【Shape of You(シェイプ・オブ・ユー)】の和訳:Ed Sheeran(エド・シーラン)

今回は、Ed Sheeran(エド・シーラン)「Shape of You(シェイプ・オブ・ユー)」を翻訳したいと思います。

「Shape of You」は、エド・シーランの3rdアルバム「÷(ディバイド)」に収録されている曲で、2017年1月にリードシングルとしてリリースされました。この曲は発売と同時に全世界でウルトラメガヒットを記録しました。英国、アメリカ、オーストラリア、カナダを筆頭に世界で44ヶ国以上の国のシングルチャートで1位に輝きました。英国シングルスでは14週連続、米国ビルボードホット100では12週連続、カナダホット100では連続16週と記録しています。

ちなみに、Spotifyでは2017年9月21日の時点で、13億2,000万ストリームされるなど2017年最大のヒットになっています。

そんな「Shape of You」がどのような内容の歌詞なのか気になりますよね。
それでは、まずは聞いてみてください。

Shape of You(シェイプ・オブ・ユー)の基本情報

曲名:Shape of You(シェイプ・オブ・ユー)
アーティスト名:Ed Sheeran(エド・シーラン)
発売日:2017年01月06日
収録アルバム:÷(ディバイド)

「Shape of You:Ed Sheeran(エド・シーラン)」の動画


youtubeより

ここから「Shape of You:Ed Sheeran」の翻訳開始!

↓↓↓↓↓ ここから歌詞の翻訳です ↓↓↓↓↓

The club isn’t the best place to find a lover
(クラブは恋人を探す場所じゃない)

So the bar is where I go
(だから、僕が行くのはバーなんだ)

Me and my friends at the table doing shots
(仲間たちと一緒にテーブルを囲んでショットを楽しむ)

【※ショットだからテキーラだと推測できます】

Drinking fast and then we talk slow
(お酒は早く進み、ゆっくりと会話する)

And you come over and start up a conversation with just me
(すると君がやってきて、君と僕とで会話が始まる)

And trust me I’ll give it a chance now
(信じてほしい、今が良いチャンスだ)

【※みんな酔っぱらっているので今が抜け出すチャンス!】

Take my hand, stop, put Van the Man on the jukebox
(僕の手をとって、待った、ジュークボックスでヴァン・モリソンをかけるよ)

【※Van Morrisonは英国のミュージシャン】

And then we start to dance, and now I’m singing like
(さぁ踊ろう、僕はこうやって歌うんだ)

Girl, you know I want your love
(ねぇ分かるだろ、僕は「君の愛」がほしいんだ)

Your love was handmade for somebody like me
(「君の愛」はまるで僕みたいな奴のために作られたみたいだ)

Come on now, follow my lead
(こっちにきて、僕に合わせて踊ってよ)

I may be crazy, don’t mind me
(僕はクレイジーかもしれないけど、気にしないでくれ)

Say, boy, let’s not talk too much
(ねぇ、「おしゃべりが多いわよ」って言ってくれよ)

Grab on my waist and put that body on me
(僕の腰に手を回して体を僕に預けて)

Come on now, follow my lead
(そう、僕に合わせて踊ろう)

Come, come on now, follow my lead
(そうさ、僕に合わせて踊るんだ)

I’m in love with the shape of you ※01
(僕は君の姿に一目惚れしたんだ)

We push and pull like a magnet do ※02
(僕たちは磁石のように押したり引いたりする)

Although my heart is falling too
(僕の心も君に落ちてしまってる)

I’m in love with your body
(僕は君の体に惚れたんだ)

And last night you were in my room
(昨晩、君は僕の部屋にいた)

And now my bedsheets smell like you
(ベッドにはまだ君の匂いが残っている)

Every day discovering something brand new
(毎日が発見の連続なんだ)

I’m in love with your body
(僕は君の体に惚れたんだ)

Every day discovering something brand new
(毎日、君の中で新しいものを発見する)

I’m in love with the shape of you
(僕は君の姿に一目惚れしたんだ)

One week in we let the story begin
(1週間以内に僕たちの物語は始る)

We’re going out on our first date
(最初のデートは外に出かけよう)

You and me are thrifty, so go all you can eat
(君と僕は質素だから、食べ放題にでも行こうか)

Fill up your bag and I fill up a plate ※03
(君はバックにいっぱい詰めて、僕はプレートにいっぱいに盛るよ)

We talk for hours and hours about the sweet and the sour
(僕たちは何時間も甘酸っぱい話をするんだ)

And how your family is doing okay
(そうだなぁ、君の家族が元気でやってるかとかかな)

Leave and get in a taxi, then kiss in the backseat
(帰るときはタクシーを拾って、後部座席でキスをしよう)

Tell the driver make the radio play, and I’m singing like
(ドライバーにラジオをつけてほしいと伝えて、そして僕はこうやって歌うんだ)

Girl, you know I want your love
(ねぇ分かるだろ、僕は「君の愛」がほしいんだ)

Your love was handmade for somebody like me
(「君の愛」はまるで僕みたいな奴のために作られたみたいだ)

Come on now, follow my lead
(こっちにきて、僕に合わせて踊って)

I may be crazy, don’t mind me
(僕はクレイジーかもしれないけど、気にしないでくれ)

Say, boy, let’s not talk too much
(ねぇ、「おしゃべりが多いわよ」って言ってくれよ)

Grab on my waist and put that body on me
(僕の腰に手を回して体を僕に預けて)

Come on now, follow my lead
(そう、僕に合わせて踊ろう)

Come, come on now, follow my lead
(そうさ、僕に合わせて踊るんだ)

I’m in love with the shape of you
(僕は君の姿に一目惚れしたんだ)

We push and pull like a magnet do
(僕たちは磁石のように押したり引いたりする)

Although my heart is falling too
(僕の心も君に落ちてしまってる)

I’m in love with your body
(僕は君の体に惚れたんだ)

And last night you were in my room
(昨晩、君は僕の部屋にいた)

And now my bedsheets smell like you
(ベッドにはまだ君の匂いが残っている)

Every day discovering something brand new
(毎日が発見の連続なんだ)

I’m in love with your body
(僕は君の体に惚れたんだ)

Every day discovering something brand new
(毎日、君の中で新しいものを発見する)

I’m in love with the shape of you
(僕は君の姿に一目惚れしたんだ)

Come on, be my baby, come on
(さぁ、こっちにベイビー、こっちにきて)

I’m in love with the shape of you
(僕は君の姿に一目惚れしたんだ)

We push and pull like a magnet do
(僕たちは磁石のように押したり引いたりする)

Although my heart is falling too
(僕の心も君に落ちてしまってる)

I’m in love with your body
(僕は君の体に惚れたんだ)

And last night you were in my room
(昨晩、君は僕の部屋にいた)

And now my bedsheets smell like you
(ベッドにはまだ君の匂いが残っている)

Every day discovering something brand new
(毎日が発見の連続なんだ)

I’m in love with your body
(僕は君の体に惚れたんだ)

Come on, be my baby, come on
(さぁ、こっちにベイビー、こっちにきて)

I’m in love with your body
(僕は君の体に惚れたんだ)

Every day discovering something brand new
(毎日、君の中で新しいものを発見する)

I’m in love with the shape of you
(僕は君の姿に一目惚れしたんだ)

曲の感想とまとめ

いかがでしたでしょうか。
ラップ調の曲でしたが、歌詞はシンプルで訳しやすかったです。「I’m in love with the shape of you(僕は君の姿に一目惚れしたんだ)」とストレートな表現が共感を呼んだのかと思います。

曲が似ている?TLCの「No Scrubs」の類似性について

現在までに数多くの曲が世の中にでている中で、この「Shape of You」についても他の曲と似ていると指摘を受けました。それは、TLCの「No Scrubs」という曲です。

エド・シーラン側はこれを認め、「No Scrubs」の作曲者・プロデューサー3名(Kandi Burruss、Tameka Cottle、Kevin Briggs)を共作者としてクレジットに加えました。こちらの動画がさらに分かりやすいかと思います。

PVにでてくる美しい女性について

Jennie Pegouskie(ジェニー・ペゴースキー)

PVにでてくる女性がとても綺麗で、美しいなぁと思った方も多いと思います。「Jennie Pegouskie(ジェニー・ペゴースキー)」という米国のダンサー・モデルで活躍している女性です。

▼ジェニー・ペゴースキーのFacebookページはこちら
https://www.facebook.com/jenniepegouskieofficial/

最後に文法・歌詞の説明

それでは最後に文法、歌詞の部分で説明が必要かなと思う部分を少し追記して終わりたいと思います。

01. I’m in love with the shape of you

ここの直訳は「私はあなたの姿に恋をしている」となります。僕はここを「一目惚れ」と意訳しています。それは、その前の歌詞で完全に一目見て恋をしたエドが舞い上がってる表現が見られたからです。例えば、「I may be crazy, don’t mind me(僕はクレイジーかもしれないけど、気にしないでくれ)」や、「Say, boy, let’s not talk too much(ねぇ、「おしゃべりが多いわよ」って言ってくれよ)」などです。

02. We push and pull like a magnet do

ここも説明が少し必要かなと思い書かせてもらいます。訳に関しては「僕たちは磁石のように押したり引いたりする」となります。意味合いは「セックス」を表現していると書いてありました。愛を育むという意味ですね。

03. You and me are thrifty, so go all you can eat

歌詞の中で、いきなり「君と僕は質素な性格だから、食べ放題にでも行こう」とでてきて、その後に「Fill up your bag and I fill up a plate(君はバックにいっぱい詰めて、僕はプレートにいっぱいに盛るよ)」という部分が少し変だなと感じた方は多いはず。エド・シーランは過去にホームレスを経験したこともあり、そういう自分は倹約家というか、特別じゃないんだということを言いたいのだと思います。

さて、今回は以上になります…と言いたい所ですが、最後にカバーも紹介します。

「Shape of You(シェイプ・オブ・ユー)」のカバーもめちゃくちゃ良い!

さて、ウルトラメガヒットを記録しているこの「Shape of You」ですが、YouTube上でも多くのユーチューバーやアーティストがカバーしています。その中でも完成度とアレンジが凄かった動画を紹介します。

※何か間違っている箇所、不明な点があればコメント、またはお問い合わせください。
出来るだけ、正確に翻訳をしたいと思っております。

この記事を書いた人
ヨロイ

オンガクガトマラナイを運営しているヨロイです。普段はウェブディレクターをしています。洋楽をきちんと翻訳したくてこのサイトを始めました。洋楽って本当に良いですよね!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください