【Don’t Wanna Know】の和訳:Maroon 5(マルーン5)

今回は、Maroon 5(マルーン5)「Don’t Wanna Know feat. Kendrick Lamar」の翻訳をしたいと思います。

「Don’t Wanna Know」は、マルーン5の6thアルバム「Red Pill Blues Deluxe edition」に収録されており、2016年9月にリリースされました。ラップが含まれており米国のラッパーKendrick Lamar(ケンドリック・ラマー)を迎えています。米国ビルボード100では6位、UKシングルスでは5位、オーストラリアで6位など、世界各地のチャートで上位に入りました。

「Don’t Wanna Know」は、別れた後の男性の目線から歌詞が書かれており、「未練ダラダラ」の内容です。曲調は、今流行のEDMっぽくアップテンポにアレンジされています。

それでは、まずはお聞きください。

Don’t Wanna Know 基本情報

曲名:Don’t Wanna Know
アーティスト:Maroon 5 feat. Kendrick Lamar
発売日:2016年09月02日
収録アルバム:Red Pill Blues (Deluxe edition)
※デラックス・エディションのみに収録されています。

「Don’t Wanna Know:Maroon 5」の動画


youtube「Don’t Wanna Know:Maroon 5」より

ここから「Don’t Wanna Know:Maroon 5」の翻訳開始!

↓↓↓↓↓ ここから歌詞の翻訳です ↓↓↓↓↓

I don’t wanna know, know, know, know
(知りたくないんだ、知りたくない)

Who’s taking you home, home, home, home
(誰が君を家まで送っているのか、君の家まで)

And loving you so, so, so, so
(誰がそんなにも君のことを愛してるのか、そんなにも)

The way I used to love you, no
(かつて僕が君を愛したように…)

I don’t wanna know, know, know, know
(知りたくないんだ、知りたくない)

Who’s taking you home, home, home, home
(誰が君を家まで送っているのか、君の家まで)

And loving you so, so, so, so
(誰がそんなにも君のことを愛してるのか、そんなにも)

The way I used to love you, oh
(かつて僕が君を愛したように…)

I don’t wanna know
(知りたくもないんだ)

Wasted
(無駄なんだ)

And the more I drink the more I think about you ※01
(だから、飲めば飲むほど、君のことを考てしまう)

Oh no, no, I can’t take it ※02
(嫌だ、もう耐えられない)

Baby every place I go reminds me of you
(ベイビー、どこへ行っても君のことを思い出すんだ)

Do you think of me
(僕のこと考えてるかい?)

Of what we used to be?
(昔、僕らがどんな感じだったか?)

Is it better now
(今のほうがマシなんだろ?)

That I’m not around?
(僕がいない今の方が)

My friends are actin’ strange
(僕の友人たちは、どこかぎこちないんだ)

They don’t bring up your name
(君の名前を出さないようにしてる)

Are you happy now?
(今は幸せかい?)

Are you happy now?
(今は幸せなのかい?)

I don’t wanna know, know, know, know
(知りたくないんだ、知りたくない)

Who’s taking you home, home, home, home
(誰が君を家まで送っているのか、君の家まで)

And loving you so, so, so, so
(誰がそんなにも君のことを愛してるのか、そんなにも)

The way I used to love you, no
(かつて僕が君を愛したように…)

I don’t wanna know, know, know, know
(知りたくないんだ、知りたくない)

Who’s taking you home, home, home, home
(誰が君を家まで送っているのか、君の家まで)

And loving you so, so, so, so
(誰がそんなにも君のことを愛してるのか、そんなにも)

The way I used to love you, oh
(かつて僕が君を愛したように…)

I don’t wanna know
(知りたくもないんだ)

And every time I go out, yeah
(いつも出かける度に)

I hear it from this one, I hear it from that one
(こいつからも聞くし、あいつからも聞くんだ)

That you got someone new, yeah
(君に新しい恋人ができたって)

I see but don’t believe it
(分かってるよ、だけど信じたくないんだ)

Even in my head you’re still in my bed
(頭の中ではまだ、君は僕のベッドにいるんだ)

Maybe I’m just a fool
(たぶん、僕はただ馬鹿なだけなんだ)

Do you think of me
(僕のこと考えてるかい?)

Of what we used to be? (What we used to be)
(昔、僕らがどんな感じだったか?)

Is it better now
(今のほうがマシなんだろ?)

That I’m not around? (That I’m not around)
(僕がいない今の方が)

My friends are actin’ strange
(僕の友人たちは、どこかぎこちないんだ)

They don’t bring up your name
(君の名前を出さないようにしてる)

Are you happy now?
(今は幸せかい?)

Are you happy now?
(今は幸せなのかい?)

I don’t wanna know, know, know, know
(知りたくないんだ、知りたくない)

Who’s taking you home, home, home, home
(誰が君を家まで送っているのか、君の家まで)

And loving you so, so, so, so
(誰がそんなにも君のことを愛してるのか、そんなにも)

The way I used to love you, no
(かつて僕が君を愛したように…)

I don’t wanna know, know, know, know
(知りたくないんだ、知りたくない)

Who’s taking you home, home, home, home
(誰が君を家まで送っているのか、君の家まで)

And loving you so, so, so, so
(誰がそんなにも君のことを愛してるのか、そんなにも)

The way I used to love you, oh
(かつて僕が君を愛したように…)

I don’t wanna know
(知りたくもないんだ)

[Kendrick Lamar:]
No more “please stop”
(うんざりだ、もう止めてくれ)

No more hashtag boo’d up screenshots
(「付き合ってます」のハッシュタグの画面はもういい)

No more tryna make me jealous on your birthday
(君の誕生日にこれ以上俺を嫉妬させないでくれ)

You know just how I make it better on your birthday, oh
(分かるだろ、俺の方が君の誕生日をもっと良いモノにできるって)

Do he do you like this, do he woo you like this? ※03
(そいつは俺と同じようにできるのか、俺と同じように抱けるのか?)

Do he lay it down for you, touch you, pull you like this?
(横になって、君に触れ、そして俺がやったように愛し合うのか?)

Matter of fact, never mind, we gon’ let the past be ※04
(実際のところはさ、どうでもいいんだ、俺たちの過去の話なんて)

Maybe he’s right now, but your body’s still with me, whoa
(どうせ、今はそいつがいいんだろ、だがなお前の体はまだ俺のモノだぜ)

I don’t wanna know, know, know, know
(知りたくないんだ、知りたくない)

Who’s taking you home, home, home, home
(誰が君を家まで送っているのか、君の家まで)

And loving you so, so, so, so
(誰がそんなにも君のことを愛してるのか、そんなにも)

The way I used to love you, no
(かつて僕が君を愛したように…)

I don’t wanna know, know, know, know
(知りたくないんだ、知りたくない)

Who’s taking you home, home, home, home
(誰が君を家まで送っているのか、君の家まで)

And loving you so, so, so, so
(誰がそんなにも君のことを愛してるのか、そんなにも)

The way I used to love you, oh
(かつて僕が君を愛したように…)

I don’t wanna know, know, know, know
(知りたくないんだ、知りたくない)

Who’s taking you home, home, home, home
(誰が君を家まで送っているのか、君の家まで)

And loving you so, so, so, so
(誰がそんなにも君のことを愛してるのか、そんなにも)

The way I used to love you, no
(かつて僕が君を愛したように…)

I don’t wanna know, know, know, know
(知りたくないんだ、知りたくない)

Who’s taking you home, home, home, home
(誰が君を家まで送っているのか、君の家まで)

And loving you so, so, so, so
(誰がそんなにも君のことを愛してるのか、そんなにも)

The way I used to love you, oh
(かつて僕が君を愛したように…)

I don’t wanna know
(知りたくもないんだ)

曲の感想とまとめ

Adam Levine and Kendrick Lamar

いかがでしたでしょうか?メロディはとっても素敵でしたが、歌詞の内容はちょっと悲しい感じですよね。個人的な感想ですが、おそらくケンドリック・ラマーのラップの部分はいらないような感じを受けました。少しだけラマーがこの仕事を受けたのもちょっとショックでした。

「Don’t Wanna Know」のリリース1ヶ月後に、プロモ用にミュージックビデオが公開されたのですが、やはりラマーの部分はカットされていました。

Maroon 5 – Don’t Wanna Know

最後に文法・歌詞の説明

それでは最後に文法、歌詞の部分で説明が必要かなと思う部分を少し追記して終わりたいと思います。

01. And the more I drink the more I think about you
「the more….., the more…..」で、「〜すれば、するほど〜だ」という決まり文句です。「飲めば飲むほど、君のことを考える」という訳になります。
※参考元:LONGMAN「the more …, the more」より

02. Oh no, no, I can’t take it
「can’t take it」は状況にもよりますが、この場合は「我慢できない、耐えることができない」という意味になります。

03. Do he do you like this, do he woo you like this?
「woo」は、「求愛する、頼む」という意味になります。ですので、「そいつは俺と同じようにできるのか、俺と同じように抱けるのか?」という訳にしました。
※参考元:Cambridge Dictionary「woo」より

04. Matter of fact, never mind, we gon’ let the past be
「matter of fact」で、「事実に即した、淡々とした」という意味になります。これに「as」がついて、「as matter of fact」になると「実際のところは」という意味になります。このラップの箇所は「実際のところは」と訳していいかと思います。

さて、今回は以上になります。
最後まで見て頂きましてありがとうございました。
それでは、良い一日を!

※何か間違っている箇所、不明な点があればコメント、またはお問い合わせください。
出来るだけ、正確に翻訳をしたいと思っております。

この記事を書いた人
ヨロイ

オンガクガトマラナイを運営しているヨロイです。普段はウェブディレクターをしています。洋楽をきちんと翻訳したくてこのサイトを始めました。洋楽って本当に良いですよね!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください