【Despacito Remix】の和訳:Justin Bieber(ジャスティン・ビーバー)

今回は、Justin Bieber(ジャスティン・ビーバー)がカバーした「Despacito Remix feat. Justin Bieber(デスパシート・リミックス)」の翻訳したいと思います。

「Despacito Remix」は、ジャスティン・ビーバーがプエルトリコのシンガー・ルイス・フォンシの「Despacito」をカバーした曲で、2017年4月にリリースされました。注目すべきはジャスティン・ビーバーがすべて英語でカバーしたのではなく、サビの部分をスペイン語で歌っているということです。ジャスティン・ビーバーのおかげもあり、「Despacito」はスペイン語圏だけでなく、英語圏にも広まり2017年に爆発的ヒットを記録しました。

Despacito(デスパシート)っとは、どんな意味なのか?

デスパシートとはスペイン語で「Slowly(ゆっくりと)」という意味になります。ゆっくりと情熱的に愛し合う、そんな内容の歌詞です!結構、過激な歌詞です。

それでは、まずは聞いてみてください。

Despacito Remix 基本情報

曲名:Despacito Remix(デスパシート・リミックス)
アーティスト名:Luis Fonsi & Daddy Yankee feat. Justin Bieber(ルイス・フォンシ&ダディー・ヤンキー feat. ジャスティン・ビーバー)
発売日:2017年04月17日
収録アルバム:なし

Justin Bieber : Despacito Remix Despacito Remix
Luis Fonsi feat. Daddy Yankee, Justin Bieber
apple music
「Despacito Remix:Justin Bieber Ver」の動画


youtubeより

ここから「Despacito Remix:Justin Bieber Ver」の翻訳開始!

↓↓↓↓↓ ここから歌詞の翻訳です ↓↓↓↓↓

[Justin Bieber:]
Comin’ over in my direction
(もっと近く、こっちへ来てほしい)

So thankful for that, it’s such a blessin’, yeah
(そしたらめちゃくちゃ感謝するさ、神のご加護って奴かな)

Turn every situation into heaven, yeah
(どんな状況であれ天国に変えてしまう)

Oh-oh, you are
(だって、君は…)

My sunrise on the darkest day
(暗闇の中にあった光輝く僕の太陽なんだ)

Got me feelin’ some kind of way
(そういう雰囲気を僕に感じさせてくれる)

Make me wanna savor every moment slowly, slowly
(君との時間をゆっくりと、ゆっくりと楽しみたいんだ)

You fit me tailor-made, love how you put it on
(まるで誰かにオーダーしたかのようにピッタリと合い、体の相性も最高さ)

Got the only key, know how to turn it on
(たった一つの鍵を手にし、しっかりと鍵穴に入れるんだ)

The way you nibble on my ear, the only words I wanna hear
(僕の耳を噛みながら、僕が待ち望んでいた言葉をささやく)

Baby, take it slow so we can last long
(ベイビー、ゆっくりと時間は永遠に続くから)

[Luis Fonsi & Daddy Yankee:]
Oh, tú, tú eres el imán y yo soy el metal
(そう、君は磁石で俺は金属なんだ)

Me voy acercando y voy armando el plan
(君に引き寄せられて、二人がどうなるかだけを考えてる)

Sólo con pensarlo se acelera el pulso
(それを考えるだけで、脈拍はどんどんと加速する)

Oh, yeah ya, ya me está gustando más de lo normal
(いつも以上に興奮してるんだ)

Todos mis sentidos van pidiendo más
(俺のすべての感覚がもっとほしいと問いかけてくるのさ)

Esto hay que tomarlo sin ningún apuro
(でも、俺たちは焦っちゃいないのさ)

[Justin Bieber & Luis Fonsi, Daddy Yankee:]
Des-pa-cito
(ゆっくりと)

Quiero respirar tu cuello despacito
(首筋にゆっくりと息を吹きかけ)

Deja que te diga cosas al oído
(耳元でささやく)

Para que te acuerdes si no estás conmigo
(そしたら、俺が側にいなくても俺のことを思い出せるから)

Des-pa-cito
(そう、ゆっくりと)

Quiero desnudarte a besos despacito
(キスと共に服を脱がし)

Firmo en las paredes de tu laberinto
(迷宮の壁のような)

Y hacer de tu cuerpo todo un manuscrito
(そんな君の体にしっかりと俺の爪痕を残す)

Sube, sube, sube, sube, sube
(さぁ、上がれ!)

[Luis Fonsi:]
Quiero ver bailar tu pelo
(踊りに合わせて揺れる髪が見たいんだ)

Quiero ser tu ritmo
(君のリズムに合わせるから)

Que le enseñes a mi boca
(俺の口元を見るんだ)

Tus lugares favoritos (Favorito, favorito, baby)
(それから感じてる場所を言うんだ、そう君の感じてる場所を)

Déjame sobrepasar tus zonas de peligro
(限界ギリギリまで抱き合い)

Hasta provocar tus gritos
(君が叫ぶまでやめない)

Y que olvides tu apellido
(名前も覚えてないくらいに)

[Daddy Yankee:]
Si te pido un beso ven dámelo
(キスしてくれと言ったら、こっちに来てキスするんだ)

Yo sé que estás pensándolo
(俺とのキスを考えてるのは分かってる)

Llevo tiempo intentándolo
(何回かキスしようとしただろ)

Mami, esto es dando y dándolo
(キスってのは与えるものだ、だから俺は君にするんだ)

Sabes que tu corazón conmigo te hace bang-bang
(気づいてるはずだ、俺と一緒にいて心臓がバクバクしてるのを)

Sabes que esa beba está buscando de mi bang-bang
(気づいてるんだろ、俺に激しくバンバンやられたいのを)

Ven prueba de mi boca para ver cómo te sabe
(こっちにきて俺のキスの味が好みに合うか試せばいい)

Quiero, quiero, quiero ver cuánto amor a ti te cabe
(どれほど大きい愛を内に秘めているのか見てみたいんだ)

Yo no tengo prisa, yo me quiero dar el viaje
(急いじゃいないんだ、ただ君に夢中になりたいだけさ)

Empecemos lento, después salvaje
(ゆっくりと始めよう、そして激しく愛し合うんだ)

[Daddy Yankee & Justin Bieber:]
Pasito a pasito, suave suavecito
(一歩ずつ、やわらかく)

Nos vamos pegando, poquito a poquito
(ゆっくりとお互いを感じるんだ)

Cuando tú me besas con esa destreza
(君がとろけるようなキスをしたら)

Veo que eres malicia con delicadeza
(品のある悪い女って思ってしまう)

Pasito a pasito, suave suavecito
(一歩ずつ、やわらかく)

Nos vamos pegando, poquito a poquito
(ゆっくりとお互いを分かり合うんだ)

Y es que esa belleza es un rompecabezas
(君の美しさはまるでパズルようだ)

Pero pa’ montarlo aquí tengo la pieza
(俺はただパズルのピースを君に当て込むだけさ)

[Justin Bieber & Luis Fonsi, Daddy Yankee:]
Des-pa-cito
(ゆっくりと)

Quiero respirar tu cuello despacito
(首筋にゆっくりと息を吹きかけ)

Deja que te diga cosas al oído
(耳元でささやく)

Para que te acuerdes si no estás conmigo
(そしたら、俺が側にいなくても俺のことを思い出せるから)

Des-pa-cito
(そう、ゆっくりと)

Quiero desnudarte a besos despacito
(キスと共に服を脱がし)

Firmo en las paredes de tu laberinto
(迷宮の壁のような)

Y hacer de tu cuerpo todo un manuscrito
(そんな君の体にしっかりと俺の爪痕を残すのさ)

Sube, sube, sube, sube, sube
(さぁ、上がれ!)

[Luis Fonsi:]
Quiero ver bailar tu pelo
(踊りに合わせて揺れる髪が見たいんだ)

Quiero ser tu ritmo
(俺は君のリズムに合わせるから)

Que le enseñes a mi boca
(俺の口元を見るんだ)

Tus lugares favoritos (Favorito, favorito, baby)
(それから感じてる場所を言うんだ、そう君の感じてる場所を)

Déjame sobrepasar tus zonas de peligro
(限界ギリギリまで抱き合い)

Hasta provocar tus gritos
(君が叫ぶまでやめない)

Y que olvides tu apellido
(名前も覚えてないくらいに)

Des-pa-cito
(ゆっくりと)

This is how we do it down in Puerto Rico
(プエルトリコのビーチではこうやって愛し合うのさ)

I just wanna hear you screaming, “¡Ay, Bendito!”
(俺はただ君が「おぉ神よ(なんてことなの)」と叫ぶのを聞きたいんだ)

I can move forever cuando esté contigo
(永遠に君と一緒に愛し合うことができるのさ)

¡Bailalo!
(さぁ、踊ろうぜ)

[Daddy Yankee, Luis Fonsi & Justin Bieber:]
Pasito a pasito, suave suavecito
(一歩ずつ、やわらかく)

Nos vamos pegando, poquito a poquito
(ゆっくりとお互いを分かり合うんだ)

Que le enseñes a mi boca
(俺の口元を見るんだ)

Tus lugares favoritos (Favorito, favorito, baby)
(そして、感じてる場所を言うんだ、そう君の感じてる場所を)

Pasito a pasito, suave suavecito
(一歩ずつ、やわらかく)

Nos vamos pegando, poquito a poquito
(ゆっくりとお互いを分かり合うんだ)

Hasta provocar tus gritos
(君が叫ぶまでやめない)

Y que olvides tu apellido
(名前も覚えてないくらいに)

Des-pa-cito
(そう、ゆっくりと)

Justin Bieber : Despacito Remix Despacito Remix
Luis Fonsi feat. Daddy Yankee, Justin Bieber
apple music

曲の感想とまとめ

Luis Fonsi & Justin Bieber

いかがでしたでしょうか?もの凄い情熱的な歌詞だったのではないでしょうか。これぞ、プエルトリコスタイルと言わんばかりですね。破竹の勢いで広まった「Despacito旋風」は、2017年を代表する曲になりました。

爆発的ヒットはジャスティン・ビーバーのおかげ!?

ジャスティン・ビーバーは、コロンビアのクラブでデスパシートを初めて聞きました。デスパシートにみんな盛り上がってる様子を見ると、すぐにマネージャーからフォンシに対してリミックスしたい旨のオファー、そしてフォンシ側も快く承諾。注目するべきは、ジャスティンもスペイン語を歌ったことです。ジャスティン効果もあり、デスパシートは一気に英語圏に知り渡り爆発的ヒットに繋がっていきました。ちなみに、こちらがオリジナルバージョンです。

Luis Fonsi – Despacito ft. Daddy Yankee

さて、今回は以上になります。
スペイン語だったので文法の説明を省かせて頂きます。最後まで見て頂きましてありがとうございました。
それでは、良い一日を!

※何か間違っている箇所、不明な点があればコメント、またはお問い合わせください。
出来るだけ、正確に翻訳をしたいと思っております。

この記事を書いた人
ヨロイ

オンガクガトマラナイを運営しているヨロイです。普段はウェブディレクターをしています。洋楽をきちんと翻訳したくてこのサイトを始めました。洋楽って本当に良いですよね!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください