【Who We Are】の和訳:FTampa(エフ・タンパ)

今回は、FTampa(エフ・タンパ)「Who We Are(フー・ウィー・アー)」の翻訳をしたいと思います。

「Who We Are」は、ブラジルのEDM系DJ・FTampa(エフ・タンパ)の曲で、2018年5月17日にデジタルダウンロードでリリースされました。心地よのギターの曲調にEDMのテンポのよいアレンジが加えられています。

「FTampa(エフ・タンパ)」とは?

最近よく聞くようになってきたFTampa(エフ・タンパ)は、本名をFelipe Augusto Ramos(フェリペ・アウグスト・ラモス)と言い、ブラジル出身のDJです。

彼の名前の「F」は本名のフェリペからとり、「Tampa(タンパ)」とは幼少期のニックネームからとられたそうです。ちなみにタンパとは「コルク」の意味で、小さい頃は身長が低かったそうです。

2016年には、ベルギーで行なわれた世界最大のEDMフェス「Tomorrowland(トゥモローランド)」にブラジル人として初めて参加するなど、現在ノリにノっているDJです。

それでは、まずはお聞きください。

Who We Are 基本情報

曲名:Who We Are(フー・ウィー・アー)
アーティスト:FTampa(エフ・タンパ)
発売日:2018年05月17日
収録アルバム:なし(2018年05月30日現在)

「Who We Are:FTampa」の動画


youtube「Who We Are:FTampa」より

ここから「Who We Are:FTampa」の翻訳開始!

↓↓↓↓↓ ここから歌詞の翻訳です ↓↓↓↓↓

I don’t know where the clouds are going
(あの雲がどこに行こうとしているかは分からない)

They left but the sun is showing light beams on my skin
(だけど雲が消えれば太陽が現れ、日差しが肌を突き刺さす)

Let’s keep moving on to the beat
(さぁ、ビートに乗って動き続けるんだ)

Open mind, dirty feet
(自由に思いっきり、足が汚れるくらいに)

This is what we need
(僕らに必要なのは「こういうこと」だろ)

So let’s stay, feel this way
(だからこのまま、この雰囲気を感じるんだ)

For another perfect day
(新たなる最高の一日のために)

A heart of gold within this stone ※01
(この石には黄金の心が埋まっている)

Let’s take it out and make it whole ※02
(そいつを取り出して、光り輝けるものにしよう)

So even though, even though, even though, even though
(だけど、だけど…)

I wanna take you to mars
(僕は君を火星に連れて行きたいから)

You gotta let it go, let it go, let it go, let it go
(君はそれを手放さなければいけない、手放さなくてはいけないんだ)

We maybe take it too far but this is who we are ※03
(僕らにとって馬鹿げたことかもしれない、だけど「これが」僕らなんだ)

We maybe take it too far but this is who we are
(僕らにとって馬鹿げたことかもしれない、だけど「これが」僕らなんだ)

I know a secret place
(僕は秘密の場所を知っている)

It’s out of time and space, defying gravity
(時間と空間が失われ、重力に抗(あらが)う)

Let’s keep moving on to the beat
(それでも、ビートに乗って動き続けるんだ)

Open mind, dirty feet
(自由に思いっきり、足が汚れるくらいに)

This is what we need
(僕らに必要なのは「こういうこと」だろ)

I see your smile through the fire
(炎の中に君のスマイルが見える)

For a perfect little while
(ほんの少しの完璧な瞬間のために)

A heart of gold within this stone
(この石には黄金の心が埋まっている)

Let’s take it out and make it whole
(そいつを取り出して、光り輝けるものにしよう)

So even though, even though, even though, even though
(だけど、だけど…)

I wanna take you to mars
(僕は君を火星に連れて行きたいから)

You gotta let it go, let it go, let it go, let it go
(君はそれを手放さなければいけない、手放さなくてはいけないんだ)

We maybe take it too far but this is who we are
(僕らにとって馬鹿げたことかもしれない、だけど「これが」僕らなんだ)

We maybe take it too far but this is who we are
(僕らにとって馬鹿げたことかもしれない、だけど「これが」僕らなんだ)

This is who we are
(これが僕らなんだ)

But this is who we are
(そうさ、これが僕らなんだ)

This is who we are
(これが僕らなんだ)

But this is who we are
(そうさ、これが僕らなんだ)

So even though, even though, even though, even though
(だけど、だけど…)

I wanna take you to mars
(僕は君を火星に連れて行きたいから)

You gotta let it go, let it go, let it go, let it go
(君はそれを手放さなければいけない、手放さなくてはいけないんだ)

We maybe take it too far but this is who we are
(僕らにとって馬鹿げたことかもしれない、だけど「これが」僕らなんだ)

So even though, even though, even though, even though
(だけど、だけど…)

I wanna take you to mars
(僕は君を火星に連れて行きたいから)

You gotta let it go, let it go, let it go, let it go
(君はそれを手放さなければいけない、手放さなくてはいけないんだ)

We maybe take it too far but this is who we are
(僕らにとって馬鹿げたことかもしれない、だけど「これが」僕らなんだ)

But this is who we are, this is who we are
(だけどこれが僕らなんだ、これが僕らなんだ)

曲の感想とまとめ

FTampa(エフ・タンパ)

いかがでしたでしょうか?何かヒットしそうな兆しが見える曲だったのではないでしょうか。エフ・タンパは自身の楽曲、さらにゲーム会社に音楽を提供するなど勢力的に活動を続けています。ブラジルを代表するDJにに今後も注目です。

少しだけFTampaの曲を紹介!

さて、まだまだ日本では無名に近いFTampaなので、少しだけ彼の曲を初回します。2曲共に2017年にリリースされています。ぜひ聞いてみください。

FTampa – Glowing
FTampa – Light Me Up

最後に文法・歌詞の説明

それでは最後に文法、歌詞の部分で説明が必要かなと思う部分を少し追記して終わりたいと思います。

01. A heart of gold within this stone
「heart of gold」は、「思いやり」という意味もあるそうです。ただ、この場合は「黄金の輝く心」と訳した方がしっくりくると感じました。なので、「この石には黄金の心が埋まっている」と訳してます。

02. Let’s take it out and make it whole
「make it whole」は、直訳すると「全体を形作る、完全にする」となりますが、「復元する、修復する、補償する」などの意味もあります。ここでは、前の節に「石に埋まっている黄金の心」があるので、「再度、磨き上げる<」というような意味になると思います。なので、「それを取り出して、光り輝けるものにしよう」という訳にしています。
※参考元:Wikitonary「make whole」より

03. We maybe take it too far but this is who we are
「take something too far」で、「冗談である、馬鹿げたことだ」という意味です。前節で「火星」に連れて行くと言っており、それに対して「とても馬鹿げているが、(やりたいことをやるのが)それが僕らなんだ」という意味になると思います。
※参考元:The Free Dictionary「carry/take something too, etc. far」より

さて、今回は以上になります。
最後まで見て頂きましてありがとうございました。
それでは、良い一日を!

※何か間違っている箇所、不明な点があればコメント、またはお問い合わせください。
出来るだけ、正確に翻訳をしたいと思っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください