【How Long】の和訳:Charlie Puth(チャーリー・プース)

今回は、Charlie Puth(チャーリー・プース)「How Long(ハウ・ロング)」の翻訳です。

「How Long」は、チャーリー・プースの2ndアルバム「Voicenotes(ヴォイスノーツ)」に収録されており、2017年10月に2枚目のリードシングルとしてリリースされました。主人公の浮気がばれ、恋人から問い詰められる様子が描かれた曲です。米国ビルボード100では21位、UKシングルスでは9位、オーストラリアでは17位と世界中でヒットを記録しました。

【目次】

それでは、お聞きください。


How Long 基本情報

曲名:How Long
アーティスト:Charlie Puth
出身:ニュージャージー(米国)
ジャンル:ポップ、ファンク
チャート:21位(ビルボード)
発売日:2017年10月05日
収録アルバム:Voicenotes

Charlie Puth : How Long How Long
Charlie Puth
apple music
「How Long:Charlie Puth」の動画


YouTube「How Long:Charlie Puth」より

「Rockabye:Clean Bandit」の翻訳

※グレイの箇所をクリックすると、解説を見ることができます。

I’ll admit, I was wrong
(認めるよ、僕が悪かった)

What else can I say, girl?
(他に何を言うことができる、なぁ?)

Can’t you blame my head and not my heart? *
(僕の心じゃなく、考え方を責めることはできないのかい)

「blame」で、「非難する、責める」という意味になります。「my head」は、おそらく「考え方」を意味していると思われ、「倫理(心)」で責めてくる彼女に対して、「僕の考え方」も少しは受け入れろよということだと思います。

I was drunk, I was gone, that don’t make it right, but
(酔ってて、どうかしてたんだ、それが正しいってわけじゃないけど)

Promise there were no feelings involved
(信じてほしい、そこに気持ちはなかったんだ)

She said “Boy, tell me honestly
(彼女は言ったんだ、「ねぇ、正直に話してほしい」)

Was it real or just for show?” Yeah
(「それって本当なの、それともただの見せかけなの」)

She said “Save your apologies
(それから、「もう謝らなくていいの」)

Baby, I just gotta know”
(「ベイビー、ただ知りたいのよ」って)

How long has this been going on?
(どれくらい続いていたの?)

You’ve been creeping ‘round on me
(私に隠れてコソコソと)

While you’re calling me baby
(私のことを、「ベイビー」って呼びながら)

How long has this been going on?
(どれくらい続いていたの?)

You’ve been acting so shady *
(いつもぎこちない感じで振舞って)

「shady」で、「いかがわしい、不正の疑いのある」という意味。どんなに普通に装っていても、女性のカンは侮れません。

I’ve been feeling it lately, baby
(最近ずっと何かおかしいって感じてた)

I’ll admit, it’s my fault
(認めるよ、僕が引き起こしたことだ)

But you gotta believe me
(でも、信じてほしいんだ)

When I say it only happened once
(ただ一度の過ちだったって言ったのに)

I tried and I tried, but you’ll never see that
(何度もわかってもらおうとしたのに、君は決して理解をしてくれない)

You’re the only one I wanna love, ooh, yeah
(本当に愛したいのは、君一人なのに)

She said “Boy, tell me honestly
(彼女は言ったんだ、「ねぇ、正直に話してほしい」)

Was it real or just for show?” Yeah
(「それって本当なの、それともただの見せかけなの」)

She said “Save your apologies
(それから、「もう謝らなくていいの」)

Baby, I just gotta know”
(「ベイビー、ただ知りたいのよ」って)

How long has this been going on?
(どれくらい続いていたの?)

You’ve been creeping ‘round on me
(私に隠れてコソコソと)

While you’re calling me baby
(私のことを、「ベイビー」って呼びながら)

How long has this been going on?
(どれくらい続いていたの?)

You’ve been acting so shady
(いつもぎこちない感じで振舞って)

I’ve been feeling it lately, baby
(最近ずっと何かおかしいって感じてた)

How long has it been going on, baby?
(どれくらい続いていたの?)

You gotta go tell me now
(今すぐ教えてほしいの)

She said “Boy, tell me honestly
(彼女は言ったんだ、「ねぇ、正直に話してほしい」)

Was it real or just for show?” Yeah
(「それって本当なの、それともただの見せかけなの」)

She said “Save your apologies
(それから、「もう謝らなくていいの」)

Baby, I just gotta know”
(「ベイビー、ただ知りたいのよ」って)

How long has this been going on?
(どれくらい続いていたの?)

You’ve been creeping ‘round on me
(私に隠れてコソコソと)

While you’re calling me baby
(私のことを、「ベイビー」って呼びながら)

How long has this been going on?
(どれくらい続いていたの?)

You’ve been acting so shady
(いつもぎこちない感じで振舞って)

I’ve been feeling it lately, baby
(最近ずっと何かおかしいって感じてた)

How long has this been going on?
(どれくらい続いていたの?)

You’ve been creeping ‘round on me
(私に隠れてコソコソと)

While you’re calling me baby
(私のことを、「ベイビー」って呼びながら)

How long has this been going on?
(どれくらい続いていたの?)

You’ve been acting so shady
(いつもぎこちない感じで振舞って)

I’ve been feeling it lately, baby
(最近ずっと何かおかしいって感じてた)

解説とまとめ

Charlie Puth(チャーリー・プース)

「How Long」は、男が浮気をして恋人に謝罪しているところから始まります。主人公の男はかなり強気で謝ってますが、彼女は男性の謝罪を受け入れない。けれど、なんだかんだ関係は続いている状況です。浮気はよくあることだし、男性側の気持ちは痛いほどよくわかります。男はきっと「謝ったって言ってるじゃん」、そして女性は「いや、そーいうことじゃない」って感じではないでしょうか。

「How Long」のライブ動画を紹介!

2017年10月に「BBC One – Sounds Like Friday Night」でパフォーマンスされた動画を紹介します。チャーリーカッコ良いです!

Charlie Puth – How Long (Sounds Like Friday Night)

最後に感想を

チャーリー・プースの少し切ない声と歌詞がマッチしまくりの「How Long」、一回聞いただけでハマってしまいました。少しファンク調にアレンジしてあり、めちゃくちゃカッコ良いですよね。まだ、アルバム「Voicenotes」を聞いてない人は絶対に聞くべきです。

2018年11月にも単独来日公演が決定したようです。行きたいけど、仕事が…。

さて、今回は以上になります。
最後まで見て頂きましてありがとうございました。
それでは、良い一日を!

※何か間違っている箇所、不明な点があればコメント、またはお問い合わせください。
出来るだけ、正確に翻訳をしたいと思っております。

Charlie Puth : How Long How Long
Charlie Puth
apple music
この記事を書いた人
ヨロイ

オンガクガトマラナイを運営しているヨロイです。普段はウェブディレクターをしています。洋楽をきちんと翻訳したくてこのサイトを始めました。洋楽って本当に良いですよね!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください