【Got My Mind Set on You】の和訳:George Harrison(ジョージ・ハリスン)

今回は、George Harrison(ジョージ・ハリスン)「Got My Mind Set on You(セット・オン・ユー)」の翻訳です。

「Got My Mind Set on You」は、ジョージ・ハリスンの11枚目のアルバム「Cloud Nine」に収録されている曲です。ジョージの中でも人気のある曲で、ビルボードでは1位、UKチャートでは2位など世界的ヒットを記録しました。原曲は1962年にリリースされたジェームス・レイの曲です。

【目次】

それでは、お聞きください。

Got My Mind Set on You 基本情報

曲名:Got My Mind Set on You
アーティスト:George Harrison
出身:イギリス
ジャンル:ロック
チャート:1位(ビルボード)
発売日:1987年10月12日
収録アルバム:Cloud Nine

George Harrison : Got My Mind Set on You Got My Mind Set on You
George Harrison
apple music
「Got My Mind Set on You:George Harrison」の動画


YouTube「Got My Mind Set on You:George Harrison」より

「Got My Mind Set on You:George Harrison」の翻訳

※グレイの箇所をクリックすると、解説を見ることができます。

I got my mind set on you *
(僕は君に夢中なんだ)

「got my mind set on you」で、「あなたを切望する、あなたに決めた、夢中である」という意味になります。「私の気持ちをあなたにセットする」というようなイメージです。HiNativeに分かりやすい解説があったので、参考になればと思います。
※参考元:HiNative「got my mind set on youとは?」より

I got my mind set on you
(僕は君に夢中なんだ)

I got my mind set on you
(僕は君に夢中なんだ)

I got my mind set on you
(僕は君に夢中なんだ)

But it’s going to take money
(だけど、金が必要になるんだ)

A whole lot of spending money
(多くの金を使わないといけない)

It’s going to take plenty of money
(デカイ額の金が必要なんだ)

To do it right, child
(君とうまく付き合うには)

It’s going to take time
(時間もかかるんだ)

A whole lot of precious time
(多くの貴重な時間が)

It’s going to take patience and time
(辛抱強く、そして時間がかかるのさ)

To do it, to do it, to do it, to do it, to do it
(君と付き合うのは、君と付き合うのは…)

To do it right, child *
(君とうまく付き合うには)

「To do it」で、「それをするために」となります。「it」は、彼女のためにたくさんのお金や時間を費やすこと、つまり「付き合うこと」を指しています。

I got my mind set on you
(僕は君に夢中なんだ)

I got my mind set on you
(僕は君に夢中なんだ)

I got my mind set on you
(僕は君に夢中なんだ)

I got my mind set on you
(僕は君に夢中なんだ)

And this time I know it’s for real
(今回こそは、本気だって分かるんだ)

The feeling that I feel
(僕が感じるこの気持ちは)

I know if I put my mind to it *
(分かってる、もし真面目に向き合えば)

「put one’s mind to sth」で、「〜に真剣に取り組む、〜をするために努力をする」という意味になります。
※参考元:Cambridge Dictionary「put one’s mind to sth」より

I know that I really can do it
(分かってる、僕なら絶対にできることを)

I got my mind set on you
(僕は君に夢中なんだ)

Set on you
(君にだけ)

I got my mind set on you
(僕は君に夢中なんだ)

Set on you
(君にだけ)

But it’s going to take money
(だけど、金が必要になるんだ)

A whole lot of spending money
(多くの金を使わないといけない)

It’s going to take plenty of money
(デカイ額の金が必要なんだ)

To do it right, child
(君とうまく付き合うには)

It’s going to take time
(時間もかかるんだ)

A whole lot of precious time
(多くの貴重な時間が)

It’s going to take patience and time
(辛抱強く、そして時間がかかるのさ)

To do it, to do it, to do it, to do it, to do it
(君と付き合うのは、君と付き合うのは…)

To do it right, child
(君とうまく付き合うには)

I got my mind set on you
(僕は君に夢中なんだ)

I got my mind set on you
(僕は君に夢中なんだ)

I got my mind set on you
(僕は君に夢中なんだ)

I got my mind set on you
(僕は君に夢中なんだ)

And this time I know it’s for real
(今回こそは、本気だって分かるんだ)

The feeling that I feel
(僕が感じるこの気持ちは)

I know if I put my mind to it
(分かってる、もし真面目に向き合えば)

I know that I really can do it
(分かってる、僕なら絶対にできることを)

But it’s going to take money
(だけど、金が必要になるんだ)

A whole lot of spending money
(多くの金を使わないといけない)

It’s going to take plenty of money
(デカイ額の金が必要なんだ)

To do it right, child
(君とうまく付き合うには)

It’s going to take time
(時間もかかるんだ)

A whole lot of precious time
(多くの貴重な時間が)

It’s going to take patience and time
(辛抱強く、そして時間がかかるのさ)

To do it, to do it, to do it, to do it, to do it
(君と付き合うのは、君と付き合うのは…)

To do it right, child
(君とうまく付き合うには)

Set on you, set on you…
(君にだけ)
【※繰り返し】

George Harrison : Got My Mind Set on You Got My Mind Set on You
George Harrison
apple music

解説とまとめ

George Harrison(ジョージ・ハリスン)

「Got My Mind Set on You」は、ジョージのキャリアの中で最後のヒット曲です。原曲は1962年にリリースされたジェームス・レイのものですが、ジョージとジェフ・リンがアップテンポにしたことでかなりロック調にアレンジされました。

また、前作のアルバム「Gone Troppo」がかなり失敗作に終わったこともあり、「Got My Mind Set on You」はジョージ・ハリスン復活の印象が強い曲になりました。

原曲「Got My Mind Set on You」を紹介

「Got My Mind Set on You」の原曲は、1962年にジェームス・レイがリリースしたものです。ヒットはしなかったようですが、今聞くと味わいのある一曲です。

James Ray – Got My Mind Set On You

最後に感想を

ジョージ・ハリスンの曲で唯一知っている曲だったのですが、60年代の曲のカバーだと知って少しビックリしました。そこでジョージの曲を聴き漁っていると、「My Sweet Lord」もでてきて、これもジョージだったんだなとさらにビックリしました。この辺りの年代って、ジェフ・リン繋がりで凄く仲がよくて面白エピソードがたくさんあるんですよね。もし、ジョージ・ハリスンいいなと思う人は絶対に「The Traveling Wilburys」を聞くべきです。きっとメンバー構成にど肝を抜かれると思います。

さて、今回は以上になります。
最後まで見て頂きましてありがとうございました。
それでは、良い一日を!

※何か間違っている箇所、不明な点があればコメント、またはお問い合わせください。
出来るだけ、正確に翻訳をしたいと思っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください