【Something In The Water】の和訳:Brooke Fraser(ブルック・フレイザー)

今回は、Brooke Fraser(ブルック・フレイザー)「Something In The Water」の翻訳をしたいと思います。

「Something In The Water」は、ニュージランドの歌姫ブルック・フレイザーの3rdアルバム「Flags」から2010年8月にリードシングルとしてリリースされました。彼女の中で最大のヒット曲になり、ニュージランドで1位、オーストラリアで10位を記録しました。

ブルック・フレイザーは実力派のシンガーで「Something In The Water」は彼女の中で最大のヒット曲になります。2011年のニュージーランドミュージックアワードではソング・オブ・ザ・イヤーにノミネートし、アルバム「Flags」は5部門を獲得しました。

ミュージックビデオも可愛いのが特徴です。
それでは、まずはお聞きください。

Something In The Water基本情報

曲名:Something In The Water
アーティスト名:Brooke Fraser(ブルック・フレイザー)
発売日:2010年08月02日
収録アルバム:Flags

「Something In The Water:Brooke Fraser」の動画


youtubeより

ここから「Something In The Water:Brooke Fraser」の翻訳開始!

↓↓↓↓↓ ここから歌詞の翻訳です ↓↓↓↓↓

Do, do, do, do, do
Do, do, do, do, do

I wear a demeanor made of bright pretty things
(わたしはきらびやかな可愛いらしいモノでできた振る舞いを身につける)

What she wears, what she wears, what she wears
(それはどんなものだろう、彼女は何を身につけたのだろう)

Birds singing on my shoulder in harmony it seems
(鳥たちは肩の上に止まり、まるでハーモニーを奏でるかのように歌っている)

How they sing, how they sing, how they sing
(それはどんな歌だろう、どんな風に歌ってるのだろう)

Give me nights of solitude, red wine, just a glass or two
(静かな夜に赤ワイン、それからグラスを1つか2つほしい)

Reclined in a hammock on a balmy evening
(心地よい夜の中でハンモックに横たわる)

I’ll pretend that it’s no thing that skip in my heart when I think
(考え事をしているときは、心のトキメキを隠すように装うのよ)

Of you thinking of me, babe, I’m crazy over you
(あなたが想ってくれてるから、ベイビー、わたしはあなたに夢中なの)

Ah, ah, ah, ah, ah, ah,
There’s something in the water, something in the water
(なにかあるのよきっと、きっと何かあるんだわ)

Ah, ah, ah, ah, ah, ah,
There’s something in the water, that makes me love you like
(見えない何かがわたしをあなたに夢中にさせるてるの)

I’ve got halos made of summer, ribbons made of spring
(夏でできた光を見にまとい、春でできたリボンを身につける)

What she wears, what she wears, what she wears
(それはどんなものだろう、彼女は何を身につけたのだろう)

I’ve got crowns of words a woven, each one a song to sing
(一つ一つ歌われた詩で編み込まれた王冠を被り)

Oh I sing, oh I sing, oh I sing
(わたしは歌う、歌うの)

Give me long days in the sun, preludes to the nights to come
(太陽の下で長い一日がほしい、それは夜がくる前兆なのだから)

Previews of the mornings, laying in all lazy
(朝を思い浮かべながらダラダラと横たわる)

Give me something fun to do, like a life of loving you
(何か楽しいことがほしいのよ、あなたを愛する人生のような)

Kiss me quick now, baby, I’m still crazy over you
(早くキスして、ベイビー、わたしはまだあなたに夢中なの)

Ah, ah, ah, ah, ah, ah,
There’s something in the water, something in the water
(なにかあるのよきっと、きっと何かあるんだわ)

Ah, ah, ah, ah, ah, ah,
There’s something in the water, that makes me love you like I do
(見えない何かがわたしをあなたに本当に夢中にさせるてるの)

Ooohhh…
Give me nights of solitude, red wine, just a glass or two
(静かな夜に赤ワイン、それからグラスを1つか2つほしい)

Give me something fun to do
(何か楽しいことがほしいの)

Ah, ah, ah, ah, ah, ah,
There’s something in the water, something in the water
(なにかあるのよきっと、きっと何かあるんだわ)

Ah, ah, ah, ah, ah, ah,
There’s something in the water, that makes me love you like I do
(見えない何かがわたしをあなたに本当に夢中にさせるてるの)

【※繰り返し×2】

Do, do, do, do, do
Do, do, do, do, do

曲の感想とまとめ

Brooke Fraser(ブルック・フレイザー)

いかがでしたでしょうか?久しぶりに詩っぽい歌詞を翻訳したので楽しくなりました。僕がニュージランドに行ったのは2011年のニュージランド地震が起きる前のことでした。当時、テレビで繰り返しかかってたブルック・フレイザーの曲を久しぶりに思い出したので翻訳してみました。とても可愛いらしい曲ですよね。

「Something in the water」とはどういう意味?

「Something in the water」とは、直訳すると「水の中に何かある」という意味ですが、実際は少しだけ意味合いが違い「何か説明できないものがある」となります。

(例文1)
All the students in my class are misbehaving today.
(今日はわたしのクラスの生徒たちが行儀が悪い)
There must be something in the water.
(きっと何かあったに違いない)

(例文2)
Women from California are always gorgeous.
(カリフォルニアの女性はいつも美しいよね)
There must be something in the water.
(きっとあそこには何かあるんだよ)

基本的に「人」に使われる慣用語(きまり文句)のようです。このような表現を見つけたりすると、英語って楽しくなりますよね!

さて、今回は以上になります。
最後まで見て頂きましてありがとうございました。
それでは、良い一日を!

※何か間違っている箇所、不明な点があればコメント、またはお問い合わせください。
出来るだけ、正確に翻訳をしたいと思っております。

この記事を書いた人
ヨロイ

オンガクガトマラナイを運営しているヨロイです。普段はウェブディレクターをしています。洋楽をきちんと翻訳したくてこのサイトを始めました。洋楽って本当に良いですよね!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください