【Done For Me】の和訳:Charlie Puth(チャーリー・プース)

今回は、Charlie Puth(チャーリー・プース)「Done For Me feat. Kehlani(ダン・フォー・ミー feat. ケラーニ)」の翻訳です。

「Done For Me」は、チャーリー・プースの2ndアルバム「Voicenotes」に収録されており、2018年3月にリードシングルとしてリリースされました。ボーカルにはアメリカのシンガー、ケラー二を迎えており、恋人たちのすれ違いを歌っています。ビルボードでは53位、UKチャートでは45位を記録しています。

【目次】

それでは、お聞きください。


Done For Me 基本情報

曲名:Done For Me
アーティスト:Charlie Puth feat. Kehlani
出身:ニュージャージー(米国)
ジャンル:ポップ
チャート:53位
発売日:2018年3月15日
収録アルバム:Voicenotes

Charlie Puth : Done for me Done For Me
Charlie Puth feat. Kehlani
apple music
「Done For Me:Charlie Puth feat. Kehlani」の動画


YouTube「Done For Me:Charlie Puth feat. Kehlani」より

「Done For Me:Charlie Puth feat. Kehlani」の翻訳

※グレイの箇所をクリックすると、解説を見ることができます。

[Charlie Puth:]
What you thinking?
(何考えてるんだ?)

You think that you could be better off with somebody new (No oh, oh baby, no)*
(他のやつとなら上手くいくかもって思うなんて)

「better off」は、「もっと良い状態になる、~のほうがマシである」という意味になります。
※Cambridge Dictionary「better off」より

You say you’re leaving
(別れるわよって君は言うけど)

Well, if you wanna leave there ain’t nobody stopping you (No oh, oh baby, no)
(えっと、もし別れたいなら誰も止めないよ)

I won’t beg for your love
(君の愛を請うことはしない)

Won’t say please
(お願い、なんて言わない)

I won’t fall to the ground on my knees
(ひざまずこうともしない)

You know I’ve given this everything
(僕の全てを捧げてきたって知ってるよね)

Baby, honestly, baby, honestly
(ベイビー、正直言って、ベイビー、正直なところ)

[Charlie Puth:]
I lie for you, baby
(君のためなら嘘をつける、ベイビー)

I die for you, baby
(死んでもいい、ベイビー)

Cry for you, baby
(泣いたって、ベイビー)

But tell me what you’ve done for me
(でも教えて、君は僕に何をしてくれた?)

For you, baby
(君のために、ベイビー)

And only you, baby
(君だけに、ベイビー)

The things I do, baby
(僕が(君のために)する数々、ベイビー)

But tell me what you’ve done for me
(でも教えて、君は僕に何をしてくれた?)

[Kehlani:]
I never cheated
(浮気なんてしたことない)

Deleted everyone ‘cause they made you uncomfortable (No oh, oh baby, no)*
(みんな消したわ、だってあなたを不快にさせたから)

「Deleted everyone」の箇所は、おそらく携帯のメモリから消したという意味です。

These accusations
(この言いがかり)

I can’t apologize for something that I didn’t do (No oh, oh baby, no)
(してもないことで謝ったりなんてできないわよ)

[Kehlani & Charlie Puth:]
I won’t beg for your love
(あなたの愛を請うことはしない)

Won’t say please (oh no, won’t say please)
(お願い、なんて言わない(言わない、お願いなんて))

I won’t fall to the ground on my knees (on my knees)
(ひざまずこうともしない(ひざまずこうとも))

You know I’ve given this everything
(私の全てを捧げてきたって知ってるでしょ)

Baby, honestly, (baby, honestly)
(ベイビー、正直言って(ベイビー、正直言って)

baby, honestly
(ベイビー、正直なところ)

[Charlie Puth:]
I lie for you, baby
(君のためなら嘘をつける、ベイビー)

I die for you, baby
(死んでもいい、ベイビー)

Cry for you, baby
(泣いたって、ベイビー)

But tell me what you’ve done for me
(でも教えて、君は僕に何をしてくれた?)

For you, baby
(君のために、ベイビー)

And only you, baby
(君だけに、ベイビー)

The things I do, baby
(僕が(君のために)する数々、ベイビー)

But tell me what you’ve done for me (Tell me what you’ve done for me)
(でも教えて、君は僕に何をしてくれた?)

Tell me what you’ve done for me (Tell me what you’ve done for me)
(教えてよ、君は僕に何をしてくれた?)

Tell me what you’ve done for me
(教えてよ、君は僕に何をしてくれたの?)

[Charlie Puth & Kehlani:]
You know I’ve given this everything
(僕の全てを捧げてきたって知ってるよね)

Baby, honestly
(ベイビー、正直言って)

Tell me what you’ve done for me
(教えてよ、君は僕に何をしてくれた?)

[Charlie Puth & Kehlani:]
I lie for you, baby
(君のためなら嘘をつける、ベイビー)

I die for you, baby
(死んでもいい、ベイビー)

Cry for you, baby
(泣いたって、ベイビー)

But tell me what you’ve done for me
(でも教えて、君は僕に何をしてくれた?)

For you, baby
(君のために、ベイビー)

And only you, baby
(君だけに、ベイビー)

The things I do, baby
(僕が(君のために)する数々、ベイビー)

But tell me what you’ve done for me (Tell me what you’ve done for me)
(でも教えて、君は僕に何をしてくれた?)

But tell me what you’ve done for me (Tell me what you’ve done for me)
(でも教えて、君は僕に何をしてくれた?)

But tell me what you’ve done for me
(でも教えて、君は僕に何をしてくれた?)

解説とまとめ

「Done For Me」のMVを観て「なんかちょっと古くさい」と思った方、大正解です。実はこの曲、1980年代テイストを意識して作られています。Music Choiceのインタビューで、なぜ1980年代テイストなのかをチャーリー・プースがコメントしています。

I’ve always been obsessed with collecting vintage synthesizers, and I now have accumulated probably 15 in my home studio. And one of those vintage synthesizers was a JUNO 60 from 1982; didn’t even have MIDI in it yet. And I went home one night, being the huge nerd that I am—it was actually 4 o’clock in the morning—I just played an E minor chord, and then an A-flat diminished chord, and I was like, “Wow, there’s…there has not a lot of Pop record’s with an A-flat diminished chord”.

訳:僕はずっとヴィンテージのシンセサイザーを集めるのにハマッていて、今自宅のスタジオにはたぶん15台くらいある。そのうちの一つは1982年もののJUNO 60で、MIDI (.midiのこと)さえ付いてなかった。ある夜家に帰って、すっごいオタクなもんだから――あの時実は午前4時だったんだけど――ただ単にEマイナーを弾いて、それからAフラットdim(ディミニッシュ)を、そしたら「おぉ、まだ…まだAフラットdim(ディミニッシュ)を使ったポップソングはあまりないぞ」ってなって。

And…um…so I just kind of carried on. Sped the song up, changed the keys a couple of times, and then it was 6 o’clock in the morning and my brother walked in. He had to go to LAX; he had to fly somewhere. He asked me what I was doing, and I…something…him being there made me want to make the song even better, like, show him that I’m…like I’m a good record producer, so, like…kind of…”Oh, I’ll show you”, kind of thing. And I just put this beat on, and it sounded like, you know, I was walking out of a club in 1982.

それから…ただ続けたんだ。曲のテンポを上げて、キーを何度か変えて、そしたら午前6時になって弟がやって来た。弟はどこかに飛ばなきゃいけないとかで、ロサンゼルス空港に行かなきゃってことだった。何してるのって聞かれて、僕は…なんていうか…弟がそばにいるってことでもっといい曲にしたくなって、ほら、弟に僕のこと…僕はいい曲作るんだって、だから…なんていうか…「おぅ、みせてやるよ」みたいな感じでさ。それでこのビートを流したら、なんていうか…ほら、1982年のクラブから出てきたような響きがして。

I drove to my friend’s house on this street called “Nightingale” which is in the hollywood hills. I played it, and it sounded like it was the soundtrack of my driving. And then I sat on the song for a couple of months, thought it was just gonna be an album cut. And…uh…I sent it to Kehlani, she put her…um…her beautiful voice on it, And…uh…it just made it really, really special. The end.
参照元:Music Choice「チャーリー・プースのインタビュー」より

車で友達の家に向かってハリウッド・ヒルズにある「ナイチンゲール」って呼ばれる通りを走ったんだ。その曲を流してみたら、まるでドライブする時のサウンドトラックみたいに聞こえたんだよ。それから2か月ほど曲をそのままにしておいて、これはただアルバムカットになるんだろうと思ってた。で…ケラーニにこの曲を送ってみたら、ケラーニは…その美しい声を入れた。それで…その声がこの曲を本当に、本当に特別なものにしたんだよ。そういうこと。

「Somebody Told Me」のライブ・パフォーマンス!

2018年6月にニューヨークで行われたiHeartRadio主催のライブ動画です。ライブ前に軽いインタビューに答えているので、ぜひ見てださい!

Charlie Puth – Done For Me (Live at the iHeartRadio)

最後に感想を

最初このMVを観た時、「えっ?」と思いました。なんだかテイストが古いな、と感じたからです。イントロの感じもそうですが、色使い(ゴールドのベッドって…)といい、ファッションといい、なんだか随分時代感覚が違うぞ~、と。

意図あってのことだろうと思いはしても、「???」なまま曲を聞いて…サビが流れる頃には「?」が消えていました(!)。違和感が無くなった、というか、曲とMVのテイストがすごくマッチしていることに気づいたんです。(曲のイメージに合わせてMVが作られるので当然のことなんですが。)

これまでチャーリーが出してきた曲とは随分違うテイスト。よくチャレンジしたなぁと感心です。正直なところ、チャーリーのファンでも好みが大きく分かれて不思議はない曲なんじゃないかと思うんですよね。本人でさえ最初は「アルバムカットかな」と思っていたのに、最終的にはシングルとしてリリースされたのはスゴいことだと思います。

さて、今回は以上になります。
最後まで見て頂きましてありがとうございました。
それでは、良い一日を!

※何か間違っている箇所、不明な点があればコメント、またはお問い合わせください。
出来るだけ、正確に翻訳をしたいと思っております。

Charlie Puth : Done for me Done For Me
Charlie Puth feat. Kehlani
apple music
この記事を書いた人
うさぎ

洋楽・洋画が大好きです。趣味は映画、漫画、バイオリン、ピアノと思いっきりインドアですが、割とアクティブな人間です。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください