【Most Girls(モストガールズ)】の和訳:Hailee Steinfeld(ヘイリー・スタインフェルド)

今回は、Hailee Steinfeld(ヘイリー・スタインフェルド)「Most Girls(モストガールズ)」の和訳に挑戦したいと思います。

ヘイリー・スタインフェルドは、米国ロサンゼルス出身の女優・歌手です。彼女の代表作はは、2010年コーエン兄弟の「True Grit」や、2013年の「ロミオとジュリエット」、2016年の「The Edge of Seventeen(スウィート17モンスター)」などがあります。特に「True Grit」では、アカデミー賞にノミネートされるなど、当時天才子役として活躍をしていました。2015年あたりから歌手として積極的に活動しているようです。

「Most Girls」は、ヘイリーのデビューアルバム発売前のシングルカットとして発売されました。この曲はタイトルからもわかるように「女性のエンパワーメント・アンセム」として作曲されました。米国ビルボード100で58位、英国シングルスで34位を記録、アルバムの発売が待ち遠しいシンガーです。

それでは、聞いてみてください。

Most Girlsの基本情報

曲名:Most Girls(モストガールズ)
アーティスト名:Hailee Steinfeld(ヘイリー・スタインフェルド)
発売日:2017年04月28日
収録アルバム:なし

「Most Girls:Hailee Steinfeld」の動画


youtubeより

ここから「Most Girls:Hailee Steinfeld」の翻訳開始!

↓↓↓↓↓ ここから歌詞の翻訳です ↓↓↓↓↓

Some girls, feel best in their tiny dresses
(女の子の中には、可愛らしい洋服をきることで最高の気分になる子もいる)

Some girls, nothing but sweatpants, looking like a princess
(女の子の中には、スウェットパンツしか履いてないのにプリンセスのように見える子もいる)

Some girls, kiss new lips every single night
(女の子の中には、毎晩新しい唇(違う男性)にキスする子だっている)

They’re staying out late cause they just celebrating life
(彼女たちはみんな夜遅くまで楽しんでる、だって人生を謳歌したいから)

You know some days you feel so good in your own skin
(ときどき自分自身が最高の女性と感じる時がある)

But it’s okay if you wanna change the body that you came in
(でも、もしあなたが外見を変えたいというなら、それも最高の選択の一つ)

‘Cause you look greatest when you feel like a damn queen
(だって、自分が女王様のように感じてる時が一番輝いてるんだから)

We’re all just playing a game in a way, trying to win at life
(そうこれはただのゲームのようなもの、人生を勝ち抜くための)

Most girls are smart and strong and beautiful
(女の子はみんなスマートで強く、美しいのよ)

Most girls work hard, go far, we are unstoppable
(女の子はみんな何事にも一生懸命だし、どこまでも突き進むし、止まることができない)

Most girls, our fight to make every day, no two are the same
(女の子はみんな、一日一日を素晴らしいものにするために戦ってる、同じ日なんて一日とない)

I wanna be like, I wanna be like most girls
(わたしはそんな女の子になりたい、わたしもみんなと同じ様になりたい)

I wanna be like, I wanna be like most girls
(わたしはそんな女の子になりたい、わたしもみんなと同じ様になりたい)

I wanna be like, I wanna be like
(わたしはそんな女の子になりたいの)

I wanna be like, I wanna be like
(わたしはそんな女の子になりたいの)

I wanna be like, I wanna be like
(わたしはそんな女の子になりたいの)

Some girls, like to keep their physique real private
(女の子の中には、自己管理をしっかりして体型をキープするのが好きな子もいる)

Some girls, wear jeans so tight ‘cause it feels so right, yeah
(女の子の中には、細いジーンズを履く女の子もいる、だってその方が可愛く見えるから)

Some girls, every day searching, keep the page turning
(女の子の中には、日々新しい出会いを求めてる子だっている)

Sleeping in late cause they just celebrating life
(眠るのはいつも夜遅い、だって人生を謳歌したいから)

You know some days you feel so good in your own skin
(ときどき自分自身が最高の女性と感じる時がある)

But it’s okay if you wanna change the body that you came in
(でも、もしあなたが外見を変えたいというなら、それも最高の選択の一つ)

‘Cause you look greatest when you feel like a damn queen
(だって、自分が女王様のように感じてる時が一番輝いてるんだから)

We’re all just playing a game in a way, trying to win at life
(そうこれはただのゲームのようなもの、人生を勝ち抜くための)

Most girls are smart and strong and beautiful
(女の子はみんなスマートで強く、美しいのよ)

Most girls work hard, go far, we are unstoppable
(女の子はみんな何事にも一生懸命だし、どこまで突き進むし、止まることができないの)

Most girls, our fight to make every day, no two are the same
(女の子はみんな、一日一日を素晴らしいものにするために戦ってるの、同じ日なんて一日とないの)

I wanna be like, I wanna be like most girls
(わたしはそんな女の子になりたい、わたしもみんなと同じ様になりたい)

I wanna be like, I wanna be like most girls
(わたしはそんな女の子になりたい、わたしもみんなと同じ様になりたい)

I wanna be like, I wanna be like
(わたしはそんな女の子になりたいの)

I wanna be like, I wanna be like
(わたしはそんな女の子になりたいの)

I wanna be like, I wanna be like
(わたしはそんな女の子になりたいの)

Most girls, (yeah)
(女の子はみんなそう)

Most girls, (wanna be, wanna be, wanna be)
(女の子はみんなそう)

Most girls, our fight to make every day, no two are the same
(女の子はみんな、一日一日を素晴らしいものにするために戦ってるの、同じ日なんて一日とないの)

I wanna be like
(わたしもそんな女の子になりたい)

Most girls
(女の子はみんなそう)

I wanna be like, I wanna be like most girls
(わたしはそんな女の子になりたい、わたしもみんなと同じ様になりたい)

I wanna be like, I wanna be like
(わたしもそんな女の子になりたい、わたしもそんな女の子になりたい)

I wanna be like, I wanna be like
(わたしはそんな女の子になりたいの)

I wanna be like
(わたしはそんな女の子になりたい)

曲の感想とまとめ

いかがだったでしょうか。女の子目線にたった力強くも可愛らしい、そんな曲だったのかなと思います。

ヘイリーは1996年生まれで、アメリカで今後の活躍が最も期待される若手の一人です。少しラテン風というかエキゾチックに見えるのは、母方の祖母がフィリピン人とアフリカ系アメリカ人のハーフだからです。

「Most Girls」のPVについて

Most Girls(モストガールズ):Hailee Steinfeld(ヘイリー・スタインフェルド)

「Most Girls」は「あなたがなりたい女子になりなさい、それを私を応援する」という内容ですが、ミュージックビデオはヘイリーがあまりに可愛過ぎるので意味が分らない点があったかと思います。

PVの中で、ヘイリーは4つの女性のタイプ、ボクシングが好きな女性、パーティーガール、本が好きなガリ勉女性、アーティスト系の女性を演じます。これらはほとんどの男性からは、少し敬遠される強い個性を持った女性たちです。そういう強い個性をもった女性は自分が変わってると男性から思われたくありません。曲中の「I wanna be like most girls(私はほとんどの女の子と同じようになりたい)」というメッセージには、そのような思いが込められています。

また、曲の中では「そのままの姿を貫き通しても良いし、変わりたいなら変わってもよい、自分が美しいと感じている時が一番大事なんだ」と言っています。ただこのPVで少し面白いのが、「Most Girls(ほとんどの女の子)」になりたいと言っているのに、その「一般的な女性」がPVに出てこない点です。まぁ、「自分に自信を持って」ということだと思います。

さて、今回は以上になります。
最後まで見て頂きましてありがとうございました。
それでは、良い一日を!

※何か間違っている箇所、不明な点があればコメント、またはお問い合わせください。
出来るだけ、正確に翻訳をしたいと思っております。

この記事を書いた人
ヨロイ

オンガクガトマラナイを運営しているヨロイです。普段はウェブディレクターをしています。洋楽をきちんと翻訳したくてこのサイトを始めました。洋楽って本当に良いですよね!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください