【Islands】の和訳:The xx(ザ・エックス・エックス)

今回は、The xx(ザ・エックス・エックス)「Islands(アイランド)」の翻訳です。

「Islands」は、デビューアルバム「xx」に収録されており、2009年10月にシングルカットされました。暗めの曲調ですが、シンセサイザーやハウスの音を取り入れたインディポップで、売上以上に音楽評論家から絶賛された一曲です。UKチャートでは34位、UKインディチャートでは3位を記録しています。

【目次】

それでは、お聞きください。

Islands 基本情報

曲名:Islands
アーティスト:The xx
出身:ロンドン(英国)
ジャンル:インディ・ポップ
チャート:34位(UK)
発売日:2009年10月26日
収録アルバム:xx

The xx : Islands Islands
The xx
apple music
「Islands:The xx」の動画


YouTube「Islands:The xx」より

「Islands:The xx」の翻訳

※グレイの箇所をクリックすると、解説を見ることができます。

I don’t have to leave anymore
(もうこれ以上離れることはない)

What I have is right here
(私の手にしたモノはここにある)

Spend my nights and days before
(以前、多くの月日を費やして)

Searching the world for what’s right here
(世界中を探してきた、何が正しいのか確かめるために)

Underneath and unexplored
(隠れた場所や未開の地)

Islands and cities I have looked
(島々とたくさんの街を目にしてきた)

Here I saw
(そして、私は気づいた)

Something I couldn’t overlook *
(それは私がどうこうできるものじゃなかったと)

「overlook」は、「見落とす、見渡す、見逃す」という意味。直訳すると「それは私が見渡すことができなかったモノ」となりますが、少し意訳しました。
※Cambridge Dictionary「overlook」より

I am yours now
(今、私はあなたのモノだ)

So now I don’t ever have to leave
(だから、もう離れることはない)

I’ve been found now
(今、見つけてもらった)

So now I’ll never explore
(だから、もう探すことはない)

See what I’ve done
(これが私がやってきたこと)

That bridge is on fire *
(後戻りはできない)

直訳すると「あの橋が燃えている」となりますが、橋やボートが燃えるという表現には「後戻りできない」という意味があります。パートナーとの関係を断ち、元いた場所に戻るという意味があるかと思います。
※Cambridge Dictionary「burn your boats/bridges」より

Back to where I’ve been
(元いた場所に戻ると)

I’m froze by desire
(僕は欲望に凍りつく)

No need to leave
(消える必要はない)

Where would I be
(だけど、どこに行けばいい?)

If this were to go under?
(もし、ここが崩れたとしたら)

That’s a risk I’d take
(危険を顧みず)

I’m froze by desire
(僕は欲望に凍りつく)

As if a choice I’d make *
(それはまるで僕が決めてきたかのように)

「as if」で、「まるで〜のように」という意味。

And I am yours now
(今、僕は君のモノだ)

So now I don’t ever have to leave
(だから、もう離れることはない)

I’ve been found now
(今、見つけてもらったんだ)

So now I’ll never explore
(だから、もう探すことはない)

I am yours now (I am yours now)
(今、僕は君のモノだ(今、私はあなたのモノ))

So now I don’t ever have to leave (ever have to leave)
(だから、今はもう離れることはない(離れるこはないの))

I’ve been found now (been found now)
(今、見つけてもらったんだ(見つけてもらったの))

So now I’ll never explore
(だから、もう探すことはない)

So now I’ll never explore
(だから、もう探すことはない)

The xx : Islands Islands
The xx
apple music

解説とまとめ

「Islands」は、「愛」をテーマにした曲です。いろいろ見て回り遂に見つけた一つの愛。「I am yours now(今、私はあなたのモノだ)」には、そんな思いが込められています。ただ、「真実の愛」を歌っているにもかかわらず、暗い音楽はどこか「後悔」という念も感じざるを得ません。例えば、「As if a choice I’d make(それはまるで僕が決めてきたかのように)」のような、どこか他人任せの部分もあります。

とにかく多くの批評家がエックス・エックスの曲を賞賛し、「Islands」は英国では彼らの最大のヒット曲になりました。

シャキーラも「Islands」をカバー

ザ・エックス・エックスが「Islands」をリリースした1年後、2010年10月にシャキーラがカバー曲を発表しました。アップテンポになっており、こちらもなかなか良いモノに仕上がってます。

Shakira – Islands

最後に感想を

やっとThe xxの「Islands」が翻訳できて嬉しく思っています。当時、この曲を見つけて繰り返し聞いていたのを思い出しました。短い曲ですが、どこか癖になってしまう、そんな魔法のような曲です。いつも真っ黒な衣装で歌う彼らは、どこかアンダーグランドというか、心の闇を感じるのは僕だけじゃないと思います。それにしてもかっこいいですよね。

さて、今回は以上になります。
最後まで見て頂きましてありがとうございました。
それでは、良い一日を!

※何か間違っている箇所、不明な点があればコメント、またはお問い合わせください。
出来るだけ、正確に翻訳をしたいと思っております。

この記事を書いた人
ヨロイ

オンガクガトマラナイを運営しているヨロイです。普段はウェブディレクターをしています。洋楽をきちんと翻訳したくてこのサイトを始めました。洋楽って本当に良いですよね!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください