【Stacy’s Mom(ステイシーのママ)】の和訳:Fountains of Wayne

今回は、Fountains of Wayne(ファウンテンズ・オブ・ウェイン)「Stacy’s Mom(ステイシーのママ)」の翻訳に挑戦したいと思います。

Fountains of Wayneは、アメリカ・ニューヨークの4人組ロックバンドです。ロックというよりはポップ、パワーポップあるいはニューウェーブに近いジャンルかと思います。今回、紹介する「Stacy’s Mom」は彼らの中で最大のヒット曲でもあります。

「Stacy’s Mom」は、Fountains of Wayneの3rdアルバム「Welcome Interstate Managers」のリードシングルとしてリリースされ、米国ビルボードで21位、UKシングルスで11位を記録しました。

紹介したかった理由としては、心地よいリズムに曲とPVがめちゃくちゃマッチしてるからです。また、2003年にリリースされた曲で、当時の様子や流行していたメロディなどが分かってもらえたらと思ってます。

PVはきちんと最後にオチがついてます。きっと最後に「クスっ」てすると思います。
それでは、まずは聞いてみてください。

Stacy’s Momの基本情報

曲名:Stacy’s Mom(ステイシーのママ)
アーティスト名:Fountains of Wayne(ファウンテンズ・オブ・ウェイン)
発売日:2003年09月29日
収録アルバム:Welcome Interstate Managers

「Stacy’s Mom:Fountains of Wayne」の動画


youtubeより

ここから「Stacy’s Mom:Fountains of Wayne」の翻訳開始!

↓↓↓↓↓ ここから歌詞の翻訳です ↓↓↓↓↓

Stacy’s mom has got it going on ※01
(ステイシーのママは超がつくほど美人なんだ)

Stacy, can I come over after school? (After school)
(ステイシー、放課後君の家に行っていいかな?)

We can hang around by the pool (Hang by the pool) ※02
(ちょっとプールで遊ぼうよ)

Did your mom get back from her business trip? (Business trip)
(君のママは出張から戻って来てるんだろ?)

Is she there, or is she trying to give me the slip? (Give me the slip) ※03
(君のママはいるよね?どこかに出かけてるなんてことはないよね?)

You know, I’m not the little boy that I used to be
(分かるだろ、僕はもう以前のような子供じゃないんだ)

I’m all grown up now, baby, can’t you see?
(僕はもう立派なんだ、ベイビー、そう見えるだろ?)

Stacy’s mom has got it going on
(ステイシーのママはめちゃくちゃイケてるんだ)

She’s all I want and I’ve waited for so long
(彼女は僕の理想で、僕はずっと待ってたんだ)

Stacy, can’t you see? You’re just not the girl for me
(ステイシー、分かるだろ?君は僕にはまだ早い)

I know it might be wrong, but I’m in love with Stacy’s mom
(僕が間違ってるのは分かるよ、でもさ僕は君のママに恋してるんだ)

Stacy’s mom has got it going on
(ステイシーのママは超イケてるのさ)

Stacy, do you remember when I mowed your lawn? (Mowed your lawn)
(ステイシー、僕が君ん家の庭の芝刈りをした時のこと覚えてる?)

Your mom came out with just a towel on (Towel on)
(君のママがさタオル一枚巻いて出て来たんだ)

I could tell she liked me from the way she stared (Way she stared)
(たぶんさ、君のママ僕のことが好きかもしれないんだ、だって僕のこと凄い見てくるし)

And the way she said, “You missed a spot over there” (Spot over there)
(君のママの「ねえ、向こうの方刈り忘れてるわよ」って言い方なんか特にさ)

And I know that you think it’s just a fantasy
(分かるよ、君が僕のこと夢見てるって思ってることぐらい)

But since your dad walked out, your mom could use a guy like me
(でもさ、君のパパが出ていってしまってから、僕みたいな男を利用したらいいのにって思うんだ)

Stacy’s mom has got it going on
(ステイシーのママはめちゃくちゃイケてるんだ)

She’s all I want and I’ve waited for so long
(彼女は僕の理想で、ずっと待ってたんだ)

Stacy, can’t you see? You’re just not the girl for me
(ステイシー、分かるだろ?君は僕にはまだ早い)

I know it might be wrong, but I’m in love with Stacy’s mom
(僕が間違ってるのは分かるよ、でもさ僕は君のママに恋してるんだ)

Stacy’s mom has got it going on
(ステイシーのママはめちゃくちゃイケてるんだ)

She’s all I want and I’ve waited for so long
(彼女は僕の理想で、ずっと待ってたんだ)

Stacy, can’t you see? You’re just not the girl for me
(ステイシー、分かるだろ?君は僕にはまだ早いんだよ)

I know it might be wrong, but I’m in love with Stacy’s mom
(僕が間違ってるのは分かるよ、でもさ僕は君のママに本気なんだ)

Stacy’s mom, ah-oh-ah-oh (I’m in love with-)
(ステイシーのママに夢中なんだ)

Stacy’s mom, ah-oh-ah-oh (Wait a minute)
(ステイシーのママに夢中なんだ)

Stacy, can’t you see? You’re just not the girl for me
(ステイシー、分かるだろ?君は僕にはまだ似合わないんだ)

I know it might be wrong but, I’m in love with Stacy’s mom
(僕が間違ってるのは分かるよ、でもさ僕は君のママに本気なんだ)

曲の感想とまとめ

rachel hunter:Stacy's Mom

いかがでしたでしょうか。
小学生、中学生の頃って友達のお母さん、あるいはお姉さんがめちゃくちゃ綺麗だったりしますよね。何となくこの曲には共感できるのは僕だけではないような気がします。

PVでは、最後の場面で主人公の少年がステイシーのママを思いながらトイレで自慰行為をしています。そこにステイシーが入ってきて、ステイシーが「見ちゃった、キャー(嬉)」となってるわけですよね。思春期ってきっとこういう感じなんだなぁと昔を少し振り返りました。

さて、PVに主演しているステイシーのママですが、ニュージランドのモデル・女優「Rachel Hunter(レイチェル・ハンター)」です。なんと元旦那さんは、あの「Rod Stewart(ロド・スチュアート)」。残念ながら2006年には離婚をしましたが、その後も彼女の美貌は衰えず恋多き女性のようです。

Jazzバージョンもめっちゃいい

良い曲というのは何年たっても、どんなアレンジを加えられても良いものです。「Stacy’s Mom」もYouTubeでカバーされてます。僕が好きなのはジャズ風にアレンジされたもの!これがまたいいんです!

Stacy’s Mom – Vintage 1930s Hot Jazz Fountains of Wayne Cover ft. Casey Abrams

最後に文法・歌詞の説明

それでは最後に文法、歌詞の部分で説明が必要かなと思う部分を少し追記して終わりたいと思います。

01. Stacy’s mom has got it going on
ここの訳は「ステイシーのママはとても魅力的です」という意味になります。「got it going on」は、「物事が順調に進んでいる、とても良い状態である、魅力的である」という意味になります。とりわけ女性に対して使われるときは「魅力的である」となります。
※ここは「HiNative」、「Wikipedia」を参考にさせて頂きました。

02. We can hang around by the pool
「hang around」は「遊ぶ、ぶらつく、ぶらぶらする」という意味なります。とりわけ「hang out」と同じような意味で使われますが、「around」を使う方が「その場にとどまる」というような意味合いが強く、「out」は「どこかに出かける」という意味になるかと思います。

03. Is she there, or is she trying to give me the slip?
「give somebody the slip」で「撒く、すっぽかす」という意味になります。ですので、「or」以降の意味は「彼女は僕が来るのを知っていてどこかに出かけてたりしてないよね」という訳になります。

04. ocupado
PVの最後はバスルームのドアに「ocupado」という文字がぶら下がって終わります。これ何という意味かと言うとスペイン語で「使用中、忙しい」という意味なんです。さて、主人公の少年は何に忙しいのでしょうか。

さて、今回は以上になります。
最後まで見て頂きましてありがとうございました。
それでは、良い一日を!

※何か間違っている箇所、不明な点があればコメント、またはお問い合わせください。
出来るだけ、正確に翻訳をしたいと思っております。

この記事を書いた人
ヨロイ

オンガクガトマラナイを運営しているヨロイです。普段はウェブディレクターをしています。洋楽をきちんと翻訳したくてこのサイトを始めました。洋楽って本当に良いですよね!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください