【Let Me Go】の和訳:Hailee Steinfeld & Alesso(ヘイリー・スタインフェルド&アレッソ)

今回は、Hailee Steinfeld & Alesso(ヘイリー・スタインフェルド&アレッソ)「Let Me Go feat. Florida Georgia Line and Watt(レット・ミー・ゴー feat. フロリダ・ジョージア・ライン&ワット)」の翻訳です。

「Let Me Go」は、ヘイリー・スタインフェルドとスウェーデンのDJ・音楽プロデューサーのアレッソが2017年9月にリリースした曲です。ボーカルにはヘイリーの他にフロリダ・ジョージア・ラインの二人を迎え、プロデューサーにはアレッソとアメリカの音楽プロデューサー、アンドリュー・ワットを迎えています。ビルボードでは40位、UKチャートで30位などヨーロッパを中心にヒットを記録しました。

【目次】

それでは、お聞きください。


Let Me Go 基本情報

曲名:Let Me Go
アーティスト:Hailee Steinfeld & Alesso feat. Florida Georgia Line and Watt
出身:米国、スウェーデン
ジャンル:トロピカルハウス、ハウス
チャート:40位(ビルボード)
発売日:2017年09月08日
収録アルバム:なし

Hailee Steinfeld & Alesso : Let Me Go Let Me Go
Hailee Steinfeld & Alesso feat. Florida Georgia Line and Watt
apple music
「Let Me Go:Hailee Steinfeld & Alesso feat. Florida Georgia Line and watt」の動画


YouTube「Let Me Go:Hailee Steinfeld & Alesso feat. Florida Georgia Line and watt」より

「Let Me Go:Hailee Steinfeld & Alesso feat. Florida Georgia Line and watt」の翻訳

※グレイの箇所をクリックすると、解説を見ることができます。

[Hailee Steinfeld:]
You made plans and I, I made problems
(あなたが何かしようとしても、私は問題を起こすばかりで)

We were sleeping back to back*
(私たちは向かい合わずに眠っていた)

「sleep back to back」で、「背中を合わせて眠る」という意味になります。本訳では、「向かい合わずに眠っていた」と訳しています。

We know this thing wasn’t built to last
(長くは続かないとお互いわかってた)

Good on paper, picture perfect*
(頭の中では完璧で、欠点なんてなかった)

「Good on paper」は、「理論上は完璧、机上の空論」という意味で「頭の中では完璧」と訳しています。「picture perfect」は、「完璧な、欠点のない、理想的な」という意味になります。

Chased the high too far, too fast
(理想が高すぎて、急ぎすぎてしまった)

Picket white fence, but we paint it black
(まるで白いフェンスを黒で塗りつぶしてしまうかのように)

Ooh, and I wished you had hurt me harder than I hurt you
(あなたを傷つけるよりも、もっと私を傷つけてほしかった)

Ooh, and I wish you wouldn’t wait for me, but you always do
(待ってほしくないのに、私のことをいつも待っててくれた)

I’ve been hopin’
(ずっと望んでる)

Somebody loves you in the ways I couldn’t
(私ができなかった方法で、誰かがあなたを愛してくれることを)

Somebody’s taking care of
(他の誰かなら大事にしてくれる)

All of the mess I’ve made
(私なら汚してしまうようなことでも)

Someone you don’t have to change
(ありのままのあなたを受け入れてくれる人を)

I’ve been hopin’
(ずっと望んでるの)

Someone will love you, let me go
(他の誰かがあなたを愛し、私がいなくなることを)

Someone will love you, let me go
(他の誰かがあなたを愛し、私がいなくなることを)

I’ve been hoping someone will love you, let me go
(ずっと望んでる、他の誰かがあなたを愛し私がいなくなることを)

[Florida Georgia Line:]
It’s been some time, but this time ain’t even
(あれから時間は経ち、今はもう違う)

I can leave it in the past
(過去とはもうサヨナラだ)

But you’re holding on to what you never had*
(だけど、君はまだ二人の関係を引きずっている)

「what you never had」は、直訳すると「君が経験したことないこと」となります。おそらく「失恋」のことを指していると思われ、「二人の関係」と意訳しています。

It’s good on paper, picture perfect
(頭の中では完璧で、欠点なんてなかった)

Chased the high too far, too fast
(理想が高すぎて、急ぎすぎてしまったんだ)

Picket white fence, but we paint it black
(まるで白いフェンスを黒で塗りつぶしてしまうかのように)

[Hailee Steinfeld:]
Ooh, and I wished you had hurt me harder than I hurt you
(あなたを傷つけるよりも、もっと私を傷つけてほしかった)

Ooh, and I wish you wouldn’t wait for me, but you always do
(待ってほしくないのに、私のことをいつも待っててくれた)

[Hailee Steinfeld & Florida Georgia Line:]
I’ve been hopin’
(ずっと望んでる)

Somebody loves you in the ways I couldn’t
(私ができなかった方法で、誰かがあなたを愛してくれることを)

Somebody’s taking care of
(他の誰かなら大事にしてくれる)

All of the mess I’ve made
(私なら汚してしまうようなことでも)

Someone you don’t have to change
(ありのままのあなたを受け入れてくれる人を)

I’ve been hopin’
(ずっと望んでるの)

Someone will love you, let me go
(他の誰かがあなたを愛し、私がいなくなることを)

Someone will love you, let me go
(他の誰かがあなたを愛し、私がいなくなることを)

I’ve been hoping someone will love you, let me go
(ずっと望んでる、他の誰かがあなたを愛し私がいなくなることを)

Someone will love you, let me go
(他の誰かがあなたを愛し、私がいなくなることを)

Someone will love you, let me go
(他の誰かがあなたを愛し、私がいなくなることを)

Someone will love you, let me go
(他の誰かがあなたを愛し、私がいなくなることを)

Someone will love you, let me go
(他の誰かがあなたを愛し、私がいなくなることを)

[Hailee Steinfeld:]
I’ve been hoping somebody loves you in the ways I couldn’t
(ずっと望んでる、私ができなかった方法で誰かがあなたを愛してくれることを)

Somebody’s taking care of all of the mess I’ve made
(他の誰かなら大事にしてくれる、私なら汚してしまうようなことでも)

Someone you don’t have to change
(ありのままのあなたを受け入れてくれる人を)

I’ve been hoping someone will love you, let me go
(ずっと望んでる、他の誰かがあなたを愛し私がいなくなることを)

解説とまとめ

「Let Me Go」は、ヘイリー・スタインフェルドとフロリダ・ジョージア・ライン、プロデューサーにアレッソとワットがコラボレーションした曲です。恋人との関係を引きずってはいるものの、相手に別れを告げる失恋ソングです。

ヘイリー・スタインフェルドが「Let Me Go」熱唱!

2018年4月29日にインドネシアで行われた「Indonesian Choice Awards 2018」で、ヘイリー・スタインフェルドが登場し「Let Me Go」のパフォーマンスを行いました。

Hailee Steinfeld – Let Me Go (Live at Indonesian Choice Awards 2018)

最後に感想を

ヘイリー・スタインフェルドとアレッソが組んで2017年にリリースした「Let Me Go」は、2017年売上以上にエアプレイがされていたような印象を受けます。結構どこへ行ってもかかっていて、良い曲だなぁと思っていました。ちなみに、この曲はアルバムに収録されておらずシングルのみのリリースとなっています(今の所は…)。

ヘイリーめちゃくちゃ可愛いですよね!もし彼女がいいなぁって思ったらこちらの曲「Starving」と「Most Girls」もオススメです。両方ともヒットしているので、聞いたことあるかと思います!

さて、今回は以上になります。
最後まで見て頂きましてありがとうございました。
それでは、良い一日を!

※何か間違っている箇所、不明な点があればコメント、またはお問い合わせください。
出来るだけ、正確に翻訳をしたいと思っております。

Hailee Steinfeld & Alesso : Let Me Go Let Me Go
Hailee Steinfeld & Alesso feat. Florida Georgia Line and Watt
apple music
この記事を書いた人
ヨロイ

オンガクガトマラナイを運営しているヨロイです。普段はウェブディレクターをしています。洋楽をきちんと翻訳したくてこのサイトを始めました。洋楽って本当に良いですよね!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください