【Haven’t Met You Yet】の和訳:Michael Bublé(マイケル・ブーブレ)

今回は、Michael Bublé(マイケル・ブーブレ)「Haven’t Met You Yet」の翻訳をしたいと思います。

「Haven’t Met You Yet」は、マイケル・ブーブレの6thアルバム「Crazy Love」に収録されており、2009年8月にリードシングルとしてリリースされました。ビルボードホット100では24位、UKチャートでは5位、オーストラリアで9位などヒットを記録しました。第53回グラミー賞(2011)では、ベスト男性ポップボーカル・パフォーマンス賞にノミネートされました。

それでは、まずは聞いてみてください。

Haven’t Met You Yet 基本情報

曲名:Haven’t Met You Yet
アーティスト:Michael Bublé
ジャンル:ポップ、スムース・ジャズ
チャート:24位(ビルボード)
発売日:2009年08月31日
収録アルバム:Crazy Love

Michael Bublé : Haven’t Met You Yet Haven’t Met You Yet
Michael Bublé
apple music
「Haven’t Met You Yet:Michael Bublé」の動画


YouTube「Haven’t Met You Yet:Michael Bublé」より

ここから「Haven’t Met You Yet:Michael Bublé」の翻訳開始!

↓↓↓↓↓ ここから歌詞の翻訳です ↓↓↓↓↓

I’m not surprised
(驚かないよ)

Not everything lasts
(ずっと続くものなんかないってね)

I’ve broken my heart so many times I’ve stopped keepin’ track
(何回も失恋してきたし、もう数えるのもやめたよ)

Talk myself in
(自分に言い聞かせたり)

I talk myself out
(時にはおもいっきり吐き出したりさ)

I get all worked up then I let myself down
(僕は感情的になったかと思うと、すぐに落ち込んだりするしね)

I tried so very hard not to lose it
(失わないように頑張ったんだよ)

I came up with a million excuses
(言い訳も星の数ほど考えたりしながらね)

I thought I thought of every possibility
(でも可能性をいっつも考えてたな)

And I know someday that it’ll all turn up
(そして気づいたんだ、いつかすべてうまくいくって)

You’ll make me work so we can work to work it out
(君が僕を「僕たちはうまくいく」っていう気持ちにしてくれるんだ)

And I promise you kid that I’ll give so much more than I get yeah
(だから約束するよ、僕が持ってるもの以上のものを君に捧げるって)

I just haven’t met you yet
(ただその「君」にはまだ会えていないだ)

I might have to wait
(まだ待たないといけないかなぁ)

I’ll never give up
(諦めないさ)

I guess it’s half timing and the other half’s luck
(半分はタイミングで半分は運だと思うんだ)

Wherever you are
(君がどこに居ても)

Whenever it’s right
(どこでもいいさ)

You’ll come out of nowhere and into my life
(君は僕のところに突然やってくると思うんだ)

And I know that we can be so amazing
(僕たちはすごくうまくいくってわかるんだ)

And baby your love is gonna change me
(そして、君の愛が僕を変えてくれることも)

And now I can see every possibility
(僕は今すべての可能性が見える気がする)

And I know someday that it’ll all turn up
(そして気づいたんだ、いつかすべてうまくいくって)

You’ll make me work so we can work to work it out
(君が僕を「僕たちはうまくいく」っていう気持ちにしてくれるんだ)

And I promise you kid that I’ll give so much more than I get yeah
(だから約束するよ、僕が持ってるもの以上のものを君に捧げるって)

I just haven’t met you yet
(ただその「君」にはまだ会えていないだ)

They say all’s fair
(みんなすべては平等だと言う)

In love and war
(愛も争いも)

But I won’t need to fight it
(でも、僕は争う必要なんてないと思うよ)

We’ll get it right it
(僕たちはきっとうまくいく)

We’ll be united
(僕たちは一緒になれるよ)

And I know that we can be so amazing
(僕たちはすごくうまくいくってわかるんだ)

And baby your love is gonna change me
(そして君の愛が僕を変えてくれることもね)

And now I can see every possibility
(僕は今すべての可能性が見える気がする)

And someday I know it’ll all turn up
(いつかすべてうまくいくさ)

And I work to work it out
(僕は頑張って頑張り抜くよ)

Promise you kid, I get more than I get
(だから約束するよ、僕がもってる以上のものを)

Than I get than I get than I get
(もっとそれよりも大きいものを)

you know that will all turn out
(すべてうまくいくって君もわかるよね)

And you’ll make me work so we can work to work it out
(君が僕を「僕たちはうまくいく」っていう気持ちにしてくれるんだ)

And I promise you kid, to give so much more than I get
(だから約束するよ、僕が持ってるもの以上のものを君に捧げるって)

I just haven’t met you yet
(ただその「君」にはまだ会えていないだけなんだ)

I just haven’t met you yet
(まだ「君」に会えていない)

I promise you kid
(約束するよ)

To give so much more than I get
(僕がもってる以上のものを君に捧げる)

(I said love, love, love, love, love, love, love, love)
I just haven’t met you yet (love, love, love, love)
(まだ「君」に会えてないだけなんだ)

So doy day ay ay ay, ay ay yeah (love, love, love, love)
I just haven’t met you yet
(まだ「君」に会えてないだけなんだ)

Michael Bublé : Haven’t Met You Yet Haven’t Met You Yet
Michael Bublé
apple music

曲の感想とまとめ

Michael Bublé(マイケル・ブーブレ)

いかがでしたでしょうか?メロディも軽快で何回でも聞けるような曲のような気がします。歌詞の内容は「ちょっと妄想癖があるのかな?」という感じがしますが、このぐらいが丁度いいのかもしれませんね。ミュージックビデオはYouTubeでのみ見ることが可能になっています。スーパーマーケットが舞台で最後のオチがちょっと素敵です。

「Haven’t Met You Yet:Michael Bublé」のミュージックビデオはこちらから>

ちなみに、マイケル・ブーブレの「Everything」という曲も超オススメですよ!是非聞いてみてくださいね!

Michael Bublé – Everything

最後に文法・歌詞の説明

今回は、難しい言い回しや表現がなかったので文法の説明は省かせて頂きます。

さて、今回は以上になります。
最後まで見て頂きましてありがとうございました。
それでは、良い一日を!

※何か間違っている箇所、不明な点があればコメント、またはお問い合わせください。
出来るだけ、正確に翻訳をしたいと思っております。

この記事を書いた人
nakano

オンガクガトマラナイで記事を書いておりますnakanoです。普段はフォトグラファーや翻訳のお仕事をしています。以前フィリピンに住んでいた時によく聞いていた音楽を翻訳しながら紹介していきたいと思います。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください