【Three Little Birds】の和訳:Maroon 5(マルーン5)

今回は、Maroon 5(マルーン5)「Three Little Birds(スリー・リトル・バーズ)」の翻訳をしたいと思います。

「Three Little Birds」は、マルーン5のニューシングルとして2018年6月9日にリリースされました。原曲はボブ・マーリーの「Three Little Birds」で、マルーン5がカバーした形になります。

「Three Little Birds」とは?

「Three Little Birds」は、ジャマイカ人のボブ・マーリーの曲です。1977年6月にリリースされたアルバム「Exodus」に収録されています。

タイトルにもなっている「Three Little Birds(三羽の小鳥たち)」は2つの意味があると推測されています。1つは、よくボブの家の窓辺に遊びに来ていたカナリアです。そして2つ目は、ボブの奥さんRita Marley(リタ・マーリー)が所属していた「I Three」というレゲエグループです。リタによると「ボブは、あたしたちのことをいつもスリー・リトル・バーズと呼んでいた」と、自分たちのことを指してると語っています。

そんな名曲をマルーン5がカバーしています。それでは、まずはお聞きください。

Three Little Birds 基本情報

曲名:Three Little Birds
アーティスト:Maroon 5(マルーン5)
発売日:2018年06月09日
収録アルバム:なし(2018年6月現在)

「Three Little Birds:Maroon 5」の動画


youtube「Three Little Birds:Maroon 5」より

ここから「Three Little Birds:Maroon 5」の翻訳開始!

↓↓↓↓↓ ここから歌詞の翻訳です ↓↓↓↓↓

Don’t worry about a thing
(一つのことで、そんなに心配しなくていい)

Cause every little thing is gonna be alright
(だって、どんな小さなことだって上手くいくんだから)

But don’t worry about a thing
(だから、心配なんかしなくていいんだ)

Cause every little thing is gonna be alright
(どんな小さなことだって上手くいくんだから)

Rise up this morning, smiled with the rising sun ※01
(朝がきて、朝陽と共に笑ったんだ)

Three little birds, by my doorstep
(三羽の小鳥たちが、玄関先に現れて)

Singing sweet songs, of melodies pure and sure
(可愛らしい歌をさえずるんだ、純粋で誠実なメロディと共に)

Saying, “this is my message to you”
(そして、「これが私からあなたへのメッセージよ」って言いながら)

Singing: “Don’t worry about a thing
(歌おう、「一つのことで、そんなに心配しなくていい」って)

Cause every little thing is gonna be alright
(「だって、どんな小さなことだって上手くいくんだから」)

But don’t worry about a thing
(「だから、そんなに心配しなくていい」)

Cause every little thing is gonna be alright”
(「どんな小さなことだって上手くいくんだから」)

Rise up this morning, smiled with the rising sun
(朝がきて、朝陽と共に笑ったんだ)

Three little birds, by my doorstep
(三羽の小鳥たちが、玄関先に現れて)

Singing sweet songs, of melodies pure and sure
(可愛らしい歌をさえずるんだ、純粋で誠実なメロディと共に)

Saying, “This is my message to you”
(そして、「これが私からあなたへのメッセージよ」って言いながら)

Singing: “Don’t worry about a thing
(歌おう、「一つのことで、そんなに心配しなくていい」って)

Cause every little thing is gonna be alright
(「だって、どんな小さなことだって上手くいくんだから」)

But don’t worry about a thing
(「だから、そんなに心配しなくていい」)

Cause every little thing is gonna be alright”
(「どんな小さなことだって上手くいくんだから」)

Baby, don’t worry about a thing
(ベイビー、一つのことでそんなに心配しなくていいだ)

Cause every little thing is gonna be alright
(だって、どんな小さなことだって上手くいくんだから)

Don’t worry about a thing
(そんなに心配しなくていいだ)

Cause every little thing is gonna be alright
(どんな小さなことだって上手くいくんだから)

Don’t worry about a thing
(そんなに心配しなくていいだ)

Cause every little thing is gonna be alright
(どんな小さなことだって上手くいくんだから)

Don’t worry about a thing
(そんなに心配しなくていいだ)

Cause every little thing is gonna be alright
(どんな小さなことだって上手くいくんだから)

曲の感想とまとめ

maroon 5 and Bob Marley

いかがでしたでしょうか?可愛らしい曲で聞く人を和ませる、そんな曲だったのではないでしょうか。ボブ・マーリーの曲は、まさに「ピース」という言葉が当てはまるなといつも思います。

ボブ・マーリーの「Three Little Birds」がリリースされてからおよそ40年経ちますが、やっぱりいつになってもカバーされる名曲だなと感じました。マルーン5がカバーしたことで、また多くの人がボブ・マーリーの曲を聞いてくれるとなると何か嬉しいですね。

ボブ・マーリーの「Three Little Birds」を紹介

それでは、原曲であるボブの「Three Little Birds」の動画を紹介します。また細かいのですが、歌詞がほんの少しだけ違うのに気づきましたか?「Three little birds, by my doorstep(三羽の小鳥たちが、玄関先に現れて)」の箇所なのですが、実際は「Three little birds pitch by my doorstep(三羽の小鳥たちが玄関に飛び込んできて)」となります。「pitch」という単語をマルーン5は省略してるんですね。気づいた人はかなりのボブ・マーリー好きだと思います。

原曲:Bob Marley – Three little birds

最後に文法・歌詞の説明

それでは最後に文法、歌詞の部分で説明が必要かなと思う部分を少し追記して終わりたいと思います。

01. Rise up this morning, smiled with the rising sun
「rise up」は、「〜が起こる」という意味です。主語が明らかになってないので「朝に起きて」、あるいは「朝がきて」というような2つの訳があると思います。

さて、今回は以上になります。
最後まで見て頂きましてありがとうございました。
それでは、良い一日を!

※何か間違っている箇所、不明な点があればコメント、またはお問い合わせください。
出来るだけ、正確に翻訳をしたいと思っております。

この記事を書いた人
ヨロイ

オンガクガトマラナイを運営しているヨロイです。普段はウェブディレクターをしています。洋楽をきちんと翻訳したくてこのサイトを始めました。洋楽って本当に良いですよね!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください