【Blowin’ in the Wind(風に吹かれて)】の和訳:Bob Dylan(ボブ・ディラン)

今回は、Bob Dylan(ボブ・ディラン)「Blowin’ in the Wind(風に吹かれて)」の翻訳をしたいと思います。

「Blowin’ in the Wind」は、ボブ・ディランの2ndアルバム「The Freewheelin’ Bob Dylan」から1963年にシングルカットされました。ボブ・ディランの中でも最も人気のある曲ですが、実際は米国のフォークグループ「ピーター・ポール&マリー」によるカバーがヒットしたことによってボブ・ディランが注目を集めました。また、この曲は1994年にグラミー殿堂入りを果たしています。

「Blowin’ in the Wind(風に吹かれて)」の意味とは?

ボブ・ディランは歌詞の中で、人権、自由、戦争、平和について問いかけています。そして、その答えはいずれもボブ自身はきちんと示さず、「答えは風に吹かれてる」と歌います。当時、若干21歳だったボブ・ディランの1960年代を風刺した内容の曲となっています。

それでは、まずはお聞きください。

Blowin’ in the Wind 基本情報

曲名:Blowin’ in the Wind(風に吹かれて)
アーティスト:Bob Dylan
ジャンル:フォーク
チャート:なし
発売日:1963年08月
収録アルバム:The Freewheelin’ Bob Dylan

Bob Dylan : Blowin’ in the Wind Blowin’ in the Wind
Bob Dylan
apple music
「Blowin’ in the Wind:Bob Dylan」の動画


YouTube「Blowin’ in the Wind:Bob Dylan」より

ここから「Blowin’ in the Wind:Bob Dylan」の翻訳開始!

↓↓↓↓↓ ここから歌詞の翻訳です ↓↓↓↓↓

How many roads must a man walk down
(男はどれほどの道筋を歩いていかなければならないのか)

Before you call him a man?
(人ととして認めてもらうまでに)

How many seas must a white dove sail
(白い鳩はいくつの海を渡らなければいけないのか)

Before she sleeps in the sand?
(砂浜で眠るまでに)

Yes, and how many times must the cannonballs fly
(砲弾はどれほど飛ばし合わなくてはいけないのか)

Before they’re forever banned?
(永遠になくなるまでに)

The answer, my friend, is blowing in the wind
(友よ、その答えは風に吹かれているのだ)

The answer is blowing in the wind
(そう、答えは風に吹かれている)

Yes, and how many years can a mountain exist
(山はどれほどの時を超えて存在し続けられるのだろうか)

Before it is washed to the sea?
(海に浸食されるまでに)

Yes, and how many years can some people exist
(ある人々はどれほどの時間を有するのだろうか)

Before they’re allowed to be free?
(自由を許されるまでに)

Yes, and how many times can a man turn his head ※01
(人はあと何回顔を背け)

And pretend that he just doesn’t see?
(見なかったフリをするのだろうか)

The answer, my friend, is blowing in the wind
(友よ、その答えは風に吹かれているのだ)

The answer is blowing in the wind
(そう、答えは風に吹かれている)

Yes, and how many times must a man look up
(男はあと何回見上げなければならないのか)

Before he can see the sky?
(空を見ることができるようになるまで)

Yes, and how many ears must one man have
(人はいくつの耳を持たなければいけないのだろうか)

Before he can hear people cry?
(人が泣いているのを聞くまでに)

Yes, and how many deaths will it take ‘til he knows
(死をあとどれ程もたらされるのだろうか)

That too many people have died?
(多くの人が亡くなってきたと気づくまでに)

The answer, my friend, is blowing in the wind
(友よ、その答えは風に吹かれているのだ)

The answer is blowing in the wind
(そう、答えは風に吹かれている)

Bob Dylan : Blowin’ in the Wind Blowin’ in the Wind
Bob Dylan
apple music

曲の感想とまとめ

Bob Dylan(ボブ・ディラン)

いかがでしたでしょうか?ボブ・ディランはいずれも歌詞の中で「〜しなくてはいけない」とは言っておらず、「The answer is blowing in the wind(答えは風に吹かれている)」とひとり一人が気づかなくてはいけないと歌っています。それは「人はあと何回顔を背け、見なかったフリをするのだろうか」という部分からも読み取れます。

1962年に発行された音楽雑誌「Sing Out!」で、ボブは以下のように語っています。「この歌についてあまり言えることはない。答えは本にもテレビ、映画など見ても分からない。皆、ここに答えがあると言うけれど俺は信用しない。答えは紙切れのようであり、それは風に乗っている。だけど、その紙切れが地上に下りてきても皆見ようとしないんだ。世の中で一番悪い奴というのは間違っているものを見て、それが間違っていると分かっていながら目を背ける奴なんだ。俺はまだ21歳だけど、世の中そんな奴等だらけなんだ。」

若い時にはボブが言ったように「世の中」を変えたいと思う気持ちは誰にでもあると思います。ボブの凄い所は歳を重ねてもそれが変わらないということではないでしょうか。そんな熱いハートを持つボブ・ディランだからこそ70歳を過ぎても人気が色褪せないのだと思います。

「風に吹かれて」の当時のパフォーマンス映像

1963年のボブ・ディランの映像です。今もカッコいいですが、若い時もめちゃくちゃカッコ良いですね。

Blowing In The Wind (Live On TV, March 1963)

最後に文法・歌詞の説明

それでは最後に文法、歌詞の部分で説明が必要かなと思う部分を少し追記して終わりたいと思います。

01. Yes, and how many times can a man turn his head
「turn one’s head」で、「顔を背ける」という意味になります。ですので、「人はあと何回顔を背けるのだろうか」という訳になります。

さて、今回は以上になります。
最後まで見て頂きましてありがとうございました。
それでは、良い一日を!

※何か間違っている箇所、不明な点があればコメント、またはお問い合わせください。
出来るだけ、正確に翻訳をしたいと思っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください