【The Nights(ザ・ナイツ)】の和訳:Avicii(アヴィーチー)

今回は、Avicii(アヴィーチー)「The Nights(ザ・ナイツ)」の翻訳をしたいと思います。

「The Nights」は、アヴィーチーの2ndアルバム「Stories」に収録されておりますが、シングルカットされたというよりは2014年に発売したEP「The Days/Nights」としてリリースされました。アルバム「Stories」のオリジナルバージョンには収録されおらず、UK、日本バージョンなどに収録されているので注意してください。UKシングルスで6位、米国ビルボード(ダンス部門)で3位、オーストラリアで9位など世界中でヒットしました。

「The Nights」は父と子の絆を描いた曲!

「The Nights」は、「幼い時の忘れることのできない父さんとの会話」の曲です。父さんからのメッセージは2つ、「限られた時間の中で精一杯生きなさい」と、「もし不安になったら父さんはここにいるからいつでも帰っておいで」という内容です。「Wake Me Up」や「Hey Brother」のように、この曲もフォークロックをアレンジしたハウス調の曲になっています。

The Nightsの基本情報

曲名:The Nights(ザ・ナイツ)
アーティスト名:Avicii(アヴィーチー)
発売日:2014年12月01日
収録アルバム:Stories(UK、日本バージョンなどに収録)

Avicii : The Nights The Nights
Avicii
apple music
「The Nights:Avicii(アヴィーチー)」の動画


YouTube「「The Nights:Avicii」より

ここから「The Nights:Avicii(アヴィーチー)」の翻訳開始!

↓↓↓↓↓ ここから歌詞の翻訳です ↓↓↓↓↓

Hey, once upon a younger year
(昔、僕がまだ若かった頃)

When all our shadows disappeared
(辺りは暗くなり影が見えなくなってから)

The animals inside came out to play
(僕の中の獣が暴れ出そうとしていた)

Hey, went face to face with all our fears
(すべての恐怖に立ち向かって)

Learned our lessons through the tears
(涙を流しながら多くのことを学んできた)

Made memories we knew would never fade
(そうして学んできたものは色あせることなく自分の中に残って行く)

One day my father—he told me,
(ある日、父さんが僕に話してくれた)

“Son, don’t let it slip away.”
(「息子よ、時を無駄にしてはいけない」)

He took me in his arms, I heard him say,
(父さんの腕の中で、僕は聞いていた)

“When you get older
(「おまえが大人になった時)

Your wild heart will live for younger days
(自分の奥底にある気持ちが若い頃のように生きたいと思う時がくる)

Think of me if ever you’re afraid.”
(もしもその時不安に感じたのなら、父さんのことを思い出してほしい」)

He said, “One day you’ll leave this world behind
(「いつかおまえもこの世を去る時がくる)

So live a life you will remember.”
(だから、思い返してよかったと思える人生にしなさい」)

My father told me when I was just a child
(僕がまだほんの子供だった時、父さんはそう言ったんだ)

These are the nights that never die
(その夜のことは忘れる事はできない)

My father told me
(父さんはそう教えてくれたんだ)

When thunder clouds start pouring down
(雷雲が空を覆い、雷と雨が降り出すと)

Light a fire they can’t put out
(誰も消すことはできない炎が明かりを灯す)

Carve your name into those shining stars
(輝く星々に自分の名前を刻み込む)

He said, “Go venture far beyond these shores.
(父さんは言った、「この海岸を超えて遠くまで旅に出なさい)

Don’t forsake this life of yours.
(決して人生を諦めてはいけない)

I’ll guide you home no matter where you are”
(おまえがどこに居ようと父さんが家に連れ戻してあげるから」)

One day my father—he told me,
(ある日、父さん、僕に話してくれた)

“Son, don’t let it slip away”
(「息子よ、時を無駄にしてはいけない」)

When I was just a kid I heard him say,
(父さんの腕の中で、僕は聞いていた)

“When you get older
(「おまえが大人になり)

Your wild heart will live for younger days
(自分の奥底にある気持ちが若い頃のように生きたいと思う時がくる)

Think of me if ever you’re afraid.”
(もしもその時不安に感じたのなら、父さんのことを思い出してほしい」)

He said, “One day you’ll leave this world behind
(「いつかおまえもこの世を去る時がくる)

So live a life you will remember.”
(だから、思い返してよかったと思える人生にしなさい」)

My father told me when I was just a child
(僕がまだほんの子供だった時、父さんはそう言ったんだ)

These are the nights that never die
(その夜のことは忘れる事はできない)

My father told me
(父さんはそう教えてくれたんだ)

These are the nights that never die
(その夜のことは忘れる事はできない)

My father told me
(父さんはそう教えてくれたんだ)

Avicii : The Nights The Nights
Avicii
apple music

曲の感想とまとめ

いかがだったでしょうか。素敵なメロディに、ミュージックビデオがマッチしていましたね。

「The Nights」は、「The Days」とのダブルA面でリリースされた!

「The Nights」は、「The Days / Nights EP」のEPとして2014年12月1日にリリースされました。タイトルからも分かる通り、「The Days」と対になっています。ちなみに、EPとは「収録時間がLP(フル・アルバム)よりは短いが、シングルよりは長い」というものです!

「The Days」の和訳はコチラから >

Avicii – The Days

最後に文法・歌詞の説明

それでは最後に文法、歌詞の部分で説明が必要かなと思う部分を少し追記して終わりたいと思います。

01. When all our shadows disappeared
「all our shadows」は、「すべての自分たちの影」、「disappeared」は「見えなくなる」と直訳できます。つまり「夜が来る」、「暗くなったら」という意味と同じになります。僕は「辺りは暗くなり影が見えなくなってから」と訳しました。

02. Light a fire they can’t put out
ここでの「put out」の意味は「火を消す」になります。「they can’t put out」は、その前の「a fire」を説明してます。ですので、「誰も消すことはできない炎が明かりを灯す」となります。

03. Don’t forsake this life of yours
「forsake」は、「〜を見捨てる、見限る」となります。ですので、ここの訳は「人生を諦めるな」となります。

04. These are the nights that never die
「These are the nights」で、「その夜のこと」になりますが、複数系になっているので1回だけではなく夜になると父親がよく話してくれたのだと思います。ですので、「それは、忘れることのできない夜だった」という訳がぴったりかと思います。

さて、今回は以上になります。
最後まで見て頂きましてありがとうございました。
それでは、良い一日を!

※何か間違っている箇所、不明な点があればコメント、またはお問い合わせください。
出来るだけ、正確に翻訳をしたいと思っております。

この記事を書いた人
ヨロイ

オンガクガトマラナイを運営しているヨロイです。普段はウェブディレクターをしています。洋楽をきちんと翻訳したくてこのサイトを始めました。洋楽って本当に良いですよね!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください