【Would You Ever】の和訳:Skrillex(スクリレックス)

今回は、Skrillex(スクリレックス)「Would You Ever feat. Poo Bear」の翻訳をしたいと思います。

「Would You Ever」は、アメリカのDJ・ミュージックプロデューサーのスクリレックスの曲で、2017年7月にリリースされました。リードボーカルにはレコードプロデューサーとして有名なPoo Bear(プー・ベア)をフューチャーしています。ビルボード・ホットダンス部門で16位、UKシングルスで55位を記録しています。

Skrillex(スクリレックス)とは?

スクリレックスは、ロサンゼルス出身のエレクトロニックDJ・プロデューサーで、本名をSonny John Moore(ソニー・ジョン・ムーア)と言います。DJマガジンによる「世界DJランキング」では常に20位以内に入ってる人気DJです。

ブロステップというジャンルを開拓したアーティストでも有名で、2012年の第54回グラミー賞では3つの部門を受賞しました。

それでは、まずは聞いてみてください。

Would You Ever 基本情報

曲名:Would You Ever
アーティスト:Skrillex feat. Poo Bear
ジャンル:ディープ・ハウス、ハウス
チャート:55位(UKチャート)
発売日:2017年07月26日
収録アルバム:なし(2018年6月現在)

Skrillex : Would You Ever Would You Ever
Skrillex & Poo Bear
apple music
「Would You Ever:Skrillex」の動画


YouTube「Would You Ever:Skrillex」より

ここから「Would You Ever:Skrillex」の翻訳開始!

↓↓↓↓↓ ここから歌詞の翻訳です ↓↓↓↓↓

Would you ever ride a wave with me? ※01
(いつか僕と一緒に波に乗ってくれるかい?)

Would you ever take a chance with me?
(いつか一緒にチャンスを掴んでくれるかい?)

Would you ever take a leap with me? ※02
(いつか一緒に飛び出してくれるかい?)

Would you ever change the frequency? ※03
(いつかこの音域を変えてくれるかい?)

Would you ever?
(いつか君が…)

Would you ever?
(いつか君が…)

Would you ever?
(いつか君が…)

Would you ever?
(いつか君が…)

Would you ever ride a wave with me?
(いつか僕と一緒に波に乗ってくれるかい)

Would you ever take a chance with me?
(いつか一緒にチャンスを掴んでくれるかい)

Would you ever take a leap with me?
(いつか一緒に飛び出してくれるかい)

Would you ever change the frequency?
(いつかこの音域を変えてくれるかい?)

Would you ever hope for a never ending?
(君は終わりのない世界を願うのかい?)

Would you ever hope for a new beginning?
(君は新しい始まりを願うのかい?)

Would you ever promise not to break?
(君は破れることのない約束ができるのかい?)

Would you ever give chance opportunity?
(君はそのチャンスを与えてくれるのかい?)

Would you ever?
(いつか君が…)

Would you ever?
(いつか君が…)

Would you ever?
(いつか君が…)

Would you ever?
(いつか君が…)

Would you ever?
(いつか君が…)

Would you ever?
(いつか君が…)

Would you ever?
(いつか君が…)

Would you ever?
(いつか君が…)

Would you ever?
(いつか君が…)

Skrillex : Would You Ever Would You Ever
Skrillex & Poo Bear
apple music

曲の感想とまとめ

Skrillex and poo bear

いかがでしたでしょうか?2017年の夏にリリースされた「Would You Ever」、どこか夏らしい感じがしたでしょうか。スクリレックスは、通常とは違う「ブロステップ」と呼ばれる、2ステップでベースを多用し強めにエコーをかけたドラム音を使用するのが特徴のようです。耳に心地よくクセになりそうですね。

また、フィーチャリングしているプー・ベアはジャスティン・ビーバーとよく仕事をする程の凄腕プロデューサーですが、今回の「Would You Ever」が彼自身の初のシングルとなりました。

YouTuberによる「Would You Ever」のドラムリミックス

YouTuberによるドラムリミックスがかっこ良かったので紹介します。

Skrillex & Poo Bear – Would You Ever – Drum Remix

最後に文法・歌詞の説明

それでは最後に文法、歌詞の部分で説明が必要かなと思う部分を少し追記して終わりたいと思います。

01. Would you ever?
「Would you ever」は、「未来や予測、仮定」を表す用法です。例えば、最初の歌詞「Would you ever ride a wave with me?」だと、「(いつか)僕と一緒に波に乗ってくれますか?」となります。

02. Would you ever take a leap with me?
「take a leap」は、「飛び出す、飛び降りる」という意味です。イメージ的には、崖からジャンプしてるような感じです。

03. Would you ever change the frequency?
「frequency」は、「回数、頻度、周波数」という意味があります。ここでは、音楽のことを指してると思われ、僕は「いつかこの音域を変えてくれるかい?」と訳します。

さて、今回は以上になります。
最後まで見て頂きましてありがとうございました。
それでは、良い一日を!

※何か間違っている箇所、不明な点があればコメント、またはお問い合わせください。
出来るだけ、正確に翻訳をしたいと思っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください