【Can’t Feel My Face】の和訳:The Weeknd(ザ・ウィークエンド)

今回は、The Weeknd(ザ・ウィークエンド)「Can’t Feel My Face(キャント・フィール・マイ・フェイス)」の翻訳をしたいと思います。

「Can’t Feel My Face」は、ウィークエンドの2rdアルバム「Beauty Behind the Madness」から3枚目のリードシングルとして2015年7月にリリースされました。2015年後半から16年にかけて爆発的ヒットを記録し、米国ビルボードで1位、カナダで1位、UKシングルスで3位、オーストラリアで2位など世界各地のチャートで上位を獲得しました。

2016年グラミー賞では、2部門(最優秀レコード賞、ベストポップ・ソロパフォーマンス賞)にノミネートしました。批評家はマイケル・ジャクソンに例えてウィークエンドを賞賛し、ローリング・ストーン誌は2015年のベストソングに選出するなど、まさに2015年を代表する曲になりました。

「Can’t Feel My Face」の意味とは?

「Can’t Feel My Face」は、ドラッグ(コカイン)をテーマにしている曲です。訳すと「自分の顔の感覚がわからない」、または「自分がどんな表情かわからない」となり、曲中にでてくる「she(彼女)」はドラッグに置き換えることもできます。

それを踏まえて、まずはお聞きください。

Can’t Feel My Face 基本情報

曲名:Can’t Feel My Face(キャント・フィール・マイ・フェイス)
アーティスト:The Weeknd
発売日:2015年07月08日
収録アルバム:Beauty Behind the Madness

「Can’t Feel My Face:The Weeknd」の動画


youtubeより

ここから「Can’t Feel My Face:The Weeknd」の翻訳開始!

↓↓↓↓↓ ここから歌詞の翻訳です ↓↓↓↓↓

And I know she’ll be the death of me, at least we’ll both be numb ※01
(分かってる、彼女に骨抜きにされる、少なくともお互いの感覚はなくなっていく)

And she’ll always get the best of me, the worst is yet to come ※02
(彼女はいつも僕を打ちのめす、最悪の事態は起きてない)

But at least we’ll both be beautiful and stay forever young
(それでもお互いいつまでも美しく、若くあり続けるんだ)

This I know, (yeah) this I know
(分かってる、永遠に)

She told me, “Don’t worry about it.”
(彼女は言った、「心配なんかしないで」と)

She told me, “Don’t worry no more.”
(彼女は言ったんだ、「もうこれ以上心配しないで」って)

We both knew we can’t go without it
(お互い知ってたんだ、僕らは「それ」なしじゃ上手くいかないことを)

She told me, “You’ll never be alone.”
(そして、「あなたはいつまでも一人じゃないわ」と彼女は言ったんだ)

I can’t feel my face when I’m with you
(君と一緒にいる時、自分の顔の感覚がなくなる)

But I love it, but I love it, oh
(でも、この感覚が好きだ、この感覚に酔いしれる)

I can’t feel my face when I’m with you
(君と一緒にいる時、自分の顔の感覚がなくなる)

But I love it, but I love it, oh
(でも、この感覚が好きだ、この感覚に酔いしれる)

And I know she’ll be the death of me, at least we’ll both be numb
(分かってる、彼女に骨抜きにされる、少なくともお互いの感覚はなくなっていく)

And she’ll always get the best of me, the worst is yet to come
(彼女はいつも僕を打ちのめす、最悪の事態は起きてない)

All the misery was necessary when we’re deep in love
(深く奥底で愛し合うならば、すべての苦痛を受け入れる)

Yes, I know (yes, I know), girl, I know
(分かってる、必要なんだ)

She told me, “Don’t worry about it.”
(彼女は言った、「心配なんかしないで」と)

She told me, “Don’t worry no more.”
(彼女は言ったんだ、「もうこれ以上心配しないで」って)

We both knew we can’t go without it
(お互い知ってたんだ、僕らは「それ」なしじゃ上手くいかないことを)

She told me, “You’ll never be alone.”
(そして、「あなたはいつまでも一人じゃないわ」と彼女は言ったんだ)

I can’t feel my face when I’m with you
(君と一緒にいる時、自分の顔の感覚がなくなる)

But I love it, but I love it, oh
(でも、この感覚が好きだ、この感覚に酔いしれる)

I can’t feel my face when I’m with you
(君と一緒にいる時、自分の顔の感覚がなくなる)

But I love it, but I love it, oh
(でも、この感覚が好きだ、この感覚に酔いしれる)
【※繰り返し ×2】

She told me, “Don’t worry about it.”
(彼女は言った、「心配なんかしないで」と)

She told me, “Don’t worry no more.”
(彼女は言ったんだ、「もうこれ以上心配しないで」って)

We both knew we can’t go without it
(お互い知ってたんだ、僕らは「それ」なしじゃ上手くいかないことを)

She told me, “You’ll never be alone.”
(そして、「あなたはいつまでも一人じゃないわ」と彼女は言ったんだ)

I can’t feel my face when I’m with you
(君と一緒にいる時、自分の顔の感覚がなくなる)

But I love it, but I love it, oh
(でも、この感覚が好きだ、この感覚に酔いしれる)

I can’t feel my face when I’m with you
(君と一緒にいる時、自分の顔の感覚がなくなる)

But I love it, but I love it, oh
(でも、この感覚が好きだ、この感覚に酔いしれる)
【※繰り返し ×2】

曲の感想とまとめ

The Weeknd(ザ・ウィークエンド):Can't Feel My Face

いかがでしたでしょうか?ウィークエンドの最高にカッコいいパフォーマンスは、マイケル・ジャクソンを彷彿とさせたのではないでしょうか。2015年はウィークエンドの年となったと言っていいほど、爆発的ヒットを記録しました。

「Can’t Feel My Face」のアレンジやカバーが凄いことに…

超がつく程爆発的なヒットをした「Can’t Feel My Face」は、YouTubeで検索すれば幾多のアレンジ、カバーバージョンがでてきます。その中から2つ面白いのがあったので紹介します。

同じカナダ出身のアーティスト軍団「Walk off the Earth」も「Can’t Feel My Face」をカバー。カッコいいのでご覧あれ!

ゲーム会社EAスポーツのアメフトのゲーム「Madden NFL 17」のCMで使用されました。アメフト選手のAntonio Brown(アントニオ・ブラウン)が替え歌で歌っています。「俺のエンドゾーンでのダンスは止められねーぜ」と言っています。アメフト好きならきっと笑います!

最後に文法・歌詞の説明

それでは最後に文法、歌詞の部分で説明が必要かなと思う部分を少し追記して終わりたいと思います。

01. And I know she’ll be the death of me, at least we’ll both be numb
「somebody will be the death of me」とは、成句で「誰かが自分に対して心配やトラブルを起こす」という意味になります。「彼女は自分に苦労ばかりかける」となります。僕は少し意訳して、「分かってる、彼女に骨抜きにされる、少なくともお互いの感覚はなくなっていく」としています。
※参考元:英語辞書LONGMAN「somebody will be the death of me」より

02. And she’ll always get the best of me, the worst is yet to come
「get the best of me」は、成句で「出し抜く、負かす、できるだけ有効に利用する」という意味になります。なので、ここは「彼女はいつも僕を打ちのめす、最悪の事態は起きてない」という訳になります。

さて、今回は以上になります。
最後まで見て頂きましてありがとうございました。
それでは、良い一日を!

※何か間違っている箇所、不明な点があればコメント、またはお問い合わせください。
出来るだけ、正確に翻訳をしたいと思っております。

この記事を書いた人
ヨロイ

オンガクガトマラナイを運営しているヨロイです。普段はウェブディレクターをしています。洋楽をきちんと翻訳したくてこのサイトを始めました。洋楽って本当に良いですよね!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください