【The Lazy Song(ザ・レイジー・ソング)】の和訳:Bruno Mars(ブルーノ・マーズ)

今回は、Bruno Mars(ブルーノ・マーズ)「The Lazy Song(ザ・レイジー・ソング)」の翻訳に挑戦したいと思います。

「Lazy」とは「怠惰な、だらけて、のんびり」などの意味になります。ですので「The Lazy Song」は、「何もしたくない日の歌」とか「ダルい一日」などの日本語訳になるかと思います。レゲエ色が入ったゆっくりな曲調の歌です。

この曲はブルーノ・マーズの1stアルバム「Doo-Wops & Hooligans」に収録されており、このアルバムから3番目にシングルカットされリリースされました。アルバム発売後にシングルカットされましたが、米国ビルボードトップ100で4位、UKシングルスで1位、オーストラリア、カナダ、その他の国でも上位を獲得するなど国際的セールスの成功を収めました。

曲の感想やPVについては最後のまとめに書かせて頂きます。
それでは、まずは聞いてみてください。

The Lazy Songの基本情報

曲名:The Lazy Song(ザ・レイジー・ソング)
アーティスト名:Bruno Mars(ブルーノ・マーズ)
発売日:2011年02月15日
収録アルバム:Doo-Wops & Hooligans(2010年10月04日リリース)

「The Lazy Song:Bruno Mars(ブルーノ・マーズ)」の動画


youtube「The Lazy Song」より

ここから「The Lazy Song:Bruno Mars」の翻訳開始!

↓↓↓↓↓ ここから歌詞の翻訳です ↓↓↓↓↓

Today I don’t feel like doing anything
(今日は何もする気分になれない)

I just wanna lay in my bed
(ただベッドに寝転んでたいんだ)

Don’t feel like picking up my phone, so leave a message at the tone
(電話にも出る気にならないから、留守電にメッセージを残しておいてほしい)

‘Cause today I swear I’m not doing anything ※01
(だって、今日は何もしないって断言できるんだ)

I’m gonna kick my feet up, then stare at the fan
(足を投げ出して、天井のファンをジッと眺めてさ)

【※天井のファンは天井でグルグル回ってる扇風機みたいなやつ】

Turn the TV on, throw my hand in my pants
(テレビを見ながら、ズボンに手を突っ込んで)

Nobody’s gon’ tell me I can’t, no ※02
(誰も文句なんて言わせないのさ)

I’ll be lounging on the couch, just chilling in my Snuggie
(ソファにもたれかけて、スナッギーに包まってダラダラするんだ)

【※「Snuggie」は袖付きの毛布、ガウンみたな奴】

Click to MTV, so they can teach me how to dougie
(MTVをつけたら、ドギーダンスの踊り方がやってるんだ)

‘Cause in my castle I’m the freaking man
(だってここは僕の城だからね、馬鹿みたいに振る舞えるのさ)

Oh yes, I said it, I said it, I said it ‘cause I can
(そうさ、言っただろ、僕はやりたいようにやるのさ)

Today I don’t feel like doing anything
(今日は何もする気分になれない)

I just wanna lay in my bed
(ただベッドに寝転んでたいんだ)

Don’t feel like picking up my phone, so leave a message at the tone
(電話にも出る気にならないから、留守電にメッセージを残しておいてほしい)

‘Cause today I swear I’m not doing anything
(だって、今日は何もしないって断言できるんだ)

Nothing at all
(絶対に何もしないんだ)

Tomorrow I’ll wake up, do some P90X
(明日起きたら、P90Xを見ながら筋トレして)

【※P90Xは米国の筋トレビデオ】

Meet a really nice girl, have some really nice sex
(イカした女の子にあって、最高のセックスをしてさ)

And she’s gonna scream out “this is great”
(そしたら彼女は叫ぶんだ「なんてグレートなの」って)

I might mess around and get my college degree ※03
(ちょっとサボり過ぎたかもしれないから、大学の単位をちゃんと取らないと)

I bet my old man will be so proud of me
(賭けてもいい、父さんはきっと僕のこと誇りに思うはずさ)

But sorry pops, you’ll just have to wait
(だけど父さんごめん、もう少し待ってほしいんだ)

Oh yes, I said it, I said it, I said it ‘cause I can
(そうさ、言っただろ、僕はやりたいようにやるのさ)

Today I don’t feel like doing anything
(今日は何もする気分になれない)

I just wanna lay in my bed
(ただベッドに寝転んでたいんだ)

Don’t feel like picking up my phone, so leave a message at the tone
(電話にも出る気にならないから、留守電にメッセージを残しておいてほしい)

‘Cause today I swear I’m not doing anything
(だって、今日は何もしないって断言できるんだ)

No, I ain’t gonna comb my hair
(ボサボサの髪で)

【※直訳「髪をセットしない」】

‘Cause I ain’t going anywhere
(だって、どこにも行きやしないんだから)

No, no, no, no, no, no-no, no-no
(何もしない、しないっての)

I’ll just strut in my birthday suit
(ただ素っ裸で歩き回ってさ)

【※「my birthday suit」は「生まれた姿=裸」という意味】

And let everything hang loose
(全部ブラブラさせながらね)

Yeah, yeah, yeah, yeah, yeah, yeah-yeah, yeah-yeah, yeah
(イエイ、最高だよね)

Oh, today I don’t feel like doing anything
(今日は何もする気分になれない)

I just wanna lay in my bed
(ただベッドに寝転んでたいんだ)

Don’t feel like picking up my phone, so leave a message at the tone
(電話にも出る気にならないから、留守電にメッセージを残しておいてほしい)

‘Cause today I swear I’m not doing anything
(だって、今日は何もしないって断言できるんだ)

Nothing at all, woo-hoo, woo-hoo, hoo
(何もしないのさ)

Nothing at all, woo-hoo, woo-hoo, hoo
(何もしないのさ)

Nothing at all
(何もしないのさ)

曲の感想とまとめ

The Lazy Song(ザ・レイジー・ソング):Bruno Mars(ブルーノ・マーズ)

いかがでしたでしょうか?週に1度くらい本当に何もしたくない日ってありますよね、そんな日に聞きたい口笛を口ずさみたくなる曲でした!ちなみに僕は水曜日か木曜日の午後はマジで何もしたくないです。

「The Lazy Song」について

僕は作曲についてはまったく詳しくないのですが、曲の説明(wikipedia:The Lazy Song)を見るとレゲエの曲調を取り入れているとのことでした。気になって作曲者の欄をみるとなんと「K’naan(ケイナーン)」の名前がありました。この名前を聞いて「あっ」て思ったら、あなたは相当サッカー好きです。そう2010年南アフリカW杯のFIFA公式テーマソングにもなった「WAVING FLAG」を歌ったアーティストです。ソマリア出身のカナダ人ラッパー・レゲエアーティストのK’naanの色も入ってると考えると、レゲエ色が強いのも納得かもしれません。

ミュージックビデオの制作の裏話

実はこのチンパンジーのPVがリリースする前に、もう一つ幻のPVがあったようです。ブルーノ・マーズは最初のPVを見て曲と動画がマッチしてないことを指摘すると制作者側に数千ドルを支払ってから自分たちで制作すると決めました。

彼らはすぐにチンパンジーのマスク見つけて購入すると、わずか2日間で撮影を取り終えました。ちなみに12回あの愉快なダンスを取り終えた後、これだと思ったのは10回目のモノだったようです。

また、このチンパンジーのPVとは別にもう1つPVを作りました。老人がただダラダラした休日を過ごす内容ですが、キャスティングには「Leonard Nimoy(レナード・ニモイ)」を起用。そうです、「スタートレックのあの人」です。

The Lazy Song : Leonard Nimoyバージョン

最後に文法・歌詞の説明

それでは最後に文法、歌詞の部分で説明が必要かなと思う部分を少し追記して終わりたいと思います。

01. ‘Cause today I swear I’m not doing anything
「swear」は「誓う、断言する、言い張る」という意味になります。「今日は何もしないと断言する」という訳だと硬かったかもしれません。「何もしないんだからね」とした方がよかったかもしれません。

02. Nobody’s gon’ tell me I can’t, no
ここは「カンマ」を消すと「Nobody is going to tell me I can’t, no」となります。直訳は「誰も僕に、僕が何もしないってことを言わないだろう」となり、これを意訳すると「誰も僕に文句なんて言わないだろう」となります。

03. I might mess around and get my college degree
「mess around」は、「時間を無駄に過す、ブラブラする」などの意味になります。その後の「and」以下の文章をみると「大学の課程を取得する(授業に出る)」となります。なので、「サボってたから、単位を取りに行かなくちゃ」となります。

さて、今回は以上になります。
「時間=お金」と考える人もいますが、ダラダラしたい時だってあります。そういう時は無理せずダラダラする一日もあっていいのかと思います。最後まで見て頂きましてありがとうございました。
それでは、良い一日を!

※何か間違っている箇所、不明な点があればコメント、またはお問い合わせください。
出来るだけ、正確に翻訳をしたいと思っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください