【Simple】の和訳:Florida Georgia Line(フロリダ・ジョージア・ライン)

今回は、Florida Georgia Line(フロリダ・ジョージア・ライン)「Simple(シンプル)」の翻訳です。

「Simple」は、アメリカのカントリーポップ・デュオのフロリダ・ジョージア・ラインが2018年6月1日にリリースした曲です。今回で15枚目となるシングルは、今後発売が予定される4thアルバムに向けてのリードシングルです。ビルボードでは32位、カントリー部門(ビルボード)では2位を記録しています。

【目次】

それでは、お聞きください。


Simple 基本情報

曲名:Simple
アーティスト:Florida Georgia Line
出身:テネシー(米国)
ジャンル:カントリーポップ、カントリーフォーク
チャート:32位(ビルボード)
発売日:2018年08月19日
収録アルバム:なし

Florida Georgia Line : Simple Simple
Florida Georgia Line
apple music
「Simple:Florida Georgia Line」の動画


YouTube「Simple:Florida Georgia Line」より

「Simple:Florida Georgia Line」の翻訳

※グレイの箇所をクリックすると、解説を見ることができます。

The way your fingers fit in mine
(君の指が僕の手のひらに収まるのは)

It’s five plus five, not rocket science*
(5たす5のようなもので、難しいことじゃない)

「It’s not rocket science」で、「難しいことではない」という慣用句です。「ロケット工学のような難しいものじゃない」という意味ですが、辞書にも載っているので決まり文句といった感じだと思います。とても面白い表現ですね。
※Cambridge Dictionary「it’s not rocket science」より

This day in time, that’s hard to find, it’s true
(こんな日を見つけることは難しい、それは本当のことさ)

The road we’re on ain’t a traffic jam*
(行き詰まることのない道路は)

「traffic jam」は「渋滞」という意味ですが、少し意訳して「行き詰まることのない」と訳しています。

It’s a Sunday drive on a piece of land
(その場所だけ日曜日にドライブをしているようで)

It’s paradise as long as I’m with you*
(君と一緒にいる限り、ここはそんな楽園なんだ)

「as long as」で、「〜する限り」という意味です。英語の中でよく出てくる重要フレーズです。

It’s like one, two, three
(1、2、3と数えたら)

Just as easy as can be*
(できるだけ簡単に)

「as easy as can be」で、「できるだけ簡単に」という意味です。「as 形容詞 as」で「〜と同じくらい〜だ」という同等比較を表します。

Just the way you look at me
(ただ僕を見つめるだけでいい)

You make me smile
(君が僕を笑顔にしてくれる)

Ain’t no need to complicate it, we both know that’s overrated
(複雑なことなんてない、お互い考えすぎさ)

We’ve been there, it’s safe to say it ain’t our style*
(僕らはここに一緒にいる、それが例え僕らのやり方じゃないとしても大丈夫さ)

「it’s safe to say it ain’t our style」を直訳すると「それが僕らのやり方じゃないと言うことは安心である」となりますが、少し意訳しています。

It’s just that simple, S-I-M-P-L-E
(ただ簡単にすればいい、「シンプル」に)

Simple as can be
(できるだけ簡単に)

It’s just that simple, S-I-M-P-L-E
(そうただ簡単にすればいい、「シンプル」に)

Simple as can be
(できるだけ簡単に)

We used to live on Instagram
(よくインスタグラムばかりやっていた)

Worry ‘bout who all gives a damn*
(不安だった、誰が興味を持ってくれて)

「gives a damn」で、「気にかける、関心を持つ」という意味です。通常は、「not」がつく否定形で使われることが多いようです。
※Cambridge Dictionary「not give/care a damn」より

‘Bout where we’ve been and where we ended up
(僕らの向かう方向や、最後にはどうなるのか気にかけることを)

Then I met you and you met me
(そして、僕は君に会い、君も僕に会った)

And all the rest is history*
(その続きは言うまでもない)

「the rest is history」で、「その続きは言うまでもない」という決まり文句です。
※Cambridge Dictionary「the rest is history」より

An epiphany that all we need is us*
(お互いが必要だったことに気づいたっていう話さ)

「epiphany(エピファニー)」は、聖書の教えからできた「文学」のことを指し、一般的な出来事から物事の本質を描写することを意味します。

It’s like one, two, three
(1、2、3と数えたら)

Just as easy as can be
(できるだけ簡単に)

Just the way you look at me
(ただ僕を見つめるだけでいい)

You make me smile
(君が僕を笑顔にしてくれる)

Ain’t no need to complicate it, we both know that’s overrated
(複雑なことなんてない、お互い考えすぎさ)

We’ve been there, it’s safe to say it ain’t our style
(僕らはここに一緒にいる、それが例え僕らのやり方じゃないとしても大丈夫さ)

We’re just simple like a six string*
(ギターの弦のようにただ簡単に)

「six string」は、「6本の弦=ギターの弦」という意味です。「ギターを弾くように簡単に」という意味かなと思います。

The way this world was meant to be*
(それがこの世界でのルールだったんだ)

直訳は「この世界はそういう意味合いだった」となります。「そういう意味合い」というのは、「考えすぎずシンプルに、簡単に」という意味だと思います。なので、少し意訳しています。

Like laughin’ love, make a lot out of a little
(笑い合い愛し合えば、小さなことから多くのモノが生まれる)

It’s just that simple, S-I-M-P-L-E
(ただ簡単にすればいい、「シンプル」に)

Simple as can be
(できるだけ簡単に)

It’s just that simple, S-I-M-P-L-E
(そうただ簡単にすればいい、「シンプル」に)

Simple as can be
(できるだけ簡単に)

Ain’t no need to complicate it, we both know thats overrated
(複雑なことなんてない、お互い考えすぎさ)

We’ve been there, it’s safe to say it ain’t our style, yeah
(僕らはここに一緒にいる、それが例え僕らのやり方じゃないとしても大丈夫さ)

It’s like one, two, three
(1、2、3と数えたら)

Just as easy as can be
(できるだけ簡単に)

Just the way you look at me
(ただ僕を見つめるだけでいい)

You make me smile
(君が僕を笑顔にしてくれる)

Ain’t no need to complicate it, we both know that’s overrated
(複雑なことなんてない、お互い考えすぎさ)

We’ve been there, it’s safe to say it ain’t our style
(僕らはここに一緒にいる、それが例え僕らのやり方じゃないとしても大丈夫さ)

We’re just simple like a six string
(ギターの弦のようにただ簡単に)

The way this world was meant to be
(それがこの世界でのルールだったんだ)

Like laughin’ love, make a lot out of a little
(笑い合い愛し合えば、小さなことから多くのモノが生まれる)

It’s just that simple, S-I-M-P-L-E
(ただ簡単にすればいい、「シンプル」に)

Simple as can be
(できるだけ簡単に)

It’s just that simple, S-I-M-P-L-E
(そうただ簡単にすればいい、「シンプル」に)

Simple as can be
(できるだけ簡単に)

It’s just that simple, S-I-M-P-L-E
(そうただ簡単にすればいい、「シンプル」に)

Simple as can be
(できるだけ簡単に)

It’s just that simple, S-I-M-P-L-E
(そうただ簡単にすればいい、「シンプル」に)

Simple as can be
(できるだけ簡単に)

解説とまとめ

Florida Georgia Line(フロリダ・ジョージア・ライン)

2018年フロリダ・ジョージア・ラインにとって第一弾シングルとなる「Simple」は、タイトルの通り「シンプル」をメッセージにロマンチックな愛を描いた曲です。歌詞に出てくるインスタグラムですが、彼らは「Simple」がリリースされる前に自分たちが今までインスタにアップした写真をすべて削除しており、ファンにとってはこの曲が彼らの「新しい門出」とも取れる内容です。

▼気になる方はチェックしてみてください。
【公式】フロリダ・ジョージア・ラインのインスタグラム

「Simple」のライブ・パフォーマンス!

2018年6月6日から9日にかけてアメリカ・テネシー州で行われた「CMA fest 2018」でのフロリダ・ジョージア・ラインの「Simple」です。「CMA」は、カントリーミュージック協会の略です。毎年20万人以上が集まる大きいフェスなので、興味があるかはチェックしてみてください。
Florida Georgia Line – Simple at CMA Fest

最後に感想を

ずっと気になってたフロリダ・ジョージア・ラインの「Simple」ですが、「さと」さんという方からリクエストを頂き、遂に翻訳することができました。ビルボードチャートを見ていると、いきなりカントリー調の曲がラインナップされていたのでいつも気になっていました。さとさん、リクエストありがとうございました。

フロリダ・ジョージア・ラインはあまり詳しくないのですが、調べてみると2010年から活動をしてアルバムを3枚だしており、カントリーミュージック界では中堅どころといった感じです。名前の「フロリダ」と「ジョージア」ですが、それぞれお互いの出身地からとったようです。

今後もフロリダ・ジョージア・ラインに注目していきたいです。さとさん、リクエスト本当にありがとうございました。

さて、今回は以上になります。
最後まで見て頂きましてありがとうございました。
それでは、良い一日を!

※何か間違っている箇所、不明な点があればコメント、またはお問い合わせください。
出来るだけ、正確に翻訳をしたいと思っております。

Florida Georgia Line : Simple Simple
Florida Georgia Line
apple music
この記事を書いた人
ヨロイ

オンガクガトマラナイを運営しているヨロイです。普段はウェブディレクターをしています。洋楽をきちんと翻訳したくてこのサイトを始めました。洋楽って本当に良いですよね!

関連記事

2 つのコメント “【Simple】の和訳:Florida Georgia Line(フロリダ・ジョージア・ライン)

  1. 取り上げていただいてありがとうございます!
    まさにシンプルなメッセージのいい曲ですね(^ ^)
    これからも更新を楽しみにしてます。

    1. さとさん、こちらこそリクエストありがとうございました。
      今後もよろしくお願いします!(*・ω・)v

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください