えてほしいとも言う)

And I’m just a dead man walking tonight
(だから今夜、僕はただの歩く屍(しかばね)になる)

But you need it, yeah, you need it all of the time
(だけど君はそんな僕が必要なはずだ、いつも必要なはずなんだ)

Youngblood
(こんなこと初めてだ)

Say you want me, say you want me back in your life
(君は僕が欲しいと言ったり、僕に戻ってきてほしいとも言う)

So I’m just a dead man crawling tonight
(だから今夜、僕はただの這い回る屍になる)

‘Cause I need it, yeah, I need it all of the time
(なぜなら、僕には必要なんだ、いつもそれが必要なんだ)

Lately our conversations
(最近の僕らの会話は)

End like it’s the last goodbye
(まるで最後の別れの別れのような終わり方だ)

Then one of us gets too drunk
(どちらかが酒に酔えば)

And calls about a hundred times
(数えきれないぐらい電話をしている)

So, who you been calling baby?
(君は誰をベイビーと呼んでいるのか)

Nobody could take my place
(僕以外にいないはずなのに)

When you’re looking at those strangers
(君がクソみたいな奴らを探しているなら)

Hope to God you see my face
(僕のことを見てほしいと、神様に願う)

Youngblood
(こんなこと初めてだ)

Say you want me, say you want me out of your life
(君は僕が欲しいと言ったり、僕に消えてほしいとも言う)

And I’m just a dead man walking tonight
(だから今夜、僕はただの歩く屍(しかばね)になる)

But you need it, yeah, you need it all of the time
(だけど君はそんな僕が必要なはずだ、いつも必要なはずなんだ)

Youngblood
(こんなこと初めてだ)

Say you want me, say you want me back in your life
(君は僕が欲しいと言ったり、僕に戻ってきてほしいとも言う)

So I’m just a dead man crawling tonight
(だから今夜、僕はただの這い回る屍になる)

‘Cause I need it, yeah, I need it all of the time
(なぜなら、僕には必要なんだ、いつもそれが必要なんだ)

You push and you push and I’m pulling away, pulling away from you
(君が迫れば迫るほど、僕は君から離れていく)

I give and I give and I give and you take, give and you take
(僕が与えれば与えるほど、君はさらに要求する)

IYou’re running around and I’m running away, running away from you, from you
(君が誰かといるなら、僕は去る、君から去っていくんだ)

Youngblood
(こんなこと初めてだ)

Say you want me, say you want me out of your life
(君は僕が欲しいと言ったり、僕に消えてほしいとも言う)

And I’m just a dead man walking tonight
(だから今夜、僕はただの歩く屍(しかばね)になる)

But you need it, yeah, you need it all of the time
(だけど君はそんな僕が必要なはずだ、いつも必要なはずなんだ)

Youngblood
(こんなこと初めてだ)

Say you want me, say you want me back in your life
(君は僕が欲しいと言ったり、僕に戻ってきてほしいとも言う)

So I’m just a dead man crawling tonight
(だから今夜、僕はただの這い回る屍になる)

‘Cause I need it, yeah, I need it all of the time
(なぜなら、僕には必要なんだ、いつもそれが必要なんだ)

You push and you push and I’m pulling away, pulling away from you
(君が迫れば迫るほど、僕は君から離れていく)

I give and I give and I give and you take, give and you take
(僕が与えれば与えるほど、君はさらに要求する)

Youngblood
(こんなこと初めてだ)

Say you want me, say you want me out of your life
(君は僕が欲しいと言ったり、僕に消えてほしいとも言う)

And I’m just a dead man walking tonight
(だから今夜、僕はただの歩く屍(しかばね)になる)

5 Seconds Of Summer : Youngblood Youngblood
5 Seconds Of Summer
apple music

解説とまとめ

ファイヴ・セカンズ・オブ・サマーは、オーストラリア・シドニーで結成されワン・ダイレクションなどの前座を務めるなど勢力的に活動していました。2014年に「She Looks So Perfect」をリリースすると、英国、オーストラリアなど11ヶ国で1位を獲得しました。

「Youngblood」で辞書を引くと、「初心者、人が初めて経験したこと、重要な経験したこと」という意味になります。曲の中では、わばままな彼女に振り回される主人公が「こんなことは初めてなんだ」という感じで使われています。

日本向けに製作された「5 Seconds Of Summer」のMV

2018年8月2日に、日本向けにミュージックビデオが公開されました。老人夫婦が若かりし頃のロカビリー時代を思い描いた内容で、賛否両論あると思いますが紹介しておきます。

5 Seconds Of Summer – Youngblood(公式)

最後に感想を

「Youngblood」で、初めてファイヴ・セカンズ・オブ・サマーを知った人も多いのではないでしょうか。かくいう僕もこの曲で初めて彼らのことを知りました。ワン・ダイレクションと同じ事務所らしく、よくメディアからは「ネクスト・ワン・ダイレクション」と言われているそうです。ただ5SOSは、ワン・ダイレクションと違ってきちんとしたバンドなのでちょっと違うような気もします。2018年8月には日本に来日ライブも成功させたようで、今後に期待できそうなアーティストです。

さて、今回は以上になります。
最後まで見て頂きましてありがとうございました。
それでは、良い一日を!

※何か間違っている箇所、不明な点があればコメント、またはお問い合わせください。
出来るだけ、正確に翻訳をしたいと思っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください