【Lost Without You】の和訳:Freya Ridings(フレイヤ・ライディングス)

今回は、Freya Ridings(フレイヤ・ライディングス)「Lost Without You(ロスト・ウィザウト・ユー)」の翻訳です。

「Lost Without You」は、ロンドン出身のシンガソングライター、フレイヤ・ライディングスが2017年11月3日にリリースした曲です。リリースされてから1年をかけてゆっくりと話題になり、UKチャートの上位に上がってきた曲です。UKチャートでは、9位を記録しています。

【目次】

それでは、お聞きください。


Lost Without You 基本情報

曲名:Lost Without You
アーティスト:Freya Ridings
出身:ロンドン(英国)
ジャンル:バラード
チャート:9位(UK)
発売日:2017年11月03日
収録アルバム:なし

Freya Ridings : Lost Without You Lost Without You
Freya Ridings
apple music
「Lost Without You:Freya Ridings」の動画


YouTube「Lost Without You:Freya Ridings」より

「Lost Without You:Freya Ridings」の翻訳

※グレイの箇所をクリックすると、解説を見ることができます。

Standing on the platform*
(駅のホームに立ち)

「platform」とは、「駅のホーム、土台」という意味です。

Watching you go
(あなたが去っていくのを見ている)

It’s like no other pain*
(こんなにも辛いなんて)

「like no other」とは、「他とは違う」という意味です。過去にはソニーのキャッチコピーとしても使用されたことがあり、「It’s like no other pain」で「他とは違う痛み=とても辛い」となります。

I’ve ever known*
(知らなかった)

おそらく本来は、「It’s nothing like I’ve ever known before」という形をとると思もわれ「before」が省略されているのかなと思います。

To love someone so much
(誰かを本気で好きになって)

To have no control
(どうすることもできなくなった)

You said I have to see the world*
(「なんだか疲れたんだ」と言われ)

直訳すると「世界を見たい」となりますが、「今の世界から出たい」と解釈し「彼女との生活に疲れてしまった」と意訳しました。

And I said go
(私も「さよなら」と言い返した)

But I think I’m lost without you
(でも、あなたがいないとダメみたい)

I just feel crushed without you
(あなたがいないと心が押し潰されそうになる)

I’ve been strong for so long
(長い間ずっと強よがり)

That I never thought how much I needed you
(どれだけあなたが必要なのかを考えないようにしてきた)

I think I’m lost without you
(あなたがいないとダメみたい)

Strangers rushing past
(皆、急いで通り過ぎ)

Just trying to get home
(ただ家に帰ろうとしている)

But you were the only safe haven that I’ve known*
(でも、私の居場所だったあなたはもういない)

「safe haven」とは、「避難場所、安全な場所」という意味になります。直訳すると「あなただけは私の知る限り安心を与えてくれる場所だった」となりますが、「他の皆と違って帰る場所がない」と意訳しています。
※LONGMAN「safe haven」より

Hits me at full speed
(全力でぶつかれば)

Feel like I can’t breath
(息ができなくなるようで)

And nobody knows
(そんなことは誰の知る由ではない)

This pain inside me
(胸の奥の痛みが)

My world is crumbling
(言葉を失わせる)

I should never have let you go
(あなたと別れるべきじゃなかった)

I think I’m lost without you
(あなたがいないとダメみたい)

I think I’m lost, lost, lost
(どうしたらいいのか…)

I think I’m lost without you, you
(あなたがいないとダメみたい)

I just feel crushed without you
(あなたがいないと心が押し潰されそうになる)

‘Cause I’ve been strong for so long
(長い間ずっと強よがり)

That I never thought how much I needed you
(どれだけあなたが必要なのかを考えないようにしてきた)

Standing on the platform
(駅のホームに立ち)

Watching you go
(あなたが去っていくのを見ている)

You said I wanna see the world
(「なんだか疲れたんだ」と言われ)

And I said go
(私も「さよなら」と言い返した)

解説とまとめ

Freya Ridings(フレイヤ・ライディングス)

「Lost Without You」は、2017年11月にリリースされた曲でフレイヤ・ライディングスの3枚目のシングル曲となります。リリースされてから、およそ1年をかけてラジオなどのエアプレイで人気を集め、2018年11月のチャートでついにトップ10入り(UKチャート9位)を果たしました。

フレイヤ・ライディングスは、1994年生まれで北ロンドンにあるパルマーズ・グリーンで育ちました。父親は俳優・ミュージシャンのリチャード・ライディングス、小さい頃から父の影響で音楽を始めたそうです。2017年5月5日に「Blackout」という曲でフレイヤはデビューを果たし、現在までにシングルを4曲リリース。その美しい歌声から今後の期待が予想されるミュージシャンです。

ユニオン・チャペルで「Lost Without You」を熱唱

2018年イギリス・ロンドンにあるユニオン・チャペルにて、フレイヤ・ライディングスがライブを行い「Lost Without You」を熱唱しました。素敵すぎるので、ぜひご覧ください。

Freya Ridings – Lost Without You (Live at Union Chapel)

最後に感想を

大好きな人といられる喜びは何にも代え難いはずなのに、人はどうしてもそれ以上を求めてしまいます。いつの間にか重荷になってしまっていたことに気づかずに大切な人を失ってしまうというのはよくある話で、誰にでも共感できるストーリーでしょう。

フレイヤのこの声でこんなセリフを言われたら、どんな記憶も吹き飛んで彼女の元に戻ってしまいそうですね。恋愛で人は傷つき、詩が生まれる。昔からそうなのだろうと思いますが、当事者の辛さを考えると、やはり聞いているだけがいいのかもしれませんね。

※何か間違っている箇所、不明な点があればコメント、またはお問い合わせください。
出来るだけ、正確に翻訳をしたいと思っております。

Freya Ridings : Lost Without You Lost Without You
Freya Ridings
apple music
この記事を書いた人
のしにしの

浜松市在住の英語教師。歌詞の雰囲気を自然な日本語でお届けしたいと思います。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください