【Summertime Magic】の和訳:Childish Gambino(チャイルディッシュ・ガンビーノ)

今回は、Childish Gambino(チャイルディッシュ・ガンビーノ)「Summertime Magic(サマータイム・マジック)」の翻訳をしたいと思います。

「Summertime Magic」は、チャイルディッシュ・ガンビーノのEP「Summer Pack」に収録されている曲で、2018年7月11日にリリースされました。タイトルからも分かる通り、夏に向けてのナンバーで「Feels Like Summer」と同時にリリースされました。「This is America」から数えての待望の新曲です。

「Summertime Magic」の意味とは?

「Summertime Magic」とは「夏の魔法」、または、「夏による不思議な力」という意味になります。「Summertime」とは「夏時間」と訳してしまいがちですが、「夏、夏季」そのものを指す単語になります。ちなみに、「夏時間」はイギリスだと「Summer Time」、アメリカだと「Daylight Saving Time(DST)」が一般的に使われます。

それでは、まずはお聞きください。

Summertime Magic 基本情報

曲名:Summertime Magic
アーティスト:Childish Gambino
ジャンル:R&B
チャート:未定
発売日:2018年07月11日
収録アルバム:Summer Pack(EP)

Childish Gambino : Summertime Magic Summertime Magic
Childish Gambino
apple music
「Summertime Magic:Childish Gambino」の動画


YouTube「Summertime Magic:Childish Gambino」より

ここから「Summertime Magic:Childish Gambino」の翻訳開始!

↓↓↓↓↓ ここから歌詞の翻訳です↓↓↓↓↓

You feel like summertime
(君は夏がくるのを感じてる)

You took this heart of mine
(君は僕の心を奪ったんだ)

You’ll be my valentine in the summer, in the summer ※01
(この夏君は僕の恋人になる、この夏に…)

You are my only one
(君は僕の大事な人だ)

Just dancin’, having fun
(ただ踊って、楽しもう)

Out in the shinin’ sun of the summer, of the summer
(夏の日差しを浴びて、この夏の…)

Do love me, do love me, do
(僕を愛してほしい、愛してほしんだ)

Do love me, do love me, do
(僕を愛してほしい、愛してほしんだ)

I love you
(君を愛してる)

Do love me, do love me, do
(僕を愛してほしい、愛してほしんだ)

Do love me, do love me, do
(僕を愛してほしい、愛してほしんだ)

Put no one else above you ※02
(君より良い女なんていやしない)

Do love me, do love me, do
(僕を愛してほしい、愛してほしんだ)

Do love me, do love me, do
(僕を愛してほしい、愛してほしんだ)

I need you
(君が必要なんだ)

Do love me, do love me, do
(僕を愛してほしい、愛してほしんだ)

Do love me, do love me, do
(僕を愛してほしい、愛してほしんだ)
【※繰り返し ×2】

Hoo, oh!

Is it summertime magic
(これって夏の魔法なのかな)

That makes me wanna dance all night long
(一晩中踊りたいと思わせるんだ)

It’s your summertime magic
(君がかけた夏の魔法のせいで)

Make me feel this way
(こんな気分にさせるんだ)

Girl, oh your love
(ガール、愛なんだよ)

Girl, oh you’re my world
(君は僕の世界なんだ)

Baby girl
(ベイビー、ガール)

My whole world
(君は僕のすべてなんだ)

Hoo, oh!

You feel like summertime (oh, yes you do)
(君は夏がくるのを感じてる(そうだろ))

You took this heart of mine (you know you did)
(君は僕の心を奪ったんだ(君だって分かってるだはずだ))

You’ll be my Valentine (Valentine)
(君は僕の恋人さ(恋人さ))

In the summer (in the summer)
(この夏の間(この夏の間))

In the summer
(この夏の間ずっと)

(Do love me, do love me, do)
(僕を愛してほしい、愛してほしんだ)

(Do love me, do love me, do)
(僕を愛してほしい、愛してほしんだ)

I love you
(君を愛してる)

(Do love me, do love me, do)
(僕を愛してほしい、愛してほしんだ)

(Do love me, do love me, do)
(僕を愛してほしい、愛してほしんだ)

Put no one else above you
(君より良い女なんていやしない)

(Do love me, do love me, do)
(僕を愛してほしい、愛してほしんだ)

(Do love me, do love me, do)
(僕を愛してほしい、愛してほしんだ)

Your style, your braids, your eyes
(君のスタイル、結った髪、そして君の瞳)

(Do love me, do love me, do)
(僕を愛してほしい、愛してほしんだ)

(Do love me, do love me, do)
(僕を愛してほしい、愛してほしんだ)

So summertime
(だから、夏の間ずっと)

(Do love me, do love me, do)
(僕を愛してほしい、愛してほしんだ)

(Do love me, do love me, do)
(僕を愛してほしい、愛してほしんだ)

All I wanna do is let you shine
(僕がやりたいのただ一つ、君を輝かせることなんだ)

(Do love me, do love me, do)
(僕を愛してほしい、愛してほしんだ)

(Do love me, do love me, do)
(僕を愛してほしい、愛してほしんだ)

I love you
(君を愛してるよ)

(Do love me, do love me, do)
(僕を愛してほしい、愛してほしんだ)

(Do love me, do love me, do)
(僕を愛してほしい、愛してほしんだ)

Put no one else above you
(君より良い女なんていやしない)

(Do love me, do love me, do)
(僕を愛してほしい、愛してほしんだ)

(Do love me, do love me, do)
(僕を愛してほしい、愛してほしんだ)

It’s your summertime
(君の夏なんだ)

It’s your summertime magic
(君がかけた夏の魔法なんだ)

Childish Gambino : Summertime Magic Summertime Magic
Childish Gambino
apple music

曲の感想とまとめ

Childish Gambino(チャイルディッシュ・ガンビーノ)

いかがでしたでしょうか?心地の良いゆったりとした夏を感じる曲で、ガンビーノらしいストレートな歌詞だったのではないでしょうか。それにしてもガンビーノカッコいいですよね。

歌詞の中で頻繁に出てくる「Do love me」という箇所があるのですが気になった方はいますか?「Do + love me」となっていて何だか文法的に「ん?」と思いますよね。実はこれ文法的には正しくて、「Do + 動詞」は強調を意味します。ですので「僕を(凄く)愛してほしいんだ」という感じになります。

同時リリースした「Feels Like Summer」を紹介!

冒頭でも説明した通り、「Summertime Magic」は「Feels Like Summer」と同時にリリースされました。どちらもEP「Summer Pack」に収録されています。

Childish Gambino – Feels Like Summer

最後に文法・歌詞の説明

それでは最後に文法、歌詞の部分で説明が必要かなと思う部分を少し追記して終わりたいと思います。

01. You’ll be my valentine in the summer, in the summer
「be my valentine」とは、「デートする」のような意味合いで使われる様です。「恋人」という意味になると少し重いようで、バレンタインデーの時に使用される言葉なので「恋人未満の好意ある人」が適切だと思います。僕は「この夏に恋人になってほしい」と訳しましたが、本来は「この夏は僕と付き合ってよ」というような軽い感じだと思います。
※参考元:HiNative「be my Valentine?」より

02. Put no one else above you
「put A above B」で、「Bより高い場所にAを置く」という意味です。ここではAに「no one(誰もいない)」、Bに「you(君)」を入るので、「君より高い場所には誰もいない」という意味になります。僕は少し意訳して、「君より良い女なんていやしない」としています。
※参考元:The Free Dictionary「put above」より

さて、今回は以上になります。
最後まで見て頂きましてありがとうございました。
それでは、良い一日を!

※何か間違っている箇所、不明な点があればコメント、またはお問い合わせください。
出来るだけ、正確に翻訳をしたいと思っております。

この記事を書いた人
ヨロイ

オンガクガトマラナイを運営しているヨロイです。普段はウェブディレクターをしています。洋楽をきちんと翻訳したくてこのサイトを始めました。洋楽って本当に良いですよね!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください