【Finesse feat. Cardi B [Remix](フィネス)】の和訳:Bruno Mars(ブルーノ・マーズ)

今回は、Bruno Mars(ブルーノ・マーズ)「Finesse [Remix] feat. Cardi B(フィネス feat. カーディ・B)」の翻訳に挑戦したいと思います。

「Finesse(フィネス)」とは、あまり聞き慣れない単語ですが「手際良さ、スマートさ、策略」という意味になります。リミックスバージョンでは、カーディ・Bがラップを披露しますが、ストリップダンサーからの彼女の成り上がりはまさに「Finess(策略)」と言っていいのかもしれません。

「Finesse」は、ブルーノ・マーズの3rdアルバム「24K Magic」に収録されている曲ですが、新たにカーディ・Bのラップを追加したリミックスバージョンが2018年1月にリリースされました。米国ビルボードで3位、UKシングルスで5位など世界中でヒットしており、ビルボードのストリーミングランクでは見事に1位を獲得しています。

いきなり出てきたカーディ・B、彼女は一体誰なのかはまとめに書かせて頂きます。
それでは、まずは聞いてみてください。

Finesse [Remix](フィネス)の基本情報

曲名:Finesse [Remix](フィネス)
アーティスト名:Bruno Mars feat. Cardi B(ブルーノ・マーズ feat. カーディ・B)
発売日:2018年01月04日
収録アルバム:24K Magic

※アルバムにはリミックスではなくオリジナルバージョンが収録

「Finesse [Remix]:Bruno Mars feat. Cardi B」の動画


youtubeより

ここから「Finesse [Remix]:Bruno Mars」の翻訳開始!

↓↓↓↓↓ ここから歌詞の翻訳です ↓↓↓↓↓

Drop top Porsche, Rollie on my wrist
(天井が開くポルシェ、腕にはロレックス、)

【※「Rollie」は「ロレックス」の省略】

Diamonds up and down my chain
(ネックレスにはダイアモンドを散りばめて)

Cardi B, straight stuntin’, can’t tell me nothin’ ※01
(カーディ・Bは今超ノリにノッてる、何も言うことなんてできないわ)

Bossed up and I changed the game (you see me?) ※02
(超努力して、自分で世界を変えてやったのよ(よく見ておきなさい))

It’s my big Bronx boogie, got all them girls shook
(私のブロンクス仕込みのダンスが女の子たちにショックを与えて)

My big fat ass got all them boys hooked
(私の大きなお尻が男たちを魅了したの)

I went from dollar bills, now we poppin’ rubber bands
(最初はドル札を数えてたけど、今では輪ゴムを弾いてる)

【※この輪ゴムはお札を束ねる輪ゴムのこと!今では成功したんだという意味】

Bruno sang to me while I do my money dance like ayy
(私がエロいダンスをしてる間、ブルーノは私のために歌ってくれる)

Flexin’ on the ‘Gram like ayy ※03
(インスタグラムで自慢して)

Hit the Lil’ Jon, okay (okay), okay (okay)
(リル・ジョンみたく、オーケー、オーケーって)

【※Lil’ Jon(リル・ジョン)を知らなくても、彼の「Okay」は聞いたことあるはず】

Oh yeah, we drippin’ in finesse and getting paid, ow ※04
(イェー、私たちは賢く、ガッポリ稼ぐのよ)

Ooh, don’t we look good together?
(僕たちって一緒だと最高にクールに見えるんだよ)

There’s a reason why they watch all night long (all night long)
(だって、一晩中みんなは僕らに釘付けだろ)

Yeah, I know we’ll turn heads forever (forever) ※05
(僕らは永遠に注目を集め続けられるんだ)

So tonight, I’m gonna show you off ※06
(だから今夜、僕は「君を」みんなに見せびらかすんだ)

When I’m walkin’ with you
(君と一緒に歩いていると)

I watch the whole room change
(その場の雰囲気が変わるのが分かるんだ)

Baby, that’s what you do
(ベイビー、それって君のせいなんだよ)

No, my baby, don’t play
(ベイビー、もて遊ぶなよ)

Blame it on my confidence
(僕のこの「自信たっぷりな姿」に非難する奴もいれば)

Oh, blame it on your measurements
(君のプロポーションに非難する奴もいる)

Shut that shit down on sight ※07
(でも、そんな奴等はすぐに黙らせてやろう)

That’s right
(そうだろ)

We out here drippin’ in finesse ※08
(僕らのやり方を見せつけてやろうぜ)

It don’t make no sense
(理解なんてされなくていい)

Out here drippin’ in finesse
(僕らのやり方を見せつけてやろうぜ)

You know it, you know it
(分かるだろ)

We out here drippin’ in finesse
(僕らのやり方を見せつけてやるのさ)

It don’t make no sense
(理解なんてされなくていい)

Out here drippin’ in finesse
(さぁ、見せつけてやろうぜ)

You know it, you know it
(分かるだろ)

Now slow it down for me, baby (slow it down now)
(ここで少しゆっくりやってほしいんだ、ベイビー)

‘Cause I love the way it feels when we grind (we grind)
(僕は君と体が擦れるの大好きなんだ)

Yeah, our connection’s so magnetic on the floor
(フロアでは僕らは磁石のように惹かれ合う)

Nothing can stop us tonight
(今夜、僕らを止めるものは何もない)

When I’m walkin’ with you
(君と一緒に歩いていると)

I watch the whole room change
(その場の雰囲気が変わるのが分かるんだ)

Baby, that’s what you do
(ベイビー、それって君のせいなんだよ)

No, my baby, don’t play
(ベイビー、もて遊ぶなよ)

Blame it on my confidence
(僕のこの「自信たっぷりな姿」に非難する奴もいれば)

Oh, blame it on your measurements
(君のプロポーションに非難する奴もいる)

Shut that shit down on sight
(でも、そんな奴等はすぐに黙らせてやろう)

That’s right
(そうだろ)

We out here drippin’ in finesse
(僕らのやり方を見せつけてやろうぜ)

It don’t make no sense
(理解なんてされなくていい)

Out here drippin’ in finesse
(僕らのやり方を見せつけてやろうぜ)

You know it, you know it
(分かるだろ)

We out here drippin’ in finesse
(僕らのやり方を見せつけてやるのさ)

It don’t make no sense
(理解なんてされなくていい)

Out here drippin’ in finesse
(さぁ、見せつけてやろうぜ)

You know it, you know it
(分かるだろ)

Fellas, grab your ladies if your lady fine
(なぁ男ども、もし君の女が最高の女なら、ちゃんと捕まえておくんだ)

Tell her she the one, she the one for life
(彼女が一人だって伝えるんだ、君の人生のその一人なんだって)

Ladies, grab your fellas and let’s do this right (do this right)
(女の子たちはさ、そんな男に出会ったらきちんと向かい合ってあげるんだ)

If you’re on one like me in mind
(もし、君の気になる人が僕みたいな奴だったら)

Yeah, we got it goin’ on, got it goin’ on
(あたしら上手くやっていける、やっていけるのさ)

Don’t it feel so good to be us?
(あたしらがあたしらであることがめっちゃクールに感じるの)

Yeah, we got it goin’ on, got it goin’ on ※09
(そう、あたしらは上手くやっていける)

Girl, we got it goin’ on
(ねぇ、僕らは上手くやっていけるだろ)

Yeah, we got it goin’ on, got it goin’ on
(そう、あたしらはやっていける)

Don’t it feel so good to be us, ayy? (feels so good on you)
(あたしらがあたしらであることがめっちゃクールに感じるのよ(君だからクールに感じるんだ))

Yeah, we got it goin’ on, got it goin’ on
(そうさ、あたしらは上手くやっていける)

We out here drippin’ in finesse (we drippin’ on them)
(僕らのやり方を見せつけてやろうぜ(賢くやってやる))

It don’t make no sense
(理解なんてされなくていい)

Out here drippin’ in finesse
(僕らのやり方を見せつけてやろうぜ)

You know it, you know it
(分かるだろ)

We out here drippin’ in finesse with my baby
(君と一緒にさ、僕らのやり方を見せつけてやろうぜ)

It don’t make no sense
(理解なんてされなくていい)

Out here drippin’ in finesse
(見せつけてやるのさ)

You know it, you know it (yeah, you know we got it goin’ on)
(分かるだろ(僕らは超イケてるのさ))

Yeah, we got it goin’ on, got it goin’ on
(あたしらは上手くやっていける、やっていけるのよ)

Don’t it feel so good to be us, ayy?
(あたしらがあたしらであることがめっちゃクールだとは思うでしょ、ねぇ)

Yeah, we got it goin’ on, got it goin’ on
(そう、あたしらは上手くやっていける)

You know it, you know it
(分かるだろ)

Yeah, we got it goin’ on, got it goin’ on
(あたしらは上手くやっていける、やっていけるのよ)

Girl, we got it
(僕らはもう分かってるんだ)

Don’t it feel so good to be us, ayy?
(あたしらがあたしらであることがめっちゃクールなのよ、ねぇ)

Yeah, we got it goin’ on, got it goin’ on
(そうよ、あたしらは上手くやっていける)

You know it, you know it
(分かるだろ)

曲の感想とまとめ

いかがでしいたでしょうか?90年代ポップの雰囲気とファンクな音楽、そしてカーディ・Bのラップがめちゃくちゃマッチしていました。何か90年代カルチャーが今年は流行りそうな気配ですね。

Cardi B(カーディ・B)とは誰なのか?

カーディ・B(本名:Belcalis Almanzar)とは、米国のラッパー・シンガー、メディアパーソナリティです。1992年生まれの彼女は、ニューヨーク・ブロンクスで育ちますが、そのルーツはトリニダードトバゴ、ドミニカ共和国であると言われています。

16歳の頃にギャングから始まり、ストリップバーで働くなど10代の頃から破天荒ぶりを発揮していました。クラブでダンサーやシンガーとして活躍する一方で、彼女を有名にさせたのはインスタグラムでした。2015年には「Shaggy(シャギー)」の曲に参加、テレビ番組「Reality television」に出演をし、見事に2017年「アトランタレコード」との契約を勝ち取ります。

カーディ・Bのデビューシングル「Bodak Yellow – Cardi B(2017年)」

何かとお騒がせなカーディ・B、過去には自身のストリップ画像などが流出するなどお茶目な一面もあります。ただ本人は隠すつもりもないような気がします…。カーディ・B旋風はこれからも続きそうな予感がします。

2018年の第60回グラミー賞でのパフォーマンス

ブルーノ・マーズの「24K Magic」がほとんどの賞を独占するなどグラミー賞はブルーノが主役でしたが、パフォーマンスにはこの「Finesse [Remix]」が選ばれました。

最後に文法・歌詞の説明

それでは最後に文法、歌詞の部分で説明が必要かなと思う部分を少し追記して終わりたいと思います。

01. Cardi B, straight stuntin’, can’t tell me nothin’
「stuntin」は「stunt(妙技、離れわざ)」という意味で、タイトルにもなってる「Finesse」にかけている気がします。但し、ここでの「straight stuntin」とは「Straight Stuntin Magagin」のことを指している気がします。まぁなんと言うか「ボン・キュ・ボーン」のような超エロい女性です。「超エロくてセクシーなあたしに誰も文句なんか言えない」という感じでしょうか。

02. Bossed up and I changed the game (you see me?)
「boss up」とは「レベルアップ、目標に向って努力すること」という意味になります。

03. Flexin’ on the ‘Gram like ayy
「flexin’」とは「flex(動かす・伸ばす)」という意味ですが、スラングでは「自慢する・見せびらかす」という意味で使われます。

04. Oh yeah, we drippin’ in finesse and getting paid, ow
「drip」には「もらす、もれる、たらす」という意味ですが、「飾り立てる、〜であふれている」という意味もあります。「finesse」はタイトルにもなってる通り「手際良さ、スマートさ」とう意味なので「私たちはスマートさであふれている」または「賢さを見せびらかせ」という意味になります。

「get paid」で「お金を稼ぐ、給料をもらう」という意味になります。「pay」が現在形ではなく過去分詞になるので注意をしてください。一塊で覚えましょう。

05. Yeah, I know we’ll turn heads forever (forever)
「turn heads」で「注目を集める」という意味になります。

06. So tonight, I’m gonna show you off
「show off」で「見せびらかす、引き立てる」という意味になります。

07. Shut that shit down on sight
「shut down」は「閉じる、終わらせる、つぶす」という意味になります。何を「つぶす」のかと言うと、その前の節で行っている自分たちを非難する「that shit(クソども)」になり、「on sight(見つけ次第、すぐに)」となります。

08. We out here drippin’ in finesse
ここでの意味は悩んだのですが「out」には「出す、出る」という意味があり、「drippin’ in finesse(自分たちが身につけている賢さ)」を「out(出して行こう)」という意味だと思います。

09. Yeah, we got it goin’ on, got it goin’ on
「get it going on」で「上手くやっている、魅力的」という意味になります。女性に使う場合は「魅力的な女性」という意味にりますが、ここでは「we」なので「僕らは上手くやっている」となります。

さて、今回は以上になります。
最後まで見て頂きましてありがとうございました。
それでは、良い一日を!

※何か間違っている箇所、不明な点があればコメント、またはお問い合わせください。
出来るだけ、正確に翻訳をしたいと思っております。

この記事を書いた人
ヨロイ

オンガクガトマラナイを運営しているヨロイです。普段はウェブディレクターをしています。洋楽をきちんと翻訳したくてこのサイトを始めました。洋楽って本当に良いですよね!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください