【Without Me】の和訳:Halsey(ホールジー)

今回は、Halsey(ホールジー)「Without Me(ウィザウト・ミー)」の翻訳です。

「Without Me」は、ニュージャージー出身のシンガーソングライター「ホールジー」が2018年10月4日にリリースした曲です。ホールジーは、2018年7月上旬に交際していたラッパー兼モデルのG・イージーとの破局しており、この曲はそんな想いが込められた失恋ソングではないかと言われています。ビルボードで9位、UKチャートで9位を記録しています。

【目次】

それでは、お聞きください。


Without Me 基本情報

曲名:Without Me
アーティスト:Halsey
出身:ニュージャージー(米国)
ジャンル:ポップ、シンセポップ
チャート:9位(ビルボード)
発売日:2018年10月04日
収録アルバム:なし

Halsey : Without Me Without Me
Halsey
apple music
「Without Me:Halsey」の動画


YouTube「Without Me:Halsey」より

「Without Me:Halsey」の翻訳

※グレイの箇所をクリックすると、解説を見ることができます。

Found you when your heart was broke
(あなたが落ち込んでる時に見かけて)

I filled your cup until it overflowed*
(溢れるぐらい、あなたの心を満たしてきた)

直訳すると、「あなたのカップが溢れるまで満たした」となりますが、「カップ=心」として意訳しています。

Took it so far to keep you close*
(離れないように無理をしてきた)

「take it so far」は、「〜をするために無理をしてきた、頑張ってきた」となります。「so far」または「too far」には、「凄く遠い」という意味と「限度がある」という意味もあります。なので、「あなたを側にいさせるために限界まで頑張ってきた」という訳になるかと思います。

I was afraid to leave you on your own
(一人にさせるのが怖かったから)

I said I’d catch you if you fall
(言ったでしょ、沈んだ時は手を差し伸べると)

And if they laugh, then fuck ‘em all
(誰かが笑うなら、叩きのめしてやるわ)

And then I got you off your knees*
(それから、あなたを支えて)

「get off one’s knees」は、「立ち上がらせる」という意味になります。下のフレーズでも同じような意味合いが続くので「立ち上がらせる=支える」と少し意訳をしています。

Put you right back on your feet*
(きちんと立ち直らせる)

「put / get back on one’s feet」で、「立ち直る、回復する」という意味です。辞書を引いてみると「困難な状況、または病気から回復した状況」のとちらでも使用できるようです。自分の足で再び立つ(戻ってくる)イメージをするとわかりやすいかと思います。
※Macmillan Dictionary「back on your feet」より

Just so you could take advantage of me
(ただ私をいいように使えばいいの)

Tell me, how’s it feel sittin’ up there?*
(教えてほしいの、そこから立ち上がる気分を)

「sit up」で、「(座ってる状態から)立ち上がる」という意味です。おそらく、恋人が落ち込んでる時にホールジーが支えてあげてたことを言ってると思われます。

Feeling so high, but too far away to hold me
(気持ちは欲していても、抱きしめるには遠すぎる)

You know I’m the one who put you up there
(あなたを立ち直らせたのが私だってわかってるでしょ)

Name in the sky, does it ever get lonely?*
(名声を得ることで、孤独を感じないの?)

「name in the sky」は直訳すると「空に名前がある」という意味ですが、「空=人々が見上げるモノ=名声」と意訳しています。

Thinking you could live without me
(きっと、あなたは私がいなくとも生きていけると思う)

Thinking you could live without me
(あなたは私がいなくとも生きていけると思う)

Baby, I’m the one who put you up there
(ベイビー、あなたを立ち直らせたのは私なの)

I don’t know why
(自分でも何故だかわからない)

Thinking you could live without me
(きっと、あなたは私がいなくとも生きていけると思う)

Live without me
(私がいなくても)

Baby, I’m the one who put you up there
(ベイビー、あなたを立ち直らせたのは私なの)

I don’t know why
(自分でも何故だかわからない)

Gave love ‘bout a hundred tries
(いくつものやり方で愛を注いできた)

Just running from the demons in your mind
(ただあなたの心に潜む悪魔から逃げて)

Then I took yours and made ‘em mine
(あなたのモノを奪い、自分のモノにしてきた)

I didn’t notice ‘cause my love was blind*
(気づかなかったの、愛が私を盲目にしたから)

「blind」は、「盲目(目が見えないこと)」という意味になります。G・イージーとの破局はホールジー自身にも何か非があったかなと思わせるフレーズです。

I said I’d catch you if you fall
(言ったでしょ、沈んだ時は手を差し伸べると)

And if they laugh, then fuck ‘em all
(誰かが笑うなら、叩きのめしてやるわ)

And then I got you off your knees
(それから、あなたを支えて)

Put you right back on your feet
(きちんと立ち直らせる)

Just so you could take advantage of me
(ただ私をいいように使えばいいの)

Tell me, how’s it feel sittin’ up there?
(教えてほしいの、そこから立ち上がる気分を)

Feeling so high, but too far away to hold me
(気持ちは欲していても、抱きしめるには遠すぎる)

You know I’m the one who put you up there
(あなたを立ち直らせたのが私だってわかってるでしょ)

Name in the sky, does it ever get lonely?
(名声を得ることで、孤独を感じないの?)

Thinking you could live without me
(きっと、あなたは私がいなくとも生きていけると思う)

Thinking you could live without me
(あなたは私がいなくとも生きていけると思う)

Baby, I’m the one who put you up there
(ベイビー、あなたを立ち直らせたのは私なの)

I don’t know why
(自分でも何故だかわからない)

Thinking you could live without me
(きっと、あなたは私がいなくとも生きていけると思う)

Live without me
(私がいなくても)

Baby, I’m the one who put you up there
(ベイビー、あなたを立ち直らせたのは私なの)

I don’t know why
(自分でも何故だかわからない)

You don’t have to say just what you did
(あなたがした事は言わなくていい)

I already know
(もう知ってるの)

I had to go and find out from them
(あそこに行って調べずにはいられなかった)

So tell me, how’s it feel?
(だから教えて、どんな気分なのか)

Tell me, how’s it feel sittin’ up there?
(教えてほしいの、そこから立ち上がる気分を)

Feeling so high, but too far away to hold me
(気持ちは欲していても、抱きしめるには遠すぎる)

You know I’m the one who put you up there
(あなたを立ち直らせたのが私だってわかってるでしょ)

Name in the sky, does it ever get lonely?
(名声を得ることで、孤独を感じないの?)

Thinking you could live without me
(きっと、あなたは私がいなくとも生きていけると思う)

Thinking you could live without me
(あなたは私がいなくとも生きていけると思う)

Baby, I’m the one who put you up there
(ベイビー、あなたを立ち直らせたのは私なの)

I don’t know why
(自分でも何故だかわからない)

解説とまとめ

Halsey and G-easy

「Without Me」は、ホールジーの2ndアルバム「Hopeless Fountain Kingdom(2017)」から約1年5ヶ月ぶりとなる曲です。2018年にベニー・ブランコの「Eastside」でゲスト出演していますが、自身の曲としては今年最初の曲になります。

元恋人を懐かしんでいるかのようにも感じる曲は、歌詞やミュージッックビデオを見ても分かる通り失恋の内容が書かれています。ファンの間では、2018年7月に破局したモデル兼ラッパーのG・イージーのことを歌っているのではないかとも言われています。ローリングストーン誌にApple Musicで行われたインタビューが掲載されていたので一部を抜粋して紹介します。

Halsey: ‘Without Me’ Interview | Beats 1 | Apple Music

In an interview with Zane Lowe on his Beats 1 radio show, Halsey noted that “Without Me” was a particularly personal song, and the first she’s ever written under her real name, Ashley. “It’s like this is really me talking about my life. It kind of gave me like an existential crisis as an artist a little bit, because I’ve prided myself on being an artist who’s authentic and writes about her life and all that stuff. And then when I made this and I felt just how bad it hurt.”
参照元:ローリングストーンズ誌「ホールジーインタビュー記事」より

訳:「Beats 1」のゼイン・ロウとのインタビューによると、ホールジーは今回の曲「Without Me」を「本当に個人的な曲」と説明し、ホールジーではなく本名のアシュリーとして書いたと語っています。また、ホールジーはこう付けくわています。「これは本当に私自身の人生について書かれた曲なの。自分自身を傷つけることになったかもしれないけれど、自分をアーティストとして誇りに思っているからこそありのままの物語を書いたの。だから、この曲が完成した時、いかに自分が傷ついた酷い状態であるかと気づいたの。」

「Without Me」を引っさげてBBC Radio1に登場

2018年11月7日にホールジーが「BBC Radio 1 Live Lounge」に登場し、「Without Me」を熱唱しました。やっぱり歌唱力が凄いですね!

Halsey – Without Me in the Live Lounge

最後に感想を

なんとも言えませんが、失恋ソングだけあって歌詞をちゃんと理解して聞くとなんだかとても悲しくなる曲です。翻訳している時に歌詞の内容が少し難解だったためネットでいろいろ検索してるとホールジーが2018年7月に失恋していることを知りました。もちろん、この曲がG・イージーのことであるとホールジーは公言していませんが、何となく引きずっているのは否めないかなと思いました。

二人はかなりオープンに交際していたようで、メディアにはいつも熱々のカップルとして紹介されていました。気になる方は「halsey g easy」とググッてみてください。そんな仲のよかった恋人同士だったので、破局後ホールジーは凄い傷ついたそうです。特に自身のライブの際に泣き出してしまうほどに。

僕の感想は、この曲はそんな失恋の思いを断ち切る曲なのかなと思っています。パワフルでいつもぶっ飛んだファッションをいしている彼女だからこそ、早く笑顔が戻ってきてほしいですね。

さて、今回は以上になります。
最後まで見て頂きましてありがとうございました。
それでは、良い一日を!

※何か間違っている箇所、不明な点があればコメント、またはお問い合わせください。
出来るだけ、正確に翻訳をしたいと思っております。

Halsey : Without Me Without Me
Halsey
apple music
この記事を書いた人
ヨロイ

オンガクガトマラナイを運営しているヨロイです。普段はウェブディレクターをしています。洋楽をきちんと翻訳したくてこのサイトを始めました。洋楽って本当に良いですよね!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください