【Mia】の和訳:Bad Bunny feat. Drake(バッド・バニー feat. ドレイク)

今回は、Bad Bunny(バッド・バニー)「Mia feat. Drake(ミーア feat. ドレイク)」の翻訳です。

「Mia」は、プエルトリコのラテントラップのシンガー「バッド・バニー」が2018年10月11日にリリースした曲で、フィーチャリングにドレイクを迎えています。タイトルになっている「Mia」とは、スペイン語で「mine(自分のモノ)」という意味で、誰もが羨む最高の女性を「自分のモノだと」自慢している内容です。初登場ビルボードで5位を記録、ドレイクはこれで2018年だけで12曲のトップ10入りを果たし、ビートルズが保持していた記録を54年ぶりに塗り替えました。

【目次】

それでは、お聞きください。


Mia 基本情報

曲名:Mia
アーティスト:Bad Bunny feat. Drake
出身:プエルトリコ、カナダ
ジャンル:ラテントラップ、レゲトン
チャート:5位(ビルボード)
発売日:2018年10月11日
収録アルバム:なし

Bad Bunny feat. Drake : Mia Mia
Bad Bunny feat. Drake
apple music
「Mia:Bad Bunny feat. Drake」の動画


YouTube「Mia:Bad Bunny feat. Drake」より

「Mia:Bad Bunny feat. Drake」の翻訳

※グレイの箇所をクリックすると、解説を見ることができます。

[Bad Bunny:]
Bad Bunny, baby, bebé
(バッド・バニー様だ、ベイビー)

Yeh-yeh-yeh-yeh
(イエー、イエー)

[Drake:]
Todos están pendiente’ a ti*
(君は、みんなの注目を集める)

直訳すると「みんなが君を待ち望んでいた」となります。「pendiente」は、英語の「pending(未決定・保留)」に当たる意味です。「待ち望んでいた=注目を集める」と意訳しています。

Pero tú puesta pa’ mí
(だけど、君は俺のモノさ)

Haciendo que me odien más
(そして、奴らは一層俺を嫌いになる)

[Drake:]
Porque todos te quieren probar
(皆、君と付き合いたいと思ってる)

Lo que no saben es que no te dejas llevar de cualquiera
(誰も知らない、君が誰とも出掛けないことを)

Y todos te quieren probar
(皆、君と付き合いたいんだ)

Lo que no saben es que hoy yo te voy a buscar
(誰も知らない、今夜俺が君を探すことなんて)

[Drake & Bad Bunny:]
Dile que tú eres mía, mía*
(言ってやれよ、君は俺のモノだって)

タイトルにもなっている「mía」は、英語の「mine(自分のモノ)」に当たる意味です。

Tú sabe’ que eres mía, mía
(わかってるはずだ、君は俺のモノだって)

Tú misma lo decías
(君が言ったんだろ)

Cuando yo te lo hacía
(俺が君のモノだって言った時に)

Dile que tú eres mía, mía
(言ってやれよ、君は俺のモノだと)

Tú sabe’ que eres mía, mía
(わかってるはずだ、君は俺のモノだと)

Tú misma lo decías
(君が言ったんだろ)

Cuando yo te lo hacía (yeah-yeah-yeah-yeah)
(俺が君のモノだって言った時に)

[Bad Bunny:]
Bebé, yo soy fan de tu caminar
(ベイベ、君の歩く姿にメロメロなんだ)

Te doy todo lo mío, hasta mi respirar
(すべてを差し出すさ、息をすることさえもな)

Contigo veo todo como en espiral
(君といると、すべてが目まぐるしく回る)

Quiero tirarnos fotos y que se hagan viral
(二人の写真を撮れば、あっという間に注目を浴びるんだ)

Tus ojos me concentran como Adderall*
(俺をジッと見つめるその目は、アデロールを飲んだかのように)

「Adderall(アデロール)」とは、ADHD(注意欠如・多動性障害)に処方される薬で、服用すると集中力が増幅する効果があります。アメリカでは、テスト前など集中力を高めたい時に服用する学生がいるそうです。薬については僕は専門家ではないので、あくまで一般常識の範囲内にします。

Contigo me sube el overall*
(君といると、オーバーオールを着ちまうのさ)

ミュージックビデオでは、バッドバニーはオーバーオールを着ています。おそらくセクシャルな意味合いとして、この単語を使ってると思われます。
Bad Bunny's overall(バッド・バニー)

Te toco y hasta el mundo deja de girar
(君に触れると、世界は時間を止める)

A nosotros ni la muerte nos va a separar
(たとえ死んでも、俺らは離れることはない)

Bebé, yo soy tuyo na’ más
(ベイベ、俺は君だけのモノさ)

Diles que conmigo te vas
(言ってやれよ、俺と一緒に行くって)

Que dejen de tirarte
(彼女を誘うのはヤメときな)

Que a ti nadie va a tocarte
(誰も君に触れさせないぜ)

[Bad Bunny:]
Dile que tú eres mía, mía
(言ってやれよ、君は俺のモノだって)

Tú sabe’ que eres mía, mía
(わかってるはずだ、君は俺のモノだって)

Tú misma lo decías
(君が言ったんだろ)

Cuando yo te lo hacía
(俺が君のモノだって言った時に)

Dile que tú eres mía, mía
(言ってやれよ、君は俺のモノだと)

Tú sabe’ que eres mía, mía
(わかってるはずだ、君は俺のモノだと)

Tú misma lo decías
(君が言ったんだろ)

Cuando yo te lo hacía
(俺が君のモノだって言った時に)

[Bad Bunny:]
Yo soy tu Romeo, pero no Santo*
(俺は君のロミオさ、だけど聖人じゃない)

ここのフレーズは言葉遊びです。ニューヨーク出身のシンガー「Romeo Santos(ロメオ・サントス)」について言及しています。ロメオは、2014年にドレイクとコラボして「Odio」という曲をリリースしています。「Romeo」は、「ロミオとジュリエット」からきていて、「Santo」はロミオのラストネームなんですが、スペイン語で「聖人(セイント)」という意味もあります。なので、「俺は良い男だけど、悪い男だぜ」という意味と、上記で説明したロメオ・サントスをかけています。

A estos bobos con la forty los espanto*
(バカ共が40を片手に脅してきやがる)

ここのフレーズの「40」が何を意味しているのかがわかりませんでした。その内海外メディアで解説やインタビューがあると思うので、その時に追記させて頂きます。

Muchas me quieren desde que yo canto
(歌うようになってから、皆が求めてくる)

Pero yo soy tuyo na’ más
(だけど、俺は君のモノなんだ)

Yo soy tu Romeo, pero no Santo
(俺は君のロミオさ、だけど聖人じゃない)

A estos bobos con la forty los espanto
(バカ共が40を片手に脅してきやがる)

Muchas me quieren desde que yo canto
(歌うようになってから、皆が求めてくる)

Pero yo soy tuyo na’ más
(だけど、俺は君のモノだ)

Dile que tú eres mía desde la high
(言ってやれよ、高校ん時から俺の女だって)

El yerno favorito de tu mai’*
(俺は君のママのお気に入り)

「El yerno」は、英語の「son-in-law(義理の息子)」に当たる意味です。直訳すると、「君のママのお気に入りの娘婿」となりますが、シンプルに意訳しています。

El capo que tenía to’ las Jordans y las Nike
(ジョーダンとナイキを持つ男さ)

Dile a estos bobos que dejen de darte like
(バカ共に告ぐ、彼女に「いいね」をつけるのはヤメておきな)

Quiero está noche entera
(一晩中ほしいんだ)

Pa’ recordar los tiempos en la escalera
(あの階段で過ごした日々を思い出す)

Dile que yo no soy cualquiera
(言ってやれ、俺は普通の奴じゃないって)

Yo soy tu primero, tú eres mi primera
(君にとって俺が一番で、俺にとって君は一番の女さ)

[Bad Bunny:]
Porque todos te quieren probar
(皆、君と付き合いたいと思ってる)

Lo que no saben es que no te dejas llevar de cualquiera
(誰も知らない、君が誰とも出掛けないことを)

Y todos te quieren probar
(皆、君と付き合いたいんだ)

Lo que no saben es que hoy yo te voy a buscar
(誰も知らない、今夜俺が君を探すことなんて)

[Drake:]
Dile que tú eres mía, mía
(言ってやれよ、君は俺のモノだって)

Tú sabe’ que eres mía, mía
(わかってるはずだ、君は俺のモノだって)

Tú misma lo decías
(君が言ったんだろ)

Cuando yo te lo hacía
(俺が君のモノだって言った時に)

Dile que tú eres mía, mía
(言ってやれよ、君は俺のモノだと)

Tú sabe’ que eres mía, mía
(わかってるはずだ、君は俺のモノだと)

Tú misma lo decías
(君が言ったんだろ)

Cuando yo te lo hacía
(俺が君のモノだって言った時に)

解説とまとめ

Bad Bunny and Drake

人気・実力共に高いラテントラップ界の若きスター「バッド・バニー」がリリースした「Mia」は、現在最高のラッパー共呼び声高いドレイクをフィーチャーしています。バッド・バニーは2017年から注目を集め出し、2018年のカーディ・Bとコラボした「I like it」で一気に世界デビューを果たしました。

Cardi B, Bad Bunny and J Balvin – I Like It

すべてスペイン語で書かれた今回の曲「Mia」は、ドレイク自身も英語ではなくスペイン語でコーラスを歌っており、リリースから大きな注目を集めています。ドレイクがスペイン語で歌うのは今回が初ではなく、2014年にロミオ・サントスとコラボした「Odio」でもスペイン語で歌っています。ただし、「Mia」のようにすべてスペイン語で歌ったのは今回が初めてです。

また、ドレイクはこの曲がビルボードで5位を記録したことで、2018年だけで12曲がトップ10入りを果たすという快挙を達成しました。これは、ビートルズが1964年に記録した11曲を54年ぶりに上回る記録となりました。

最後に感想を

いやーついに出ましたね、バッド・バニーの新曲「Mia」。まさか、まさかのドレイクをフィーチャーしていて、売れない訳がないと言った感じの新曲です。2017年から始まったラテン旋風は、今年になってもとどまることを知りません。にしても、ドレイクのスペイン語はかなりカッコいいし、やっぱり声が良いんですよね。バッド・バニーの野太いボイスとドレイクのトロけるようなメロボイスが混ざり合って、最高の一曲に仕上がってると思います。

スペイン語は辞書を引きながら訳しているので、もしかしたら間違ってる箇所もあるかもしれません。もし見つけたらご指摘ください。

リル・ウェインのニューアルバムと、DJスネークの「Taki Taki」とリリースが被ってしまいましたが、今週末のビルボードランキングで何位にチャートインするのか期待しましょう。

さて、今回は以上になります。
最後まで見て頂きましてありがとうございました。
それでは、良い一日を!

※何か間違っている箇所、不明な点があればコメント、またはお問い合わせください。
出来るだけ、正確に翻訳をしたいと思っております。

Bad Bunny feat. Drake : Mia Mia
Bad Bunny feat. Drake
apple music
この記事を書いた人
ヨロイ

オンガクガトマラナイを運営しているヨロイです。普段はウェブディレクターをしています。洋楽をきちんと翻訳したくてこのサイトを始めました。洋楽って本当に良いですよね!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください