【Feels Like Summer】の和訳:Childish Gambino(チャイルディッシュ・ガンビーノ)

今回は、Childish Gambino(チャイルディッシュ・ガンビーノ)「Feels Like Summer(フィール・ライク・サマー)」の翻訳です。

「Feels Like Summer」は、チャイルディッシュ・ガンビーノのEP「Summer Pack」に収録されている曲で、2018年7月11日に「Summertime Magic」と同時にリリースされました。この曲では、人口の増加、気候変動、水不足、大気汚染、森林破壊など、近年起こっている様々な問題について言及しています。

【目次】

それでは、お聞きください。

Feels Like Summer 基本情報

曲名:Feels Like Summer
アーティスト:Childish Gambino
出身:カリフォルニア(米国)
ジャンル:R&B
チャート:7位(ビルボード:アンダーホット100)
発売日:2018年07月11日
アルバム:Summer Pack(EP)

Childish Gambino : Feels Like Summer Feels Like Summer
Childish Gambino
apple music
「Feels Like Summer:Childish Gambino」の動画


YouTube「Feels Like Summer:Childish Gambino」より

「Feels Like Summer:Childish Gambino」の翻訳

You can feel it in the streets
(通りにでれば、感じることができる)

On a day like this, the heat
(一日がこんなにも暑くなったのを)

It feel like summer
(まるで夏のように感じだ)

I feel like summer
(まるで夏のように感じる)

I feel like summer
(まるで夏のように感じる)

You can feel it in the streets
(通りにでれば、感じることができる)

On a day like this, the heat
(一日がこんなにも暑くなったのを)

I feel like summer
(まるで夏のように感じる)

She feel like summer
(彼女も夏のように感じてる)

This feel like summer
(これは夏のように感じる)

I feel like summer
(まるで夏のように感じるんだ)

Seven billion souls that move around the sun
(70億もの魂が太陽の回りをうごめいている)

Rolling faster, faster and not a chance to slow down
(その速さは増していき、緩めることはない)

Slow down
(緩めることはない)

Men who made machines that want what they decide
(仕組みを作った人間は、思い通りにことが運ぶことを望んでいる)

They’re just tryna tell the children please slow down
(子供たちに伝えるんだ、急ぐ必要はないと)

Slow down
(急ぐ必要はない)

I know
(分かってるさ)

Oh, I know you know that pain
(君だって気づいてるはずさ、この苦しみを)

I’m hopin’ that this world will change
(世界が変わってくれることを祈っている)

But it just seems the same
(だけど、同じように見える)

(It is not the same)
(同じではないのに)

You can feel it in the streets
(通りにでれば、感じることができる)

On a day like this, the heat
(一日がこんなにも暑くなったのを)

It feel like summer (I feel like summer)
(まるで夏のように感じだ)

I feel like summer (I feel like summer)
(まるで夏のように感じる)

I feel like summer (I feel like summer)
(まるで夏のように感じる)

Every day gets hotter than the one before
(日々、昨日よりも暑さが増していく)

Running out of water, it’s about to go down
(水は枯渇していく、どんどん減っていってる)

Go down
(減っていってるんだ)

Air that kill the bees that we depend upon
(蜂を殺すようなガスに、僕らは頼っている)

Birds were made for singing
(鳥は歌うために作られたというのに)

Waking up to no sound
(目を覚ますと何も聞こえない)

No sound
(何も聞こえないんだ)

I know
(分かってるさ)

Oh, I know you know that pain
(君だって気づいてるはずさ、この苦しみを)

I’m hopin’ that this world will change
(世界が変わってくれることを祈っている)

But it just seems the same
(だけど、同じように見える)

I know
(分かってるさ)

Oh, I hope we change
(僕らが変わることを祈ってる)

I really thought this world would change
(世界は変わってくれるだろうと思ってたんだ)

But it seems like the same
(だけど、まだ同じにしか見えない)

I know
(分かってるさ)

Oh, my mind is still the same
(僕の考えはまだ同じだ)

I’m hoping that this world will change
(世界が変わってくれることを祈っている)

But it just seems the same
(だけど、同じように見える)

I know
(分かってるさ)

Oh, I hope we change
(僕らが変わることを祈ってる)

Childish Gambino : Feels Like Summer Feels Like Summer
Childish Gambino
apple music

解説とまとめ

Childish Gambino(チャイルディッシュ・ガンビーノ)

同時にリリースされた「Summertime Magic」が「一夏の思い出」をテーマにしている一方で、「Feels Like Summer」はまったく別の角度から社会問題について言及した曲になりました。一つ前のシングル「This is America」でも「差別や銃社会」についてのことを歌っており、かなり社会色が強いイメージが定着しました。

実はチャイルディッシュ・ガンビーノであるドナルド・グローヴァーは、次回のアルバムが最後になると語っており、どのようなイメージの作品になるかは誰も分かっていません。ファンとしては、「This is America」や「Redbone」のようにインパクトのある作品を期待したいです。

最後に感想を

「This is America」のインパクトが強すぎたせいか、今回の曲はかなりコケた作品になったかなと思いました。実際に環境問題にいくら触れたとしても「経済発展」は誰にも止められないし、「エアコンや車」を使うなって言っても誰も耳を貸しませんよね。残念ながら現在の世の中では、それを止めることの方が悪と認識させられてしまうので、今回の曲はあまりインパクトを残すことはできませんでした。

さて、今回は以上になります。
最後まで見て頂きましてありがとうございました。
それでは、良い一日を!

※何か間違っている箇所、不明な点があればコメント、またはお問い合わせください。
出来るだけ、正確に翻訳をしたいと思っております。

この記事を書いた人
ヨロイ

オンガクガトマラナイを運営しているヨロイです。普段はウェブディレクターをしています。洋楽をきちんと翻訳したくてこのサイトを始めました。洋楽って本当に良いですよね!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください