【Be Alright】の和訳:Dean Lewis(ディーン・ルイス)

今回は、Dean Lewis(ディーン・ルイス)「Be Alright(ビー・オーライト)」の翻訳をしたいと思います。

「Be Alright」は、オーストラリアのシンガーソングライター「ディーン・ルイス」の曲で、2018年6月29日にリリースされました。リリースから徐々に話題を呼び、現在オーストラリアのチャートで3位まで上がってきました。ディーンにはまだアルバムがなく、おそらくこの曲「Be Alright」がリードシングルとして扱われ、アルバムが制作されるという噂です。

「Be Alright」の意味とは?

「Be Alright」は、男性目線で書かれた失恋ソングです。失恋からなかなか立ち直れない主人公に対して、彼の友人達が「It’ll be alright(大丈夫だから)」と励ましのエールを送ります。少し悲しい曲ですが、友人達の言葉に温まります。

それでは、まずはお聞きください。

Be Alright 基本情報

曲名:Be Alright
アーティスト:Dean Lewis
ジャンル:ポップ
チャート:3位(オーストラリア)
発売日:2018年06月29日
収録アルバム:なし

Dean Lewis : Be Alright Be Alright
Dean Lewis
apple music
「Be Alright:Dean Lewis」の動画


YouTube「Be Alright:Dean Lewis」より

ここから「Be Alright:Dean Lewis」の翻訳開始!

↓↓↓↓↓ ここから歌詞の翻訳です ↓↓↓↓↓

I look up from the ground
(地上から見上げると)

To see your sad and teary eyes
(君の悲しみと涙ぐんだ瞳が見える)

You look away from me
(君は僕から目をそらし)

And I see there’s something you’re trying to hide
(何か隠そうとしているのが分かる)

And I reach for your hand but it’s cold
(手を差し伸べると、それはとても冷たく)

You pull away again
(君は手を引き離す)

And I wonder what’s on your mind
(君が何を思っているのか考えていると)

And then you say to me you made a dumb mistake
(君は言う、僕が愚かな過ちをしたと)

You start to tremble and your voice begins to break
(君は震えだし、声を張りつめる)

You say the cigarettes on the counter weren’t your friends
(カウンターに置いてあるタバコは僕の友達のモノではなく)

They were my mates
(君の彼氏のモノだと)

And I feel the color draining from my face ※01
(自分の顔が真っ青になっていくのがわかったんだ)

And my friend said
(僕の友人は語りかける)

“I know you love her, but it’s over mate
(君が彼女を愛してるのは分かるけど、もう終わったんだ)

It doesn’t matter, put the phone away
(もう関係ないんだ、携帯をしまえって)

It’s never easy to walk away, let her go
(別れるっていうのは簡単じゃない、けれど彼女を行かせてやれよ)

It’ll be alright”
(それが一番なんだと)

So I asked to look back at all the messages you’d sent
(だから、君が送ったメッセージを全部見返してほしいと言った)

And I know it wasn’t right, but it was fucking with my head
(それが良くないことだって分かってる、だけど頭から離れないんだ)

And everything deleted like the past it was gone
(けれど、僕らの過去のようにすべて削除されていた)

And when I touched your face, I could tell you’re moving on
(君の顔に触れて、君は変ったねと言うこともできたかもしれない)

But it’s not the fact that you kissed him yesterday
(君が昨日新しい男にキスしたなんて、事実じゃないだろ)

It’s the feeling of betrayal, that I just can’t seem to shake
(裏切られた気分で、怒ることもできない)

And everything I know tells me that I should walk away
(僕が君に言ったすべてを忘れなければいけないんだ)

But I just want to stay
(だけど、あと少しだけ浸っていたい)

And my friend said
(僕の友人は語りかける)

“I know you love her, but it’s over mate
(君が彼女を愛してるのは分かるけど、もう終わったんだ)

It doesn’t matter, put the phone away
(もう関係ないんだ、携帯をしまえって)

It’s never easy to walk away, let her go
(別れるっていうのは簡単じゃない、けれど彼女を行かせてやれよ)

It’ll be alright
(それが一番なんだと)

It’s gonna hurt for a bit of time
(傷つくのは少しの間だけさ)

So bottoms up, let’s forget tonight
(だから飲めよ、今夜は忘れよう)

You’ll find another and you’ll be just fine
(新しい女を見つけよう、君ならそれができる)

Let her go”
(だから、彼女のことは忘れるんだ)

But nothing heals the past like time
(だけど、時間が過去を癒すことはなく)

And they can’t steal
(誰も奪うことはできないんだ)

The love you’re born to find
(君の運命の愛ってやつを)

But nothing heals the past like time
(だけど、時間が過去を癒すことはないんだ)

And they can’t steal
(誰も奪うことはできない)

The love you’re born to find
(君の運命の愛を)

“I know you love her, but it’s over mate
(君が彼女を愛してるのは分かるけど、もう終わったんだ)

It doesn’t matter, put the phone away
(もう関係ないんだ、携帯をしまえって)

It’s never easy to walk away, let her go
(別れるっていうのは簡単じゃない、けれど彼女を行かせてやれよ)

It’ll be alright
(それが一番なんだと)

It’s gonna hurt for a bit of time
(傷つくのは少しの間だけさ)

So bottoms up, let’s forget tonight
(だから飲めよ、今夜は忘れよう)

You’ll find another and you’ll be just fine
(新しい女を見つけよう、君ならそれができる)

Let her go”
(だから、彼女のことは忘れるんだ)

It’ll be alright
(それが一番なんだ)
【※繰り返し ×5】

Dean Lewis : Be Alright Be Alright
Dean Lewis
apple music

曲の感想とまとめ

Dean Lewis(ディーン・ルイス)

いかがでしたでしょうか?失恋をした時、なかなか立ち直れない僕のような人にとって少し共感が持てる内容の曲でした。励ましてくれる友人がいると、本当に心が救われます。現在29歳のディーン・ルイスですが、2016年にも「Waves」という曲を出してヒットをさせています。それがこちら。

Dean Lewis – Waves

実力派のシンガーソングライターと言われており、現在アルバムを制作中だそうです。この機会にぜひディーン・ルイスをチェックしてみてはいかがでしょうか。

最後に文法・歌詞の説明

それでは最後に文法、歌詞の部分で説明が必要かなと思う部分を少し追記して終わりたいと思います。

01. And I feel the color draining from my face
「the color drained from someone’s face」で、辞書を引いてみると「顔が青くなる、蒼白になる」という意味になるそうです。ですので、「自分の顔が真っ青になっていくのがわかったんだ」という役になります。
※参考元:Merriam Dictionary「the color drained from someone’s face」より

さて、今回は以上になります。
最後まで見て頂きましてありがとうございました。
それでは、良い一日を!

※何か間違っている箇所、不明な点があればコメント、またはお問い合わせください。
出来るだけ、正確に翻訳をしたいと思っております。

この記事を書いた人
ヨロイ

オンガクガトマラナイを運営しているヨロイです。普段はウェブディレクターをしています。洋楽をきちんと翻訳したくてこのサイトを始めました。洋楽って本当に良いですよね!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください