【I Don’t Know】の和訳:Paul McCartney(ポール・マッカートニー )

今回は、Paul McCartney(ポール・マッカートニー )「I Don’t Know(アイ・ドント・ノウ)」の翻訳です。

「I Don’t Know」は、ポール・マッカートニーの18枚目のアルバム「Egypt Station」からリードシングルとして2018年6月にリリースされました。ダブルA面でリリースされた「Come On To Me」と遂になっている曲で、「Come On To Me」が「光や希望」だとすると、「I Don’t Know」は「苦悩や憂鬱」を表現した曲です。

【目次】

それでは、お聞きください。


I Don’t Know 基本情報

曲名:I Don’t Know
アーティスト:Paul McCartney
出身:リヴァプール(英国)
ジャンル:ロック、バラード
チャート:39位(ビルボード・ホットロック)
発売日:2018年06月20日
収録アルバム:Egypt Station

Paul McCartney : I Don’t Know I Don’t Know
Paul McCartney
apple music
「I Don’t Know:Paul McCartney」の動画


YouTube「I Don’t Know:Paul McCartney」より

「I Don’t Know:Paul McCartney」の翻訳

※グレイの箇所をクリックすると、解説を見ることができます。

I got crows at my window, dogs at my door *
(窓にはカラスが留まり、戸口には犬がいる)

「窓にはカラス、戸口に犬」とは、ポールにとって「何か不吉な予感」を表しています。これから何か悪いことが起こる、あるいは既に何か悪いことが起こっているのかもしれません。

I don’t think I can take any more
(これ以上我慢できそうにない)

What am I doing wrong? I don’t know
(何が間違っているのか、わからない)

My brother told me, “Life’s not a pain” *
(弟が言ってた、「人生は苦痛じゃない」って)

「My brother」とは、ポールの弟マイケル・マッカートニーのことです。マイケルは、「Mike McGear(マイク・マクジアー)」という名前で、パフォーマンスアーティスト、カメラマンとして活動しています。偉大な兄を持ち、比べられることが多かったマイケルからの「人生は苦痛じゃない」という一言は、きっとどんなモノよりも説得力があったに違いありません。

That was right when it started to rain
(それは正しかったと、雨が降り始めてから気づいた)

Where am I going wrong? I don’t know
(どこで間違いをしてるのか、わからない)

But it’s alright, sleep tight
(だけど大丈夫、ぐっすりと寝るんだ)

I will take the strain
(悩み事は僕が引き受ける)

You’re fine, love of mine
(大丈夫さ、僕の愛する人)

You will feel no pain
(嫌な思いはしなくていいんだ)

Well, I see trouble at every turn *
(いつものように問題に出くわす)

「at every turn」は、「いつも、事あるごとに、至る所で」という意味です。
※Cambridge Dictionary「at every turn」より

I’ve got so many lessons to learn
(学ぶために多くの教訓を得てきた)

What am I doing wrong? I don’t know
(何が間違っているのか、わからないんだ)

Now what’s the matter with me?
(今、僕に何か問題があるっていうのだろうか)

Am I right? Am I wrong?
(僕は正しい?間違っているのか?)

Now I started to see
(ようやくわかり始めたんだ)

I must try to be strong
(僕は強くならないといけないと)

I try to love you best as I can
(精一杯君を愛したい)

But you know that I’m only a man
(だけど、僕はただの男なんだ)

Why am I going wrong? I don’t know
(なぜ間違いをしているのか、わからない)

But it’s alright, sleep tight
(だけど大丈夫、ぐっすりと寝なさい)

I will take the strain
(悩み事は僕が引き受ける)

You’re fine, love of mine
(大丈夫さ、僕の愛する人)

You will feel no pain
(嫌な思いはしなくていいんだ)

I got crows at my window, dogs at my door
(窓にはカラスが留まり、戸口には犬がいる)

I don’t think I can take any more
(これ以上我慢できそうにない)

What am I doing wrong? I don’t know
(何が間違っているのか、わからない)

Now what’s the matter with me? I don’t know, I don’t know
(僕に何か問題があるっていうのか、わからない、わからないんだ)

What’s the matter with me? I don’t know, I don’t know
(僕に何か問題があるっていうのか、わからない、わからないんだ)

What’s the matter with me? I don’t know, I don’t know
(僕に何か問題があるっていうのか、わからない、わからないんだ)

解説とまとめ

「Come On To Me」とダブルA面としてリリースされた「I Don’t Know」は、ポール・マッカートニーの「苦悩や憂鬱」を表現した曲になります。ポール公式YouTubeにて、ポール自身がこの曲に対して説明しているので、翻訳していきたいと思います。

ポールによる「I Don’t Know」の解説

“I Don’t Know, I wrote this after going through a difficult period. Like people have nothing sort of madly serious or anything, but just one of those days when it’s like, “Oh my god, am I doing wrong here”, you know. And sometimes that’s a good way to write a song, because you’re coming from your soul. And we often used to say that writing a song was like talking to a psychiatrist, a therapist or something. Because you’re saying it… You are saying it in a song rather than in a room to a specialist. Yeah, so it was me just thinking this problem out, and putting it into a song.”
参照元:Paul McCartney(ポール・マッカートニー )

訳:「I Don’t Know」は、僕が困難な時期を経て書いた曲なんだ。困難と言っても酷いモノではなく、なんとなく上手くいかない日に「神様、僕は何か悪い事しましたか」って聞く感じだ。たまに曲がスラスラ書ける時があって、自分の魂が呼応してる気がするんだ。それは精神科医やセラピストと話してるかのように、自分の思いを曲に書けるから。だって、個室で彼らと話すよりは、曲にぶつけた方がマシだろ。だから、僕自身で悩んだことを、曲に入れることにしたんだ。

ポールだからできることですが、こんなことをサラって言ってしまうのが、何ともカッコいいですよね。

最後に感想を

ポールのインタビューを聞いた後に「I Don’t Know」を聞き直すと、また少し違った感じで聞くことができます。何となくツイてない日、あるいは歯車がどこかで狂って、悪いことが続くと少し憂鬱というか悩みが増えますよね。自分とポールを比べるのはあまりにもおこがましいのですが、きっと人気アーティストには人気アーティストなりの悩みがあるのだと思います。

「Come On To Me」を聞いてない人は、ぜひ聞いてみてください。「I Don’t Know」とは、全然違った雰囲気できっとハッピーな気分にしてくれます。いつまでも元気でいてほしいポール・マッカートニー、2018年10月から11月にかけて来日コンサートがあるので時間がある方は足を運んでみてはいかがでしょうか。

さて、今回は以上になります。
最後まで見て頂きましてありがとうございました。
それでは、良い一日を!

※何か間違っている箇所、不明な点があればコメント、またはお問い合わせください。
出来るだけ、正確に翻訳をしたいと思っております。

Paul McCartney : I Don’t Know I Don’t Know
Paul McCartney
apple music
この記事を書いた人
ヨロイ

オンガクガトマラナイを運営しているヨロイです。普段はウェブディレクターをしています。洋楽をきちんと翻訳したくてこのサイトを始めました。洋楽って本当に良いですよね!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください