【Fefe】の和訳:6ix9ine ft. Nicki Minaj(シックスナイン)

今回は、6ix9ine(シックスナイン)「Fefe feat. Nicki Minaj and Murda Beatz(フィフィ ft. ニッキー・ミナージュ、マーダ・ビーツ)」の翻訳です。

「Fefe」はニューヨーク出身のラッパー6ix9ine(シックスナイン)が2018年7月にリリースした曲で、女性ラッパーにニッキー・ミナージュ、プロデューサーにマーダ・ビーツを迎えています。ビルボードでは3位、UKチャートでは17位を記録しています。

【目次】

それでは、お聞きください。


Fefe 基本情報

曲名:Fefe
アーティスト:6ix9ine ft. Nicki Minaj and Murda Beatz
出身:ニューヨーク(米国)
ジャンル:ヒップホップ
チャート:3位(ビルボード)
発売日:2018年07月18日
収録アルバム:なし

6ix9ine ft. Nicki Minaj : Fefe Fefe
6ix9ine ft. Nicki Minaj and Murda Beatz
apple music
「Fefe:6ix9ine ft. Nicki Minaj」の動画


YouTube「Fefe:6ix9ine ft. Nicki Minaj」より

「Fefe:6ix9ine ft. Nicki Minaj」の翻訳

※グレイの箇所をクリックすると、解説を見ることができます。

[Intro:]
It’s fuckin’ TR3YWAY! *
(イカした、TR3YWAY!)

「TR3YWAY」は、東海岸のギャング「Nine Trey Bloods」に対してのシャウトです。6ix9ineとは深い繋がりがあるようです。
6ix9ine(シックスナイン)

King of New York, lookin’ for the Queen *
(キング・オブ・ニューヨークは、クイーン探してるんだ)

特に大きな意味はないと思いますが、2018年8月10日にニッキー・ミナージュは新しいアルバム「Queen」をリリースしています。

Uh, you got the right one
(なら、ピッタリの女がいるわ)

L-let these-l-let these b-b-bitches know, nigga
(皆に見せつけてやるの、そうでしょ)

Queens, Brooklyn, brrr, ah! *
(クイーンズ、そしてブルックリン)

ニッキー・ミナージュは5歳の時にトリニダード・トバゴからニューヨークのクイーンズに移り住み、6ix9ineはニューヨークのブルックリン生まれ。

Murda on the beat so it’s not nice! *
(マーダがビートに乗れば、ナイスなわけないだろ)

今回、制作に関わっている売れっ子音楽プロデューサー「Murda Beatz」のことです。「it’s not nice!」は、自虐みたいな感じで「最高だぜ」という意味です。

[6ix9ine:]
Pussy got that wet, wet, got that drip, drip *
(イカした女が濡れれば、そりゃ最高さ)

「drip」は、スラングで「イケてる、ヤバイ」という意味。
※Urban Dictionary「Drip」より

Got that super soaker, hit that, she a Fefe *
(水鉄砲を持ったら、イケてる子に向かって撃っちまいな)

「super soaker」は、「水鉄砲で有名なブランド」です。またタイトルにもなってる「Fefe」は、スラングで「イケてる女」という意味になります。
※Wikipedeia「Super Soaker」より
※Urban Dictionary「Fefe」より

Her name Keke, she eat my dick like it’s free, free *
(彼女の名前は「Keke」、俺のモノを「ご自由にどうぞ」って感じで食べちまう)

「Keke」は、6ix9ineが2018年1月にリリースした曲。

I don’t even know like “Why I did that?”
(何で俺があんなことやったかなんて分からねーし)

I don’t even know like “Why I hit that?”
(何で撃ったのかなんて知る由もない)

All I know is that I just can’t wife that
(分かってることと言えば、俺はアイツとは結婚できないってことだ)

Talk to her nice so she won’t fight back
(女に優しい言葉を掛けときゃ、言い返してくることはない)

Turn around and hit it from the back, back, back
(振り向いたら、後ろからヤっちまって)

Bend her down then I make it clap, clap, clap
(腰を曲げさせ、それからケツを叩いてやればいいのさ)

[6ix9ine:]
I don’t really want no friends *
(友達なんていらねーのさ)

ここでは否定形の形が2回でてきますが、これはダブルネガティブという手法です。2度否定形を使うことによって、強い否定をしています。

I don’t really want no friends, no
(友達なんてマジでいらない)

[6ix9ine:]
Draco got that kick-back when I blow that, they all do track *
(ドラコは反動が強え銃さ、俺がぶっ放せば、みんな走って逃げ出し)

「Draco(ドラコ)」は、ルーマニア式AK47(マシンガン)です。
Draco AK47

They don’t shoot back, one shot, close range, red dot
(撃ち返してこない、至近距離から一発当てれば血が滲(にじ)む)

Head tight, yeah, I did that, yeah, I live that
(イカした髪型、俺がやったのさ、俺の生き方って奴だ)

Call a Uber with my shooter, with a Ruger, we gon’ do ya *
(ウーバーを呼んで、ラガーを持った仲間と乗り込む、ヤってやるのさ)

「Uber」は日本だと馴染みがありませんが、タクシーのような感じのサービスです。タクシーは法人ですが、ウーバーは一般の人が誰でもドライバーになれるサービスです。目的地を指定すると近くのドライバーとマッチして送ってくれます。料金もウーバーを通してすべてクレジット決済、ボッタクリがないことで世界中で急速に広まっています。
「Ruger」はアメリカの銃の会社の名前です。ここでは「銃」のことを指しています。

Niggas say they killin’ people, but I really fuckin’ do it
(奴らの「殺す」は口先だけさ、俺ならマジで引き金弾けるんだぜ)

[6ix9ine:]
I don’t really want no friends
(友達なんていらねーのさ)

I don’t really want no friends, no
(友達なんてマジでいらない)

[Nicki Minaj:]
He-he tryna 69 like Tekashi, call him papi *
(テカシのように69をやるの、パピって呼んであげるわ)

「Tekashi 6ix9ine」は、6ix9ineの別名で、「69」には名前と性行為の意味があると思われます。また、「papi(パピ)」は、中米系のスペイン語で「パパ」の意味。恋人に対して使われるようです。
※Urban Dictionary「Papi」より

Word to A$AP, keep me Rocky, I’m from New York, so I’m cocky *
(A$APへ、ダイヤモンドが似合う私はニューヨーク出身、だから自信に満ち溢れてる)

ここのフレーズでは、ニューヨーク出身のラッパー「A$AP Rocky(エイサップ・ロッキー)」についてシャウト(リスペクト)しています。また、「cocky(コッキー)」はエイサップ・ロッキーが2018年にリリースした曲で、スラングで「自信満々」という意味でもあります。
※Urban Dictionary「cocky」より

Say he fuckin’ with my posse, copped me Khloé like Kardashi’ *
(彼は私の友達と仲が良くて、クロエを買ってくれたの、そう(クロエと言えば)カーダシアンね)

「posse」とはスラングで「仲間、友達」という意味、「copped」はスラングで「購入する、盗む」などの意味があります。また、「Kardashi」とはテレビタレントのクロエ・カーダシアンのことを指しています。
※Urban Dictionary「posse」より
※Urban Dictionary「copped」より

Keep this pussy in Versace, said I’m pretty like Tinashe *
(ベルサーチが似合う女、そう私はティナーシェのように可愛いの)

「Versace(ベルサーチ)」は、イタリアのブランド。「Tinashe(ティナーシェ)」は、アメリカのR&Bシンガーです。ここも上記のエイサップやクロエと同じでシャウトです。

Put-put it all up in his face, did I catch a case?
(男の顔に押し付けてやるの、ヤったかって?)

Pussy game just caught a body, but I never leave a trace
(ヤれば(気持ち良すぎて)死ぬわ、だけど絶対に捕まらないの)

Face is pretty, ass for days, I get chips, I ask for Lay’s *
(顔は可愛い、お尻はセクシー、チップを買うならレイズにするわ)

「ass for days」で、「大きなお尻、セクシーなお尻」という意味。「Lay’s」はアメリカ最大手のポテトチップスブランドです。
※Urban Dictionary「Ass for days」より

I just sit back and when he done, I be like, “Yo, how’d it taste?”
(コトが終われば私はくつろぐの、そして「味はどうだった?」って聞くのよ)

(Yo, how’d it taste?)
(そう、味はどうだったって)

[6ix9ine:]
I don’t really want no friends
(友達なんていらねーのさ)

I don’t really want no friends, no
(友達なんてマジでいらない)

[Nicki Minaj:]
Ayo, Draco got that kick-back *
(ドラコは反動が強い)

「Draco(ドラコ)」は、ルーマニア式AK47(マシンガン)です。もしかしたら、ここでは「腰の動き」を意味しているかもしれません。

When it kick-back, you can’t get yo shit back
(反動を感じれば、立ってなんかいられない)

In fact this that bitch that
(実際のところ私は)

“I hate small talk, I don’t fuck with chit-chat”
(ちゃちな会話が嫌いなの、世間話に付き合ってる暇はないわ)

AC just stopped workin’
(エアコンが止まれば)

So they hit me, told me bring my wrist back *
(みんな私の所に来ては、手首を持ち去ろうとするの)

ニッキー・ミナージュの手首にはダイヤモンドの時計、指輪などのアクセサリーがたくさん付いています。ダイヤはスラングで「Ice(アイス)」とも言うので、エアコンが止まれば、みんなニッキーの手首を持っていくという意味です。
Nicki Minaj wrist

Come through rockin’ fashions
(イケてるファッションで通り過ぎれば)

That got all these bitches like “Yo, what’s that?”
(みんな注目するわ、「何なのあれ」って感じで)

(Like “Yo, what’s that?”)
(そう「何なのあれ」って感じで)

[6ix9ine & Nicki Minaj:]
I don’t really want no friends
(友達なんていらねーのさ)

I don’t really want no friends, no
(友達なんてマジでいらない)

[6ix9ine & Nicki Minaj:]
Eenie meenie miney moe, I catch a hoe right by her toe *
(誰にしようかな、可愛い子のつま先を捕まえるのさ)

「Eenie meenie miney moe」とは、日本語で「どちらにしようかな」という意味です。アメリカの子供の歌からフレーズを取っています。

If she ain’t fuckin’ me and Nicki, kick that hoe right through the door (TR3YWAY)
(もし俺を嫌がるなら、ニッキーが蹴りでドアから追い出してくれる)

I don’t really want no friends, my old hoe just bought this Benz *
(友達なんか必要ねーのさ、でもニッキーはベンツを持って来てくれる)

「my old hoe」は、ここでは「古い友人=ニッキー・ミナージュ」のことを指しています。また、2018年3月にニッキーはベンツのCMにでています。

Nicki just hopped in this shit, now I won’t see that bitch again
(ニッキーが叩きのめせば、もうその女を見る必要もねーしな)

Eenie meenie miney moe (no), I catch a hoe right by her toe (no)
(誰にしようかな、可愛い子のつま先を捕まえるのさ)

If she ain’t fuckin’ me and Nicki, kick that hoe right through the door (no, TR3YWAY)
(もし俺を嫌がるなら、ニッキーが蹴りでドアから追い出してくれる)

[6ix9ine & Nicki Minaj:]
Mmm, Young Money, Young Money bunny *
(ヤング・マネー・エンターテインメント)

ここは2003年にリル・ウェインが立ち上げた「Young Money Entertainment」というレーベルについてのシャウトです。ニッキー・ミナージュもここに属しています。
※Wikipedia「Young Money Entertainment」より

Colorful hair, don’t care *
(カラフルな髪型、気にしないわ)

6ix9ineの髪型もそうですが、ニッキー・ミナージュも髪の色に関しては負けていません。
Nicki Minaj hair color

I don’t really want no friends
(友達なんて必要ない)

I don’t really want no friends, no
(友達なんて必要ない)

I don’t really want no friends
(友達なんて必要ない)

I don’t really want no friends, no
(友達なんて必要ない)

Scum Gang! *
(スカムギャングだぜ)

「Scum Gang」は、「Society Can not Understanding Me」の略です。意味は「社会は俺を理解しない」となります。ブルックリンにあるギャング集団のようです。


解説とまとめ

6ix9ine ft. Nicki Minaj : Fefe

「Fefe」とは、「セクシーな女性、またはパーティ」という意味があるスラングのようです。シックスナイン、ニッキー・ミナージュ、マーダ・ビーツと強力タッグを組んだこの曲は、初登場で4位を記録するとかなり長い期間チャート上位に君臨しています。ただ、トップを走るドレイクの「In My Feelings」の牙城を崩すのは難しそうです。

「Fefe」のライブ映像!

2018年7月28日にマイアミで行われた「Lit Up Music Festival 2018」のライブ映像です。盛り上がっています。

6IX9INE & Nicki Minaj “FEFE” for the First Time (Live)

最後に感想を

何度も聞いていると癖になってくる曲で、聞けば聞くほどハマると思います。ミュージックビデオも何とも取りようがない感じで、皆さんはどう思いましたか?特にこの辺り。

6ix9ine ft. Nicki Minaj : Fefe

絶対に女性のモノを連想させる置物ですよね。色もそうだし、アイスクリームを食べるシーンなどは色気たっぷりです。ヒップホップはスラングが多くて疲れますが、間違いがあればご指摘ください。

さて、今回は以上になります。
最後まで見て頂きましてありがとうございました。
それでは、良い一日を!

※何か間違っている箇所、不明な点があればコメント、またはお問い合わせください。
出来るだけ、正確に翻訳をしたいと思っております。

6ix9ine ft. Nicki Minaj : Fefe Fefe
6ix9ine ft. Nicki Minaj and Murda Beatz
apple music
この記事を書いた人
ヨロイ

オンガクガトマラナイを運営しているヨロイです。普段はウェブディレクターをしています。洋楽をきちんと翻訳したくてこのサイトを始めました。洋楽って本当に良いですよね!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください