【I Like It】の和訳:Cardi B(カーディ・B)

今回は、Cardi B、Bad BunnyとJ Balvi(カーディ・B、バッドバニー、J・バルヴィン)「I Like It(アイ・ライク・イット)」の翻訳です。

「I Like It」は、カーディ・Bのデビューアルバム「Invasion of Privacy」から2018年5月にシングルカットされ、プエルトリコのレゲトンシンガー「Bad Bunny(バッド・バニー)」と、コロンビアのレゲトンシンガー「J Balvin(J・バルヴィン)」とのコラボ曲です。ビルボード100で1位、UKチャートでは8位と世界中でヒットを記録しました。

【目次】

それでは、お聞きください。

I Like It 基本情報

曲名:I Like It
アーティスト:Cardi B, Bad Bunny and J Balvin
出身:ニューヨーク(米国)
ジャンル:ラテン・トラップ、レゲトン
チャート:1位(ビルボード)
発売日:2018年05月25日
収録アルバム:Invasion of Privacy

I Like It
Cardi B, Bad Bunny and J Balvin
apple music
「I Like It:Cardi B」の動画


YouTube「I Like It:Cardi B」より

「I Like It:Cardi B」の翻訳

※グレイの箇所をクリックすると、解説を見ることができます。

[Intro:]
Yeah baby, I like it like that
(イェー、ベイビー、私はそういう感じが好きなの)

You gotta believe me when I tell you
(俺が言うことを信じなきゃいけないぜ)

I said I like it like that
(言ったでしょ、私はそういう感じが好きなの)

You gotta believe me when I tell you
(俺が言うことを信じなきゃいけないぜ)

I said I like it like—
(言ったでしょ、私が好きなのは…)

[Cardi B:]
Now I like dollars, I like diamonds, I like stuntin’, I like shinin’ *
(お金にダイヤ、それに注目を集めて、輝くことが好きなの)

「Stunting」は「注目を集める」という意味のスラング。
※参考元:Urban Dictionary「Stunting」より

I like million dollar deals, where’s my pen? Bitch I’m signin’ (signin’) *
(100万ドルの契約も好きだわ、私のペンはどこ?サインしないと)

2017年にカーディはメジャーレーベルの1つ「アトランティック・レコード」との契約を勝ち取った。その額は100万ドル(1億円)以上と言われている。

I like those Balenciagas (those), the ones that look like socks *
(バレンシアガも好きだわ、特にソックスみたいなスニーカーが好き)

バレンシアガはスペインのファッションブランド。ソックスみたいな奴とは「スピードスニーカー」のこと。日本円で10万円ぐらいします。
※【公式】バレンシアガ「スピードスニーカー」より
バレンシアガ : スピードスニーカー

I like going to the jeweler, I put rocks all in my watch (cha-ching)
(宝石商のとこに行くのも好きで、時計には思いっきりダイヤを散りばめてやったわ(ガチャガチャ))

I like texts from my exes when they want a second chance (what?)
(元カレたちからのもう一度やり直したいっていうメッセージも好きだわ(何よ))

I like proving niggas wrong, I do what they say I can’t (she can’t)
(間違いを正すのも好き、皆ができないって言ったことを私はやるの(私ができないですって))

They call me Cardi Bardi, banging body, spicy mami, hot tamale *
(みんなは私をカーディ・バーディと呼ぶ、セクシーな体、スパイシーで熱くさせる女なの)

「banging body」、「spicy mami」、「hot tamale」はすべて同じ「セクシーな女性」という意味。

Hotter than a Somali, fur coat, Ferrari (rrr, woo)
(ソマリよりも、毛皮のコートよりも、フェラーリよりも熱いの)

Hop out the stu’, jump in the coupe (coupe)
(スタジオから出たら、クーペに乗り込む)

Big Dipper on top of the roof *
(車の天井には星を散りばめる)

「Big Dipper」は、「北斗七星」という意味。但しこの場合は、車内の天井に星のようなキラキラする装飾品のこと。

Flexing on bitches as hard as I can
(生意気な女たちにできるだけ見せびらかすの)

Eating halal, driving the Lam’ *
(そしてハラルを食べて、ランボルギーニを運転する)

「halal(ハラル)」は、イスラム教で許されてる食事。「ランボルギーニ」のことを「Lam(ラム)」と省略しつつ、イスラム教で許されてる羊肉のラムを使って言葉遊びをしています。

Told that bitch I’m sorry though (sorry)
(あの女たちに言ったの、ごめんなさいって)

‘Bout my coins like Mario (Mario) *
(スーパーマリオみたいに稼ぎまくったの)

説明はいらないと思いますが、スーパーマリオではコインを重要です。

Yeah, they call me Cardi B
(みんなは私をカーディ・Bと呼ぶ)

I run this shit like cardio
(このイカした名前でやっていく、まるでカーディオ(有酸素運動)のように)

Oh, damn
(やるわ)

[Cardi B:]
Diamond district in the jag (I said I like it like that)
(ニューヨークのダイヤモンド街でジャガーに乗る(言ったでしょ、私はそういう感じが好きなの))

Certified, you know I’m gang, gang, gang, gang (I said I like it like)
(誰もが知ってる、私がギャングだって(言ったでしょ、私はそれが好きなの))

Drop the top and blow the brains (I said I like it like that)
(コンバーチブルの屋根を開ければ、風が頭を駆け抜ける(言ったでしょ、私はそういう感じが好きなの))

Oh, he’s so handsome, what’s his name? Yeah (I said I like it)
(あの人めっちゃハンサムね、名前は何?(言ったでしょ、私はそれが好きなの))

Oh, I need the dollars, cha-ching (I said I like it like that)
(お金が必要なの、チャリーン(言ったでしょ、私はそういう感じが好きなの))

Beat it up like piñatas (I said I like it like—) *
(ピニャータのように叩くのよ(言ったでしょ、私は好きなのは…))

「ピニャータ」は中南米に伝わるもので、紙製のくす玉・人形のこと。中にはスナックやおもちゃなどが入っている。
※Wikipedia「ピニャータ」より

Tell the driver, close the curtains (I said I like it like that, skrrt)
(運転手に伝えて、カーテンを閉めてって(言ったでしょ、私はそういう感じが好きなの))

Bad bitch make you nervous (I said I like it)
(悪いイケてる女は、あなたをナーバスにする(言ったでしょ、私はそれが好きなの))

Cardi B
(カーディ・B)

[Bad Bunny:]
Chambean, chambean, pero no jalan (¡jalan!)
(拳銃に弾を込めるが、撃つ気はねーようだ)

Tú compras to’a las Jordan, bo’, a mí me las regalan (hehe)
(すべてのジョーダンを買い漁ってるみてーだが、バカだな、俺は貰えるんだぜ)

I spend in the club (¡woo!), what you have in the bank (¡yeh!)
(俺はクラブで金を使い、おまえは銀行に預けて何をする)

This shit’s the new religion, bang, it’s Latino gang, gang, ¡yeh!
(これが新しい宗教、バンバン、ラテンギャングさ)

Trato de hacer dieta (¡yeh!), pero es que en el closet tengo mucha grasa (woo)
(ダイエットしたくてよ、実はこう見えて結構太ってるんだ)

Ya mudé la’ Gucci pa’ dentro de casa, yeh (¡woo!)
(グッチならもう家に運びこんだぜ)

Cabrón, a ti no te conocen ni en Plaza (no)
(クソくらえ、誰もおまえなんて知らないんだ、たとえモールに行ったとしてもな)

El Diablo me llama pero Jesucristo me abraza (amén)
(悪魔が俺を呼ぶが、キリストも俺を抱きしめる)

Guerrero como Eddie, que viva la raza, yeh
(エディーのような戦士、長く険しい道さ)

Me gustan boricuas, me gustan cubanas
(プエルトリコ人が好きだ、キューバ人だって好きさ)

Me gusta el acento de las colombianas (¿qué hubo pues?)
(コロンビアの奴らのアクセントも好きだぜ)

Como mueve el culo la dominicana (¿qué lo que?)
(ドミニカの女のケツの振り方も好きだ)

Lo rico que me chingan las venezolanas (¡woo!)
(ベネズエラの女とヤルのは最高なのさ)

Andamos activos, Perico Pin Pin (woo)
(精力的にやるんだ、踊りまくれ)

Billetes de cien en el maletín (¡ching!)
(ブリーフケースの中には金がたらふくある)

Que retumbe el bajo, Bobby Valentín, yeh (¡boo!)
(ベース音を効かせる、ボビー・バレンティンのように)

Aquí es prohibido amar, diles, Charytín
(ここでは愛は禁止だぜ、言ってやれ、チャリティン)

Que pa’l picor les tengo Claritín
(痒みに効くのが、クラリチンだ)

Yo llego a la disco y se forma el motín (¡rrrah!)
(俺がクラブに着いたら、暴動が巻き起こるのさ)

[Cardi B and Bad Bunny:]
Diamond district in the jag (I said I like it like that)
(ニューヨークのダイヤモンド街でジャガーに乗る(言ったでしょ、私はそういう感じが好きなの))

Bad Bunny baby, bebé, bebé
(俺がバッド・バニーだ、ベイビー)

Certified, you know I’m gang, gang, gang, gang (I said I like it like)
(誰もが知ってる、私がギャングだって(言ったでしょ、私はそれが好きなの))

Drop the top and blow the brains (I said I like it like that)
(コンバーチブルの屋根を開ければ、風が頭を駆け抜ける(言ったでしょ、私はそういう感じが好きなの))

Oh, he’s so handsome, what’s his name? Yeah (I said I like it)
(あの人めっちゃハンサムね、名前は何?(言ったでしょ、私はそれが好きなの))

Oh, I need the dollars, cha-ching (I said I like it like that)
(お金が必要なの、チャリーン(言ったでしょ、私はそういう感じが好きなの))

Beat it up like piñatas (I said I like it like—)
(ピニャータのように叩くのよ(言ったでしょ、私は好きなのは…))

Tell the driver, close the curtains (I said I like it like that, skrrt)
(運転手に伝えて、カーテンを閉めてって(言ったでしょ、私はそういう感じが好きなの))

Bad bitch make you nervous (I said I like it, that)
(悪いイケてる女は、あなたをナーバスにする(言ったでしょ、私はそれが好きなの))

[J Balvin:]
Como Celia Cruz tengo el azúcar (azúca’)
(セリア・クルースのような、美人を手にした)

Tu jeva me vio y se fue de pecho como Jimmy Snuka (ah)
(テメーの女俺を見たら、ジミー・スヌーカみたいに迫ってきたぞ)

Te vamos tumbar la peluca
(テメーのカツラも払い飛ばしてやるよ)

Y arranca pal’ carajo, cabrón, que a ti no te vo’a pasar la hookah (hookah, hookah)
(地獄へ落ちろ、クソ野郎、テメーには水タバコは回さねーさ)

Mis tenis Balenciaga me reciben en la entrada (woo)
(バレンシアガの靴に、奴らは入り口で待ち構える)

Pa-pa-pa-pa-razzi, like I’m Lady Gaga (woo)
(パパラッチ、まるでレディー・ガガのようだろ)

Y no te me hagas (eh)
(バカはしないぜ)

Que en cover de Billboard tú has visto mi cara (eh)
(俺様がビルボードの表紙を飾ったのを見たはずだ)

No salgo de tu mente (woo)
(テメーの頭から俺が離れないだろ)

Donde quieras que viajes has escuchado “Mi Gente”
(テメーがどこへ行こうとも、俺様の「Mi Gente」が流れてるはずさ)

Yo no soy hype (hype), soy como el Testarossa (‘rossa)
(俺はデカくなねーが、テスタロッサ(フェラーリ)のような感じさ)

Yo soy el que se la vive y también el que la goza (goza, goza)
(人生を生きて、それを楽しむ男さ)

Es la cosa, mami es la cosa (cosa, cosa)
(そんな感じだよ、ベイビー、そんな感じ)

El que mira sufre y el que toca goza (goza, goza, goza)
(苦しい時もありゃ、楽しい時もあるさ)

[J Balvin, Cardi B:]
I said I like it like that
(そういう感じが好きなんだ)

I said I like it like that (rrr)
(そういう感じが好きなのよ)

I said I like it like that (woo)
(そういう感じが好きなんだ)

I said I like it like that
(そういう感じが好きなのよ)

[Cardi B:]
Diamond district in the jag (I said I like it like that)
(ニューヨークのダイヤモンド街でジャガーに乗る(言ったでしょ、私はそういう感じが好きなの))

Certified, you know I’m gang, gang (I said I like it like—)
(誰もが知ってる、私がギャングだって(言ったでしょ、私はそれが好きなの))

Drop the top and blow the brains, woo (I said I like it like that)
(コンバーチブルの屋根を開ければ、風が頭を駆け抜ける(言ったでしょ、私はそういう感じが好きなの))

Oh, he’s so handsome, what’s his name? Yeah (I said I like it)
(あの人めっちゃハンサムね、名前は何?(言ったでしょ、私はそれが好きなの))

I Like It
Cardi B, Bad Bunny and J Balvin
apple music

解説とまとめ

カーディ・Bの勢いは留まることを知らず、「I Like It」はビルボードで見事に1位に輝きました。これで自身では「Bodak Yellow」に続き2度目の1位を獲得、ビルボード史上最高の女性ラッパーに上り詰めました。

「I Like It」では、レゲトンアーティストのバッドバニーとJ・バルヴィンも参加しており、ラテントラップで組み立てられています。原曲は、ピート・ロドリゲスの「I Like It Like That」を使用しています。サビの箇所での「I like it like that」は、「それが好き」ではなく、「そういう感じが好き」という意味になります。

Pete Rodriguez – I Like It Like That

最後に感想を

本当にカーディの人気は凄いですね。最近の女性ラッパーと言えば「ニッキー・ミナージュ」が思い浮かびますが、実はシングル曲では1位を獲得したことがないんです。アルバムはめちゃくちゃ売れているので1位はあるのですが…。まだまだニッキーの方が格上ではありますが、2018年はカーディが圧勝しそうな勢いです。

ちなみに、カーディ・Bの名前はラム酒のブランド「バカルディ」からきているんです。妹が「ヘネシー(コニャック)」の愛称だったことから、いつのまにかお酒の愛称で呼ばれることになったそうです。

さて、今回は以上になります。
最後まで見て頂きましてありがとうございました。
それでは、良い一日を!

※何か間違っている箇所、不明な点があればコメント、またはお問い合わせください。
出来るだけ、正確に翻訳をしたいと思っております。

この記事を書いた人
ヨロイ

オンガクガトマラナイを運営しているヨロイです。普段はウェブディレクターをしています。洋楽をきちんと翻訳したくてこのサイトを始めました。洋楽って本当に良いですよね!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください