【Sunflower】の和訳:Post Malone & Swae Lee(ポスト・マローン&スワエ・リー)

今回は、Post Malone & Swae Lee(ポスト・マローン&スワエ・リー)「Sunflower(サンフラワー)」の翻訳です。

「Sunflower」は、2018年12月14日に米国で公開予定の映画「Spider-Man : Into the Spider-Verse(題:スパイダーマン:スパイダーバース)」の主題歌です。ポスト・マローンと米国のラッパーのスワエ・リーがタッグを組んで曲を書き下ろしました。ビルボードで9位、UKチャートで7位を記録しています。

【目次】

それでは、お聞きください。


Sunflower 基本情報

曲名:Sunflower
アーティスト:Post Malone & Swae Lee
出身:ニューヨーク、カリフォルニア
ジャンル:ポップ、ヒップホップ
チャート:9位(ビルボード)
発売日:2018年10月18日
収録アルバム:Spider-Man: Into the Spider-Verse(サントラ)

Post Malone & Swae Lee : Sunflower Sunflower
Post Malone & Swae Lee
apple music
「Sunflower:Post Malone & Swae Lee」の動画


YouTube「Sunflower:Post Malone & Swae Lee」より

「Sunflower:Post Malone & Swae Lee」の翻訳

※グレイの箇所をクリックすると、解説を見ることができます。

[Swae Lee:]
Needless to say, I keep her in check*
(もちろん、彼女を引き止めるさ)

「Needless to say」で、「言うまでもない、当然ながら」という意味。「keep someone in chenk」で、「食い止める」という意味になります。
※Cambridge Dictionary「needless to say」より

She was all bad-bad, nevertheless
(全部、彼女が悪いとしてもだ)

Callin’ it quits now, baby, I’m a wreck*
(もう終わりにしよう、俺は傷ついた)

「call it quits」で、「終わりにする、切り上げる」という意味になります。
※Cambridge Dictionary「call it quits」より

Crash at my place, baby, you’re a wreck*
(俺のトコに転がり込んで、君だって傷ついてる)

「Crash」は、「衝突する、ぶつかる」などの意味もありますが、くだけて「泊まる、転がり込む」という意味もあります。

Needless to say, I’m keeping her in check
(もちろん、彼女を引き止めるさ)

She was all bad-bad, nevertheless
(全部、彼女が悪いとしてもだ)

Callin’ it quits now, baby, I’m a wreck
(もう終わりにしよう、俺は傷ついた)

Crash at my place, baby, you’re a wreck
(俺のトコに転がり込んで、君だって傷ついてる)

Thinkin’ in a bad way, losin’ your grip*
(悪い方に考えては、君は自分を見失い)

「losin’ your grip」は、「自信を失う、自分を見失う」という意味になります。
※LONGMAN「lose your grip」より

Screamin’ at my face, baby, don’t trip*
(俺に向かって叫ぶ、落ち着けよ)

「don’t trip」は、スラングで「落ち着けよ、心配するなよ」という意味になります。
※Urban Dictionary「don’t trip」より

Someone took a big L, don’t know how that felt*
(誰かがビッグ・Lを殺った、何を感じたか知る由もない)

「Big L」とは、おそらく90年代に活躍したラッパーBig Lのことを指していると思われます。いろいろ説はありますが、1999年2月にギャングのいざこざに巻き込まれて殺されました。代表曲は、「Flamboyant」など。

Lookin’ at you sideways, party on tilt*
(君を隣で見つめ、パーティは終焉を迎えていく)

「on tilt」とは、「傾く、論争する」などの意味があります。HiNativeの説明を見ると、最近では「tilt」がスラング用語として「つまらない状態」とのことを指して使われることもあるそうです。なので、「party on tilt」を「つまらないパーティ=終わりに近い」と訳しています。
※HiNative「tilt」より

Ooh-ooh, some things you just can’t refuse
(断れないことだってあるさ)

She wanna ride me like a cruise and I’m not tryna lose
(君はクルーザーに乗るかのように俺にまたがりたいんだ、俺も負ける気はないぜ)

[Swae Lee:]
Then you’re left in the dust, unless I stuck by ya*
(俺が側にいないと君はダメになってしまう)

「leave in the dust」で、「〜を圧倒する」という意味です。ここでは受動態として使われているので、「圧倒される=ダメになる」と訳しています。

You’re the sunflower, I think your love would be too much
(君はヒマワリで、その愛は大きすぎるんだ)

Or you’ll be left in the dust, unless I stuck by ya
(俺が側にいないと君はダメになってしまう)

You’re the sunflower, you’re the sunflower
(君はヒマワリなんだ、ヒマワリのようなんだ)

[Post Malone:]
Every time I’m leavin’ on ya, you don’t make it easy, no
(君にお別れを言う時はいつも、名残惜しい)

Wish I could be there for ya, give me a reason to
(側にいてあげれたらと思うけれど、理由が必要なんだ)

Every time I’m walkin’ out, I can hear you tellin’ me to turn around
(外に出ればいつも、戻ってきてほしいと声が聞こえる)

Fightin’ for my trust and you won’t back down
(自分の信念のために戦うが、君は諦めない)

Even if we gotta risk it all right now, oh
(たとえ今、すべてを犠牲にしようとしてもだ)

I know you’re scared of the unknown
(君が得体の知れないモノに怖がってるのはわかってる)

You don’t wanna be alone
(一人になりたくないってことも)

I know I always come and go
(いつも現れては、すぐに去っていく)

But it’s out of my control
(自分でも分からなくなってきるんだ)

[Post Malone:]
And you’ll be left in the dust, unless I stuck by ya
(俺が側にいないと君はダメになってしまう)

You’re the sunflower, I think your love would be too much
(君はヒマワリで、その愛は大きすぎるんだ)

Or you’ll be left in the dust, unless I stuck by ya
(俺が側にいないと君はダメになってしまう)

You’re the sunflower, you’re the sunflower, yeah
(君はヒマワリなんだ、ヒマワリのようなんだ)

解説とまとめ

Spider-Man : Into the Spider-Verse(題:スパイダーマン:スパイダーバース)

日本では2019年に公開予定の「スパイダーマン:スパイダーバース」、公開前のプロモーション用としてポスト・マローンとスワエ・リーが歌う「Sunflower」が2018年10月にリリースされました。

主人公はピーター・パーカー、ニューヨークを舞台にするスパイダーマン。だけど、この世界にはいくつもの次元の違う世界が広がっており、別次元からいくつものスパイターマンを呼び寄せ悪と戦うというストーリーのようです。日本版のトレーラーも公開されたので、ご覧ください。予告編3が一番わかりやすかったです!

「スパイダーマン:スパイダーバース」予告編 3 (2018年)

最後に感想を

ポスト・マローンの新曲「Sunflower」は、スワエ・リーとタッグを組むメロチューンに仕上がっています。アメリカでも12月公開なので、まだ「スパイダーマン:スパイダーバース」の情報があまりでていませんが、今回のスパイダーマンは多次元からたくさん種類の違うスパイダーマンが現れて戦うみたいです。

注目すべきは、作画かなと思っています。アニメーションはマーベルアニメーションが作成しており彼ら得意の3Dでベースはできていますが、今回の企画が多次元スパイダーマンということで2Dっぽいキャラや、日本漫画にでてくるようなキャラが同時にでてきます。映画の説明をみるとかなりカメラワークにも凝っているようなので、3Dアニメやゲーム好きな人にオススメかなと思っています。

音楽の話じゃなくて、映画の話ばかりですみません…。でも、ちょっと今回のスパイダーマンは劇場で見たくなりました。

さて、今回は以上になります。
最後まで見て頂きましてありがとうございました。
それでは、良い一日を!

※何か間違っている箇所、不明な点があればコメント、またはお問い合わせください。
出来るだけ、正確に翻訳をしたいと思っております。

Post Malone & Swae Lee : Sunflower Sunflower
Post Malone & Swae Lee
apple music
この記事を書いた人
ヨロイ

オンガクガトマラナイを運営しているヨロイです。普段はウェブディレクターをしています。洋楽をきちんと翻訳したくてこのサイトを始めました。洋楽って本当に良いですよね!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください