【Devil Eyes】の和訳:Hippie Sabotage(ヒッピー・サボタージュ)

今回は、Hippie Sabotage(ヒッピー・サボタージュ)「Devil Eyes(デビル・アイズ)」の翻訳です。

「Devil Eyes」は、カリフォルニアを拠点に活動しているEDMデュオ「ヒッピー・サボタージュ」のアルバム「Providence(2016)」に収録されている曲です。チャート情報は記録していませんが、Spotifyで人気のある曲です。

【目次】

それでは、お聞きください。


Devil Eyes 基本情報

曲名:Devil Eyes
アーティスト:Hippie Sabotage
出身:カリフォルニア(米国)
ジャンル:EDM、ヒップホップ
チャート:なし
発売日:2016年2月5日
収録アルバム:Providence

Hippie Sabotage : Devil Eyes Devil Eyes
Hippie Sabotage
apple musicamazon button
「Devil Eyes:Hippie Sabotage」の動画


YouTube「Devil Eyes:Hippie Sabotage」より

「Devil Eyes:Hippie Sabotage」の翻訳

※グレイの箇所をクリックすると、解説を見ることができます。

You’ve got the devil in your eyes
(君は悪魔の瞳を手にし)

You went and took me by surprise*
(俺を誘いにやってくる)

「take someone by surprise」で、「〜に不意打ちを食わせる、驚かせる」という意味になります。ここでは、上のフレーズで「悪魔の瞳を手にした」とあるので「誘いにやってきた」と意訳しています。

Say what you wanna say I won’t go back
(俺を戻すつもりはないって言いたいんだろ)

If you wanna hit the road then let’s go then
(もし君が望むなら、行こうじゃないか)

Let’s just go and see the world and just show them
(万物を見に行くと言うなら、それを見せてほしい)

What it really means to live life golden*
(それは、不死の命を手にするってことさ)

「live life golden」を、「不死の命」と訳しています。直訳すると「黄金のような生涯をおくる」となりますが、金は永遠の輝きを保つことができるため「金=不死」としています。

Yeah we’re golden, babygirl we’re golden
(俺らは黄金のように、衰えることはない)

They about to see a shine cause we’re golden
(皆は輝きを目にする、黄金の俺たちを見て)

They can never break us down cause we’re golden
(誰も打ち壊すことなどできない、黄金の俺たちを)

They about to see us glow cause we’re golden
(まばゆい光を目にするさ、黄金の俺たちを見て)

Yeah we’re golden, babygirl we’re golden
(俺らは黄金のように、衰えることはない)

They about to see a shine cause we’re golden
(皆は輝きを目にする、黄金の俺たちを見て)

They can never break us down cause we’re golden
(誰も打ち壊すことなどできない、黄金の俺たちを)

They about to see us glow cause we’re golden
(まばゆい光を目にするさ、黄金の俺たちを見て)

You’ve got the devil in your eyes
(君は悪魔の瞳を手にし)

You went and took me by surprise
(俺を誘いにやってくる)

Say what you wanna say I won’t go back
(俺を戻すつもりはないって言いたいんだろ)

If you wanna hit the road then let’s go then
(もし君が望むなら、行こうじゃないか)

Let’s just go and see the world and just show them
(万物を見に行くと言うなら、それを見せてほしい)

What it really means to live life golden
(それは、不死の命を手にするってことさ)

Yeah we’re golden, babygirl we’re golden
(俺らは黄金のように、衰えることはない)

They about to see a shine cause we’re golden
(皆は輝きを目にする、黄金の俺たちを見て)

They can never break us down cause we’re golden
(誰も打ち壊すことなどできない、黄金の俺たちを)

They about to see us glow cause we’re golden
(まばゆい光を目にするさ、黄金の俺たちを見て)

Yeah we’re golden, babygirl we’re golden
(俺らは黄金のように、衰えることはない)

They about to see a shine cause we’re golden
(皆は輝きを目にする、黄金の俺たちを見て)

They can never break us down cause we’re golden
(誰も打ち壊すことなどできない、黄金の俺たちを)

They about to see us glow cause we’re golden
(まばゆい光を目にするさ、黄金の俺たちを見て)

※ここから最初に戻り繰り返しになります。

解説とまとめ

Hippie Sabotage(ヒッピー・サボタージュ)

カリフォルニアのサクラメントを中心に活動しているヒッピー・サボタージュは、ジェフ・ザウラーとケヴィン・ザウラーからなる兄弟DJです。特に彼らのリミックスは評価が高く、YouTubeで合計再生数10億回を超えるなど人気を博しています。

今回の「Devil Eyes」は、彼らが2016年2月にリリースした4thアルバム「Providence」に収録されている曲です。脱力したボイスに永遠にループしたくなるような曲調は、タイトルに「悪魔の瞳」とつけられたように音に魅了され感覚がマヒされていきます。

最後に感想を

いかがでしたでしょうか。Spotifyを聞いていて偶然見つけた曲で、聞いた瞬間に「なんだよ、これ」ってなり、一気に訳してしまいました。ヒッピー・サボタージュというEDM系の兄弟デュオによるDJなのですが、情報が全然落ちておらず情報を載せることができませんでした。すみません…。

こんなカッコいい曲をつくる2人なので、きっとすぐに人気がでてくることだろうと思います。また、情報がでてきたら追記していければなと思います。

ちなみに、ヒッピー・サボタージュのリミックスは結構カッコよくて、ホールジーの「Gasoline」をリミックスしてたりもします。

Hippie Sabotage – High Enough (Halsey Flip)

さて、今回は以上になります。
最後まで見て頂きましてありがとうございました。
それでは、良い一日を!

※何か間違っている箇所、不明な点があればコメント、またはお問い合わせください。
出来るだけ、正確に翻訳をしたいと思っております。

Hippie Sabotage : Devil Eyes Devil Eyes
Hippie Sabotage
apple musicamazon button
この記事を書いた人
ヨロイ

オンガクガトマラナイを運営しているヨロイです。普段はウェブディレクターをしています。洋楽をきちんと翻訳したくてこのサイトを始めました。洋楽って本当に良いですよね!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください