【サンタが街にやってくる】の和訳:Justin Bieber(ジャスティン・ビーバー)

今回は、Justin Bieber(ジャスティン・ビーバー)「Santa Claus Is Coming To Town(サンタが街にやってくる)」の翻訳です。

「サンタが街にやってくる」は、アメリカの伝統的なクリスマスソングの一つで、これまでジャクソン5、マライア・キャリー、フランク・シナトラなど多くのアーティストによってカバーされてきました。2011年にはジャスティン・ビーバーもこの曲をカバーしており、3Dアニメ映画「アーサー・クリスマスの大冒険(2011)」の主題歌として使用されています。

【目次】

それでは、お聞きください。


Santa Claus Is Comin’ to Town 基本情報

曲名:Santa Claus Is Comin’ to Town
アーティスト:Justin Bieber
出身:オンタリオ(カナダ)
ジャンル:ポップ
チャート:なし
発売日:2011年11月14日
収録アルバム:Under the Mistletoe

Justin Bieber : サンタが街にやってくる Santa Claus Is Comin’ to Town
Justin Bieber
apple musicamazon button
「サンタが街にやってくる:Justin Bieber」の動画


YouTube「サンタが街にやってくる:Justin Bieber」より

「サンタが街にやってくる:Justin Bieber」の翻訳

※グレイの箇所をクリックすると、解説を見ることができます。

Santa Claus is coming to town
(サンタが街にやってくる)

You better watch out
(気をつけた方がいい)

You better not cry
(泣いちゃいけない)

You better not pout
(すねてもダメだ)

I’m telling you why
(どうしてかって)

Santa Claus is coming to town
(サンタが街にやってくるからさ)

He’s making a list
(サンタはリストを作って)

He’s checking it twice
(間違わないように見直してる)

He’s gonna find out
(サンタには分かるんだ)

Who’s naughty and nice*
(誰がいたずらっ子で、誰がいい子か)

「naughty」は、「いたずら、わんぱく」という意味になります。

Santa Claus is coming to town
(サンタが街にやってくるからさ)

He sees you when you’re sleeping
(サンタは眠っている間も君を見てる)

He knows when you’re awake
(起きてる時だって知っていて)

He knows when you’ve been bad or good
(悪い子なのか良い子なのか分かってる)

So be good for goodness sake!*
(だから、良い子でいるんだよ)

「for goodness sake」は、「お願いだから〜」という意味になります。「sake」は、「目的、利益」という意味で「サケ」と発音せず「セイク」と発音します。

You better watch out
(気をつけた方がいい)

You better not cry
(泣いちゃいけない)

You better not pout
(すねてもダメだ)

I’m telling you why
(どうしてかって)

Santa Claus is coming to town
(サンタが街にやってくるからさ)

You better watch out
(気をつけた方がいい)

You better not cry
(泣いちゃいけない)

You better not pout
(すねてもダメだ)

I’m telling you why
(どうしてかって)

Santa Claus is coming to town
(サンタが街にやってくるからさ)

He’s making a list
(サンタはリストを作って)

He’s checking it twice
(間違わないように見直してる)

He’s gonna find out
(サンタには分かるんだ)

Who’s naughty and nice
(誰がいたずらっ子で、誰がいい子か)

Santa Claus is coming to town
(サンタが街にやってくるからさ)

He sees you when you’re sleeping
(サンタは眠っている間も君を見てる)

He knows when you’re awake
(起きてる時だって知っていて)

He knows when you’ve been bad or good
(悪い子なのか良い子なのか分かってる)

So be good for goodness sake!
(だから、良い子でいるんだよ)

You better watch out
(気をつけた方がいい)

You better not cry
(泣いちゃいけない)

You better not pout
(すねてもダメだ)

I’m telling you why
(どうしてかって)

Santa Claus is coming to town
(サンタが街にやってくるからさ)

So it’s that time of the year
(今年もこの時期が来たから)

When you let all your problems go
(困ったことなんかみんな忘れて)

And you know, you just
(もう分かるだろ、君はただ…)

Shake it, shake it, baby!
(踊るんだ、ベイビー)

Shake it, shake it, baby!
(踊るんだ、ベイビー)

Shake it, shake it, baby!
(踊るんだ、ベイビー)

Shake it, shake it, baby!
(踊るんだ、ベイビー)

He sees you when you’re sleeping
(サンタは眠っている間も君を見てる)

He knows when you’re awake
(起きてる時だって知っていて)

He knows when you’ve been bad or good
(悪い子なのか良い子なのか分かってる)

So be good for goodness sake!
(だから、良い子でいるんだよ)

You better watch out
(気をつけた方がいい)

You better not cry
(泣いちゃいけない)

You better not pout
(すねてもダメだ)

I’m telling you why
(どうしてかって)

Santa Claus is coming to town
(サンタが街にやってくるからさ)

He’s making a list
(サンタはリストを作って)

He’s checking it twice
(間違わないように見直してる)

He’s gonna find out
(サンタには分かるんだ)

Who’s naughty and nice
(誰がいたずらっ子で、誰がいい子か)

Santa Claus is coming
(サンタがくるんだ)

Santa Claus is coming
(サンタがくるんだ)

Santa Claus is coming to town
(サンタが街にやってくるからさ)

Santa Claus is coming to town…
(サンタが街にやってくるからさ)
【※繰り返し】

解説とまとめ

Justin Bieber(ジャスティン・ビーバー)

「サンタが街にやってくる」は、1934年にアメリカ人のフレデリック・コーツとヘブン・ギレスピーによって書かれた曲で、その後世界中の多くのアーティストによってカバーされてきました。今回のジャスティン・ビーバーの「サンタが街にやってくる」は、3Dアニメ映画「アーサー・クリスマスの大冒険(2011)」の主題歌として使われており、ジャスティンのクリスマス・アルバム「Under the Mistletoe(2011)」に収録されています。

Xファクターでジャスティンが「サンタが街にやってくる」をパフォーマンス!

2011年12月にアメリカの人気番組「Xファクター」のファイナルで、ジャスティン・ビーバーが「サンタが街にやってくる」をパフォーマンスしました。ジャスティン若いです!

Justin Bieber “Santa Claus is Coming To Town” X Factor Finals

最後に感想を

オリジナルの歌手は知らなくても、誰もが知っているクリスマスソングの定番です。皆さんがイメージするのはフランク・シナトラやジャクソン5のバージョンでしょうか。ちょっと調べてみるだけで、本当にたくさんのアーティストがカバーしていることが分かります。ここではポップで現代風のアレンジが小気味よいジャスティン・ビーバーを紹介しましたが、自分のお気に入りのSanta Claus Is Coming To Townで今年のクリスマスを迎えられるといいですね。

私のオススメNo.1はもちろんこのジャスティンなのですが、せっかくの機会なのでもう1曲紹介させて下さい。ペンタトニックスのバージョンです。説明は割愛しますが、素敵なハーモニーを堪能できますよ。

ところで、歌詞の内容を知ると、プレゼントをダシに子供の躾を行っていることがよく分かります。こういうところは世の東西を問わないんですね。この習慣が根付いた理由の1つは、宗教的な理由だけでなく、サンタを子供の教育に利用できるところにあるのでは、と感じるのは私だけでしょうか。

アマゾンで買う
Justin Bieber : Under the Mistletoe Under the Mistletoe
Justin Bieber
¥1,530
アマゾン詳細ページ

※何か間違っている箇所、不明な点があればコメント、またはお問い合わせください。
出来るだけ、正確に翻訳をしたいと思っております。

Justin Bieber : サンタが街にやってくる Santa Claus Is Comin’ to Town
Justin Bieber
apple musicamazon button
この記事を書いた人
のしにしの

浜松市在住の英語教師。歌詞の雰囲気を自然な日本語でお届けしたいと思います。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください