【Nice for What】の和訳:Drake(ドレイク)

今回は、Drake(ドレイク)「Nice for What(ナイス・フォー・ワット)」の翻訳をしたいと思います。

「Nice for What」は、ドレイクの5thアルバム「Scorpion」に収録されており、2018年4月にリードシングルとしてリリースされました。「God’s Plan」に続いての同アルバムに収録されてるシングルです。ビルボードホット100では1位、UKシングルスで1位、オーストラリアで1位など世界中でメガヒットを記録しています。

「Nice for What」の意味とは?

「Nice for What」と、ドレイクは曲を通して「何のために素敵でいられるのか」と女性に問いており、働く女性を応援します。コーラスにはなんとローリング・ヒルが参加しており、カッコいい曲に仕上がってます。

それでは、まずはお聞きください。

Nice for What 基本情報

曲名:Nice for What
アーティスト:Drake
ジャンル:ヒップホップ
チャート:1位(ビルボード)
発売日:2018年04月06日
収録アルバム:Scorpion

Drake : Nice for What Nice for What
Drake
apple music
「Nice for What:Drake」の動画


YouTube「Nice for What:Drake」より

ここから「Nice for What:Drake」の翻訳開始!

↓↓↓↓↓ ここから歌詞の翻訳です ↓↓↓↓↓

[Lauryn Hill:]
I keep lettin’ you back in
(あなたが戻るのを待つわ)

How can I explain myself?
(どうやってこの気持ちを説明すればいいのかしら)

Care for me, care for me, you said you’d care for me
(大事にしてほしいの、あなたは言ったわ「私を大事にする」って)

There for me, there for me, said you’d be there for me
(側にいてほしの、あなたは言ったわ「私の側にいる」って)

(Louisiana shit)
(Lil Weezyはクソやべえぜ)

Cry for me, cry for me, you said you’d die for me
(泣いてほしいの、あなたは言ったわ「私のためなら死ねる」って)

(Murda on the beat)
(マーダーもビートにノってるぜ)

Give to me, give to me, why won’t you live for me?
(欲しいの、何で私のために生きてくれないの?)

Care for me, care for me, I know you care for me
(大事にしてほしいの、大事にしてくれてるのは分かってるわ)

(A song for y’all to cut up to, you know?)
(おまえらのために曲を繋げたんだ、分かるだろ)

There for me, there for me, said you’d be there for me (yeah)
(側にいてほしの、あなたは言ったわ「私の側にいる」って)

Cry for me, cry for me, you said you’d die for me
(泣いてほしいの、あなたは言ったわ「私のためなら死ねる」って)

Give to me, give to me, why won’t you live for me?
(欲しいの、なんで私のためだけに生きてくれないの?)

[Drake:]
Everybody get your mothafuckin’ roll on
(誰だって君とハイになってぶっ飛びたい)

I know shorty and she doesn’t want no slow song
(俺の知ってる可愛い子ちゃんはゆったりとした曲を望んじゃないぜ)

Had a man last year, life goes on
(去年は男がいた、人生は続くもんさ)

Haven’t let that thing loose, girl, in so long
(長い間、失うことなんてなかった)

You been inside, know you like to lay low
(君は内気で、おとなしくしてるのが好きなんだ)

I’ve been peepin’ what you bringin’ to the table ※01
(君がいつもクールに決めてるのを見てた)

Workin’ hard, girl, everything paid for
(一生懸命働き、すべてきちんと支払う)

First, last phone bill, car note, cable
(家賃、電話料金、車に回線代も)

With your phone out, gotta hit them angles
(携帯を手に取り、自分を綺麗に見せるアングルを探す)

With your phone out, snappin’ like you Fabo ※02
(携帯を手に取り、フェイボみたいなボーズで写真を撮る)

And you showin’ off, but it’s alright
(そして見せびらかす、だけどそれでいいのさ)

And you showin’ off, but it’s alright
(そして見せびらかす、それでいいのさ)

It’s a short life, yeah
(短い人生なんだから)

[Lauryn Hill:]
Care for me, care for me, you said you’d care for me
(大事にしてほしいの、あなたは言ったわ「私を大事にする」って)

There for me, there for me, said you’d be there for me
(側にいてほしの、あなたは言ったわ「私の側にいる」って)

Cry for me, cry for me, you said you’d die for me
(泣いてほしいの、あなたは言ったわ「私のためなら死ねる」って)

Give to me, give to me, why won’t you live for me?
(欲しいの、なんで私のためだけに生きてくれないの?)

[Drake:]
That’s a real one, in your reflection
(それが本物の君さ、映し出されているのがな)

Without a follow, without a mention
(フォローもなし、賞賛もなしさ)

You really pipin’ up on these niggas ※03
(君は本当に仲間と楽しそうにやってる)

You gotta be nice, for what to these niggas?
(君は良い奴さ、でも何のためなんだ)

I understand, you gotta hunnid bands
(分かってるよ、君がデカい金を手にしたって)

You got a baby Benz ※04
(ベイビーベンツ(Cクラス)を買って)

You got some bad friends
(悪い友達がいることも)

High school pics, you was even bad then
(高校の時の写真、君はその頃からワルだった)

You ain’t stressin’ off no lover in the past tense
(過去の恋人でのストレスはもう消えた)

You already had them
(それは過去の出来事だ)

Work at 8 a.m., finish ‘round five
(朝の8時から働いて、5時には終わる)

Hoes talk down, you don’t see ‘em outside
(クソな女共は見下して話してる、だけど君はそれを外では見ない)

Yeah, they don’t really be the same offline
(奴等はネットじゃなければイキがれないのさ)

You know dark days, you know hard times
(失意だった日々、そして苦しかった日々を君は知ってる)

Doin’ overtime for the last month
(先月は残業をこなした)

Saturday, call the girls, get ‘em gassed up
(土曜日は、友達を呼んで、皆で酔い)

Gotta hit the club, gotta make that ass jump
(クラブに行って、ケツを振りまくるのさ)

Gotta hit the club like you hit them mothafuckin’ angles
(クラブに行って、クソイカすカメラのアングル探したら)

With your phone out, snappin’ like you Fabo
(携帯を手に取り、フェイボみたいなボーズで写真を撮る)

And you showin’ off, but it’s alright
(そして見せびらかす、だけどそれでいいのさ)

And you showin’ off, but it’s alright
(そして見せびらかす、それでいいのさ)

It’s a short life
(短い人生なんだから)

[Big Freedia:]
Uh-huh! (Oh yeah!)
(アーハー(オー、イェー))

These hoes! (They hate!)
(ビッチ共!(アイツらは嫌い!))

Your boy! (Today!)
(君の彼氏は?(今日よ!))

I may! (Watch the breakdown)
(俺はきっと(ヤバいモノを目にするわ))

[Lauryn Hill:]
Care for me, care for me, you said you’d care for me
(大事にしてほしいの、あなたは言ったわ「私を大事にする」って)

There for me, there for me, said you’d be there for me
(側にいてほしの、あなたは言ったわ「私の側にいる」って)

Cry for me, cry for me, you said you’d die for me
(泣いてほしいの、あなたは言ったわ「私のためなら死ねる」って)

Give to me, give to me, why won’t you live for me?
(欲しいの、なんで私のためだけに生きてくれないの?)

[Drake:]
Gotta make that jump, gotta make that, gotta, gotta make that
(ジャンプしろ、ジャンプして騒ぐんだ)

Gotta make that jump, gotta make that, gotta, gotta make that
(ジャンプしろ、ジャンプして騒ぐんだ)

Gotta, gotta, gotta g-g-gotta, g-g-gotta, gotta
(もっと、もっと…)

Gotta, g-g-gotta, gotta, gotta make that jump, jump (let’s go)
(もっと、もっとジャンプするんだ)

Bend it over, lift it up, bend it over, lift it up (Make that jump, jump)
(屈んでは跳ねて、屈んでは跳ねるんだ(ジャンプするんだ))

Bend it over, lift it up, bend it over, lift it up (Make that jump, jump)
(屈んでは跳ねて、屈んでは跳ねるんだ(ジャンプするんだ))

Bend it over, over, over, over, over (Make that jump, jump)
(屈んでは…(ジャンプするんだ))

Bend it over, lift it up (Make that jump, jump)
(屈んでは…(ジャンプするんだ))

Bend it over, lift it up (Make that jump, jump)
(屈んでは…(ジャンプするんだ))

That’s a real one, in your reflection
(それが本物の君さ、映し出されているのがな)

Without a follow, without a mention
(フォローもなし、賞賛もなしさ)

You really pipin’ up on these niggas
(君は本当に仲間と楽しそうにやってる)

You gotta be nice, for what to these niggas?
(君は良い奴さ、でも何のためなんだ)

I understand
(俺は理解してるのさ)

[Lauryn Hill:]
Care for me, care for me, you said you’d care for me
(大事にしてほしいの、あなたは言ったわ「私を大事にする」って)

There for me, there for me, said you’d be there for me
(側にいてほしの、あなたは言ったわ「私の側にいる」って)

Cry for me, cry for me, you said you’d die for me
(泣いてほしいの、あなたは言ったわ「私のためなら死ねる」って)

Give to me, give to me, why won’t you live for me?
(欲しいの、なんで私のためだけに生きてくれないの?)

[Drake:]
Gotta hit the club like you hit them, hit them, hit them angles
(クラブに出れば、カメラアングルを探す)

It’s a short life, yeah
(短い人生なんだ、それでいい)

[Lauryn Hill:]
Care for me, care for me, you said you’d care for me
(大事にしてほしいの、あなたは言ったわ「私を大事にする」って)

Give to me, give to me, why won’t you live for me?
(欲しいの、なんで私のためだけに生きてくれないの?)

Watch the breakdown
(ヤバいモノを目にするわ)

Care for me, care for me, you said you’d care for me
(大事にしてほしいの、あなたは言ったわ「私を大事にする」って)

There for me, there for me, said you’d be there for me
(側にいてほしの、あなたは言ったわ「私の側にいる」って)

Cry for me, cry for me, you said you’d die for me
(泣いてほしいの、あなたは言ったわ「私のためなら死ねる」って)

Give to me, give to me, why won’t you live for me?
(欲しいの、なんで私のためだけに生きてくれないの?)

曲の感想とまとめ

Drake(ドレイク)

いかがでしたでしょうか?いつもながらカッコ良いドレイクの曲だったのではないでしょうか。ローリンヒル・ヒルの声もやっぱり美しくて久しぶりに聞いた人、初めて聞いた人も「いいな」と思ったと思います。もうドレイクの今の勢いを止めることのできるラッパーはいないのかと思う程です。

「Nice for What」は、ローリン・ヒルの曲からサンプリング

「Nice for What」は、ローリング・ヒルの「Ex-Factor」からサンプリングしています。ローリン・ヒルのフックの箇所「Care for me, care for me, you said you’d care for me」はこの曲から引っ張ってきてます。また、「Ex-Factor」はウータンの「Can It Be All So Simple」からサンプリングしています。

Lauryn Hill – Ex-Factor

最後に文法・歌詞の説明

それでは最後に文法、歌詞の部分で説明が必要かなと思う部分を少し追記して終わりたいと思います。

01. I’ve been peepin’ what you bringin’ to the table
「bring to the table」で、「有益なものを持ってくる」という意味でビジネスの中でよく使われる表現です。僕は少し意訳して「君がいつもクールに決めてるのを見てた」としています。

02. With your phone out, snappin’ like you Fabo
「Fabo(フェイボ)」とは、ヒップホップグループ「D4L」のメンバーの一人です。ヒット曲「Laffy Taffy」でやってる、スナップダンスが印象的です。

03. You really pipin’ up on these niggas
「pipe up」で、「turn up(盛り上がる)」と同じ意味で使われるスラングになります。ですので、「君は本当に仲間と楽しそうにやってる」という訳になります。
※参考元:Urban Dictionary「Pipe it up」より

04. You got a baby Benz
「baby Benz」とは、ベンツのCクラスを指します。通常よりもコンパクトに設計されており、女性に人気の車種です。

さて、今回は以上になります。
最後まで見て頂きましてありがとうございました。
それでは、良い一日を!

※何か間違っている箇所、不明な点があればコメント、またはお問い合わせください。
出来るだけ、正確に翻訳をしたいと思っております。

Drake : Nice for What Nice for What
Drake
apple music
この記事を書いた人
ヨロイ

オンガクガトマラナイを運営しているヨロイです。普段はウェブディレクターをしています。洋楽をきちんと翻訳したくてこのサイトを始めました。洋楽って本当に良いですよね!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください