【Rise】の和訳:Jonas Blue(ジョナス・ブルー)

今回は、Jonas Blue(ジョナス・ブルー)「Rise feat. Jack & Jack(ライズ feat. ジャック&ジャック)」の翻訳をしたいと思います。

「Rise」は、ジョナス・ブルーが2018年5月25日にリリースした曲で、ボーカルにはアメリカのポップラップ・デュオのジャック&ジャックを迎えています。UKチャートで6位(2018年7月現在)を記録しています。

「Rise」の意味とは?

「Rise」とは、「上る、昇る」という意味です。ティーンの感情を表した曲で「大人は分かっちゃくれない、だけど上れる所まで上り詰めていく」という内容です。テンポの良いリズムに夏に合わせた曲調となっています。

それでは、まずはお聞きください。

Rise 基本情報

曲名:Rise
アーティスト:Jonas Blue feat. Jack & Jack
ジャンル:ハウス
チャート:6位(UK)
発売日:2018年05月25日
収録アルバム:なし

Jonas Blue : Rise Rise
Jonas Blue feat. Jack & Jack
apple music
「Rise:Jonas Blue feat. Jack & Jack」の動画


YouTube「Rise:Jonas Blue feat. Jack & Jack」より

ここから「Rise:Jonas Blue feat. Jack & Jack」の翻訳開始!

↓↓↓↓↓ ここから歌詞の翻訳です ↓↓↓↓↓

We’re gonna ri-ri-ri-ri-rise ‘til we fall
(僕らは落ちるまで上り続ける)

They say we got no no no no future at all
(皆は言う、僕らに未来はないと)

They wanna ke-ke-keep us out, can’t hold us down anymore
(僕らを抑え込もうとするけど、これ以上縛り付けることなんてできないんだ)

We’re gonna ri-ri-ri-ri-rise ‘til we fall
(僕らは落ちるまで上り続けてやるんだ)

When we hit the bottom, nothin’ gon’ stop us
(底まで来たら、僕らを止めるモノなど何もない)

Climb to the top with you
(君と一緒に頂上まで上っていくんだ)

We could be the greatest, ones who never made it
(誰も叶えることができなかったような偉大な存在にだってなれるはずさ)

Ya I could be talking to you
(そんな感じに君に話すんだ)

They tryna hate hate hate
(皆、嫌いになろうとするかもしれない)

But we won’t change, change anything at all
(けれど僕らは変わらない、少しも変わる気はんてない)

We’re gonna ri-ri-ri-ri-rise ‘til we fall
(僕らは落ちるまで上り続けてやるんだ)

They think we’re just drop-outs ※01
(皆、僕らが脱落したと思ってる)

Living at our mom’s house
(ママの家に住んでるけど)

Parents must be so proud
(両親は絶対に誇りに思ってくれてるはずさ)

They know it all
(彼らは全部知ってるんだ)

No, they don’t speak our language ※02
(だけど、彼らは僕らの使う言葉が分からず)

They say we’re too savage, yeah
(とても野蛮だと言うんだ)

No, no we don’t give a… anymore ※03
(でもそれは違う、もう気にしないことにしたのさ)

We’re gonna ri-ri-ri-ri-rise ‘til we fall
(僕らは落ちるまで上り続ける)

We’re gonna ri-ri-ri-ri-rise ‘til we fall
(僕らは落ちるまで上り続ける)

They don’t speak our language
(だけど、彼らは僕らの使う言葉が分からず)

They say we’re too savage, ya
(とても野蛮だと言うんだ)

No, no we don’t give a… anymore
(でもそれは違う、もう気にしないことにしたのさ)

We’re gonna ri-ri-ri-ri-rise
(僕らは上り続ける)

We’re gonna ri-ri-ri-ri-rise
(僕らは上り続ける)

We’re gonna ri-ri-ri-ri-rise
(僕らは上り続ける)

We’re gonna ri-ri-ri-ri-rise ‘til we fall
(僕らは落ちるまで上り続けてやるんだ)

Say we’re going no-no-no-no-no-no-nowhere
(皆は言う、僕らがどこにも行けやしないと)

But what they don’t know know know is we don’t don’t care
(だけど皆知らないんだ、僕らがそんなこと気にしないって)

We’re gonna keepin’ on, keepin’ on going til’ we can’t go no more
(これ以上行けないと思うまで進み続ける)

We’re gonna ri-ri-ri-ri-rise ‘til we fall
(僕らは落ちるまで上り続けてやるんだ)

When we hit the bottom, nothin’ gon’ stop us
(底まで来たら、僕らを止めるモノなど何もない)

Climb to the top with you
(君と一緒に頂上まで上っていくんだ)

We could be the greatest, ones who never made it
(誰も叶えることができなかったような偉大な存在にだってなれるはずさ)

Yeah I could be talking to you
(そんな感じに君に話すんだ)

They tryna hate hate hate
(皆、嫌いになろうとするかもしれない)

But we won’t change, change anything at all
(けれど僕らは変わらない、少しも変わる気はんてない)

We’re gonna ri-ri-ri-ri-rise ‘til we fall
(僕らは落ちるまで上り続けてやるんだ)

They think we’re just drop-outs
(皆、僕らが脱落したと思ってる)

Living at our mom’s house
(ママの家に住んでるけど)

Parents must be so proud
(両親は絶対に誇りに思ってくれてるはずさ)

They know it all
(彼らは全部知ってるんだ)

No, they don’t speak our language
(だけど、彼らは僕らの使う言葉が分からず)

They say we’re too savage, yeah
(とても野蛮だと言うんだ)

No, no we don’t give a… anymore
(でもそれは違う、もう気にしないことにしたのさ)

We’re gonna ri-ri-ri-ri-rise ‘til we fall
(僕らは落ちるまで上り続ける)

We’re gonna ri-ri-ri-ri-rise ‘til we fall
(僕らは落ちるまで上り続ける)

They don’t speak our language
(だけど、彼らは僕らの使う言葉が分からず)

They say we’re too savage, ya
(とても野蛮だと言うんだ)

No, no we don’t give a… anymore
(でもそれは違う、もう気にしないことにしたのさ)

We’re gonna ri-ri-ri-ri-rise
(僕らは上り続ける)

We’re gonna ri-ri-ri-ri-rise
(僕らは上り続ける)

We’re gonna ri-ri-ri-ri-rise
(僕らは上り続ける)

We’re gonna ri-ri-ri-ri-rise ‘til we fall
(僕らは落ちるまで上り続けてやるんだ)

Jonas Blue : Rise Rise
Jonas Blue feat. Jack & Jack
apple music

曲の感想とまとめ

Jonas Blue, Jack & Jack

いかがでしたでしょうか?リズムが心地よく、ジャック&ジャックのラップがハマっていたのではないでしょうか。ここの箇所「They don’t speak our language. They say we’re too savage, ya(彼らは僕らの使う言葉が分からず、とても野蛮だと言う)」がとても印象的でした。「彼ら」とはここでは「両親」を指しており、若者言葉が理解できない様子のことを指しています。

「Rise」のアコースティック・バージョンもおすすめ

2018年7月に公開された「Rise」のアコースティックバージョンです。

Jonas Blue – Rise ft. Jack & Jack (Acoustic)

最後に文法・歌詞の説明

それでは最後に文法、歌詞の部分で説明が必要かなと思う部分を少し追記して終わりたいと思います。

01. They think we’re just drop-outs
「dropout」で、「脱落する、退学する」という意味。ですので、「皆、僕らが脱落したと思ってる」という訳になります。

02. No, they don’t speak our language
ここの訳は「彼らは僕らの使う言葉が分からない」となりまうす。ここで使われている「彼ら」とは「両親」を指しており、「両親には若者が使う言葉が分からない」という意味になります。例えば、「LOL」とか「LMAO」など理解するのが難しいですよね。

03. No, no we don’t give a… anymore
ここの箇所「don’t give a…」は、「fuck」という単語が省略されています。「I don’t give a fuck」で「I don’t care(気にしない)」と同じ意味で使われます。ですので、「でもそれは違う、もう気にしないことにしたのさ」という訳になります。

さて、今回は以上になります。
最後まで見て頂きましてありがとうございました。
それでは、良い一日を!

※何か間違っている箇所、不明な点があればコメント、またはお問い合わせください。
出来るだけ、正確に翻訳をしたいと思っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください