【Solo(ソロ)】の和訳:Clean Bandit(クリーン・バンディット)

今回は、Clean Bandit(クリーン・バンディット)「Solo feat. Demi Lovato(ソロ feat. デミ・ロヴァート)」の翻訳です。

「Solo」は、クリーン・バンディットのニューシングルで2018年5月18日にリリースされました。シンガーには、米国の歌手・女優のDemi Lovato(デミ・ロヴァート)を迎えています。1stアルバム「New Eyes(2014)」から数えて6枚目のシングル。この曲は、クリーン・バンディットのGrace Chatto(グレース・チャト)の「失恋の経験」から書かれており、ソロとは「自慰行為」を意味しています。UKチャートでは1位、ビルボードでは58位を記録。

【目次】

それでは、お聞きください。


Solo 基本情報

曲名:Solo
アーティスト:Clean Bandit feat. Demi Lovato
出身:ケンブリッジ(英国)
ジャンル:EDM、ハウス
発売日:2018年05月18日
収録アルバム:なし(2018年8月現在)

Cleanbandit : Solo Solo
Clean Bandit feat. Demi Lovato
apple music
「Solo:Clean Bandit」の動画


youtube「Solo:Clean Bandit」より

「Solo:Clean Bandit」の翻訳

※グレイの箇所をクリックすると、解説を見ることができます。

This solo, solo, everybody
(一人きりで、一人きりで、皆もそう)

This solo, everybody
(一人きりで、皆もそう)

This solo, solo, everybody
(一人きりで、一人きりで、皆もそう)

Fu-oo-oo-oo-oo-oo-oo
(慰めるの)

I never meant to leave you hurtin’ *
(傷つけたまま別れるつもりはなかった)

「meant to」で、「意図していた、する予定であった」という意味になります。「never」で完全否定をしているので、「傷つけたまま別れるつもりはなかった」という訳になります。

I never meant to do the worst thing
(最低なことをするつもりもなかった)

Not to you
(あなたにはするつもりは)

‘Cause every time I read your message
(あなたのメッセージを読む度に)

I wish I wasn’t one of your exes
(あなたの元カノの一人になんてなりたくないの)

Now I’m the fool
(馬鹿みたいだわ)

Since you been gone
(あなたが去っていまってから)

I’ve been dancing on my own *
(わたしはずっと一人で踊っている)

「わたしはずっと一人で踊っている」という訳になります。ミュージックビデオの1分42秒あたりをみると分かりやすいかと思います。「一人で踊っている=慰めている」という意味です。

There’s boys up in my zone
(男の子は近づいてくるけれど)

But they can’t turn me on
(彼らではわたしをその気にさせない)

‘Cause baby, you’re the only one I’m coming for
(だってベイビー、あなただけが私を満足させられるの)

I can’t take no more, no more, no more
(もう我慢できない、我慢できないの)

I wanna fu-oo-oo, but I’m broken hearted *
(抱かれたいのに、わたしは失意の中にいる)

「fu-oo-oo」は、「fuck」になります。一人で寂しいから、誰かに抱かれたいという思いが表現されています。アコースティックバージョンが公式でリリースされているので、これを聞くとわかりやすいと思います。

Cr-cr-cry but I like to party *
(泣いているのに、体は求めている)

「I like to party」とは、「party(ハイになる、酔っぱらう、楽しむ)」という意味合いになります。ここでは「泣いているのに、体は求めている」という感じで少し意訳しています。

T-t-touch but I got nobody
(触れたいのに、誰もいない)

Here on my own *
(ここには、わたし一人)

「on my own」とは、辞書を引くと「alone(一人で)」と同義語になります。
※Cambridge Dictionary「on your own」より

I wanna fu-oo-oo-oo, but I’m broken hearted
(抱かれたいのに、わたしは失意の中にいる)

Cr-cr-cry since the day we parted
(泣いている、別れたあの日からずっと)

T-t-touch but I got nobody
(触れたいのに、誰もいない)

So I do it solo
(だから、わたしは一人で慰める)

This solo, solo, everybody
(一人きりで、一人きりで、皆もそう)

This solo, everybody
(一人きりで、皆もそう)

This solo, solo, everybody
(一人きりで、一人きりで、皆もそう)

So I do it solo
(だから、わたしは一人で慰める)
【※繰り返し× 2】

Every single night I lose it
(毎晩、おかしくなりそう)

I can’t even hear the music without you, ah, yeah, yeah
(あなたなしじゃ、音楽を聞くことすらままならない)

Try to stop myself from calling
(連絡をとるのを止めようとする)

But I really wanna know if you’re with someone new
(だけど、あなたが他の女と一緒にいるかもしれないって気になってしまう)

Since you been gone
(あなたが去っていまってから)

I’ve been dancing on my own
(わたしはずっと一人で踊っている)

There’s boys up in my zone
(男の子は近づいてくるけれど、)

But they can’t turn me on
(彼らでは、わたしをその気にさせない)

‘Cause baby, you’re the only one I’m coming for
(だって、ベイビー、あなただけが私を満足させられるの)

I can’t take no more, no more, no more
(もう我慢できない、我慢できないの)

I wanna fu-oo-oo, but I’m broken hearted
(抱かれたいのに、わたしは失意の中にいる)

Cr-cr-cry but I like to party
(泣いているのに、体は求めている)

T-t-touch but I got nobody
(触れたいのに、誰もいない)

Here on my own
(ここには、わたし一人)

I wanna fu-oo-oo-oo, but I’m broken hearted
(抱かれたいのに、わたしは失意の中にいる)

Cr-cr-cry since the day we parted
(泣いている、別れたあの日からずっと)

T-t-touch but I got nobody
(触れたいのに、誰もいない)

So I do it solo
(だから、わたしは一人で慰める)

This solo, solo, everybody
(一人きりで、一人きりで、皆もそう)

This solo, everybody
(一人きりで、皆もそう)

This solo, solo, everybody
(一人きりで、一人きりで、皆もそう)

So I do it solo
(だから、わたしは一人で慰める)
【※繰り返し× 2】

Can’t do it solo
(一人でなんか慰められるわけがない)

I wanna fu-oo-oo, but I’m broken hearted
(抱かれたいのに、わたしは失意の中にいる)

Cr-cr-cry but I like to party
(泣いているのに、体は求めている)

T-t-touch but I got nobody
(触れたいのに、誰もいない)

Here on my own
(ここには、わたし一人)

I wanna fu-oo-oo-oo, but I’m broken hearted
(抱かれたいのに、わたしは失意の中にいる)

Cr-cr-cry since the day we parted
(泣いている、別れたあの日からずっと)

T-t-touch but I got nobody
(触れたいのに、誰もいない)

So I do it solo
(だから、わたしは一人で慰める)

This solo, solo, everybody
(一人きりで、一人きりで、皆もそう)

This solo, everybody
(一人きりで、皆もそう)

This solo, solo, everybody
(一人きりで、一人きりで、皆もそう)

So I do it solo
(だから、わたしは一人で慰める)
【※繰り返し× 2】

So I do it solo
(だから、わたしは一人で慰める)


解説とまとめ

Grace Chatto & Demi Lovato

クリーン・バンディットの「ソロ」は、リリースされるとゆっくりと売上を伸ばしていき、UKチャートでは見事に1位に輝きました。ビルボードだと2018年はドレイク筆頭にヒップホップがかなり強いので、中々上位に食い込むことはできなかったようです。

「Solo(ソロ)」の意味合いとインタビューを紹介

ソロとは、「自慰行為」を表しており、サビの箇所から分かる通り、「I wanna fu-oo-oo」の「fu-oo-oo」とは「fuck」を意味しており、「抱かれたい」というもの凄くシンプルかつ強いメッセージが込められています。

クリーン・バンディットのグレース・チャトは自身の失恋による経験から今回の「Solo」を作詞していると語っています。

“I’ve been going through a difficult break-up for a long time and the message is you can’t just replace an ex-partner with someone else. You have to be strong in yourself. I’ve never been through a break-up like this before … I was always the type of person who would go straight into another relationship.”
参照元:MAGICVALLEY.COM「Clean Bandit’s Solo deals with Grace Chatto’s break-up」より

訳:「私は長い間、苦しい失恋の時期を過してきたの。この曲で言いたいことは、元カレや元カノの代わりなんていないってこと。だからこそ、自分自身が強くならないといけないの。以前はこんな感じの失恋をしなかったの、いつもすぐに新しい恋愛に行くタイプだったからね。」

失恋の後の女性の気持ちをストレートに表現してるのではないでしょうか。でも、それにしてもジャケットがとても意味深ですよね。

最後に感想を

最初タイトルの「Solo(ソロ)」を見た時に、今回の曲はソロパートが多いのかなと思ったのですが、見事に違いました。言われてみるとカバージャケットも結構な感じで、まさに「宇宙」を表現しているのではないでしょうか。でも、女性でも男性でも寂しい時は誰にでもあるし、それをまっすぐに表現できるのは流石だと思っています。

たぶんそろそろシングルも溜まってきて、アルバム制作もしていると思います。でたら、購入したいので待ち遠しいですね。

さて、今回は以上になります。
最後まで見て頂きましてありがとうございました。
それでは、良い一日を!

※何か間違っている箇所、不明な点があればコメント、またはお問い合わせください。
出来るだけ、正確に翻訳をしたいと思っております。

Cleanbandit : Solo Solo
Clean Bandit feat. Demi Lovato
apple music
この記事を書いた人
ヨロイ

オンガクガトマラナイを運営しているヨロイです。普段はウェブディレクターをしています。洋楽をきちんと翻訳したくてこのサイトを始めました。洋楽って本当に良いですよね!

関連記事

3 つのコメント “【Solo(ソロ)】の和訳:Clean Bandit(クリーン・バンディット)

  1. 出来たら、Why Don’t Weの
    Air of the Nightを和訳して頂きたいのですが、
    どうでしょうか?

    1. megumiさん
      ヨロイです、コメントありがとうございます、
      Why Don’t Weの「Air of the Night」ですね!
      おそらく今週中にはアップできるかと思います。リクエストありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください