【Youth】の和訳:Shawn Mendes feat. Khalid(ショーン・メンデス)

今回は、Shawn Mendes(ショーン・メンデス)「Youth feat. Khalid(ユース feat. カリード)」の翻訳です。

「Youth」は、ショーン・メンデスの3rdアルバム「Shawn Mendes(ショーン・メンデス)」に収録されており、2018年5月3日にリードシングルとしてリリースされました。マンチェスター・アリーナのテロ事件やロンドン橋テロ事件の影響を強く受けているこの曲は、「僕の青春を奪うことはできない」と不屈の精神を歌っています。

【目次】

それでは、お聞きください。


Youth 基本情報

曲名:Youth
アーティスト:Shawn Mendes feat. Khalid
出身:トロント(カナダ)
ジャンル:ポップ、ポップロック
チャート:22位(カナダ)
発売日:2018年5月3日
収録アルバム:Shawn Mendes

Shawn Mendes : Youth Youth
Shawn Mendes feat. Khalid
apple musicamazon button
「Youth:Shawn Mendes feat. Khalid」の動画


YouTube「Youth:Shawn Mendes feat. Khalid」より

「Youth:Shawn Mendes feat. Khalid」の翻訳

※グレイの箇所をクリックすると、解説を見ることができます。

Here I am, stuck on this couch
(今座ってる、このソファーから動けない)

Scrolling through my notes
(メモをスクロールしながら)

Heart was broken, still not growing, nah*
(心は傷つき、まだ立ち直っていない)

マンチェスター・アリーナで起きたテロ事件のニュースを見てショックを受けている心情が歌われています。「Heart was broken」と過去形なのは、過去に起こった出来事に対し「傷ついた」状態を表しています。「growing」は「成長、増える」といった意味がありますが、ここでは「傷ついた心が立ち直る」と訳すのが適しているように思います。

Waking up to headlines*
(ニュースの見出しに気づく)

ロンドン橋で起きたテロ事件のニュースのことです。下の感想で詳しく書いていますが、この時ちょうどショーンはロンドンにいたため、大きなショックを受けます。

Filled with devastation again
(また悲惨なニュースが溢れてる)

My heart is broken*
(僕の心は傷ついてる)

ここが現在形なのは、テロ事件のニュースを見て「今」さらにショックを受けているからです。

But I keep going
(でも進み続ける)

Pain, but I won’t let it turn into hate
(痛い、でもそれを憎しみに変えることはしない)

No, I won’t let it change me
(いや、そんなものに自分を変えさせたりなんかしない)

Never losing sight of the one I keep inside
(胸の内に秘めたモノを絶対に見失わない)

Now, I know it
(今、僕には分かる)

Yeah, I know it
(そうさ、僕には分かる)

You can’t take my youth away*
(僕の青春を奪うことはできない)

「youth」とは、「若さ、元気、青春期」という意味で、ここでは「青春」と訳しました。下の感想で「youth」という言葉に対するショーンのコメントを載せています。

This soul of mine will never break
(僕の魂が打ち砕かれることはない)

As long as I wake up today
(起き上がり続ける限り)

You can’t take my youth away
(僕の青春を奪うことはできない)

You can’t take my youth away
(僕の青春を奪うことはできない)

This soul of mine will never break
(僕の魂が打ち砕かれることはない)

As long as I wake up today
(起き上がり続ける限り)

You can’t take my youth away
(僕の青春を奪うことはできない)

You can’t take my youth away
(僕の青春を奪うことはできないんだ)

It’s hard to sleep at night
(なかなか夜眠れない)

Knowing what’s outside*
(外に何があるか知りながら)

外で起きているテロ事件のことです。

Feeling hopeless
(絶望を感じる)

I need focus
(しっかりするんだ)

You hit me with words I never heard
(聞いたこともない言葉で僕を殴る)

Come out your mouth
(その口から出てくる(言葉で))

To be honest
(正直言って)

I don’t want it, no
(そんなのいらない)

Pain, but I won’t let it turn into hate
(痛い、でもそれを憎しみに変えることはしない)

No, I won’t let it change me
(いや、そんなものに自分を変えさせたりなんかしない)

You can’t take my youth away
(僕の青春を奪うことはできない)

This soul of mine will never break
(僕の魂が打ち砕かれることはない)

As long as I wake up today
(起き上がり続ける限り)

You can’t take my youth away
(僕の青春を奪うことはできない)

You can’t take my youth away
(僕の青春を奪うことはできない)

This soul of mine will never break
(僕の魂が打ち砕かれることはない)

As long as I wake up today
(起き上がり続ける限り)

You can’t take my youth away
(僕の青春を奪うことはできない)

You can’t take my youth away
(僕の青春を奪うことはできない)

You can’t take my youth away
(僕の青春を奪うことはできないんだ)

Pain, but I won’t let it turn into hate
(痛い、でもそれを憎しみに変えることはしない)

No, I won’t let it change me
(いや、そんなものに自分を変えさせたりなんかしない)

Pain, but I won’t let it turn into hate
(痛い、でもそれを憎しみに変えることはしない)

No, I won’t let it change me
(いや、そんなものに自分を変えさせたりなんかしない)

You can’t take my youth away
(僕の青春を奪うことはできない)

This soul of mine will never break
(僕の魂が打ち砕かれることはない)

As long as I wake up today
(起き上がり続ける限り)

You can’t take my youth away (youth away)
(僕の青春を奪うことはできない(青春を奪うことは))

You can’t take my youth away
(僕の青春を奪うことはできない)

This soul of mine will never break
(僕の魂が打ち砕かれることはない)

As long as I wake up today
(起き上がり続ける限り)

You can’t take my youth away
(僕の青春を奪うことはできない)

You can’t take my youth away
(僕の青春を奪うことはできない)

This soul of mine will never break
(僕の魂が打ち砕かれることはない)

As long as I wake up today
(起き上がり続ける限り)

You can’t take my youth away
(僕の青春を奪うことはできない)

You can’t take my youth away
(僕の青春を奪うことはできない)

This soul of mine will never break
(僕の魂が打ち砕かれることはない)

As long as I wake up today
(起き上がり続ける限り)

You can’t take my youth away
(僕の青春を奪うことはできない)

You can’t take my youth away
(僕の青春を奪うことはできないんだ)

解説とまとめ

Shawn Mendes and Khalid

ショーンとカリードは知り合って1年以上で、すぐにとっても仲良くなったそう。いつも「一緒に曲を作ろう」という話をしていたんだとか。そんな中で、ショーンが体験した「あるショッキングな出来事」がこの曲を作るきっかけになったそうです。

そのショッキングな出来事について、アップルのラジオ番組「Beats 1」からショーンのインタビューを紹介します。

I was in London. I was just, I was very close to all that a time right after the Manchester thing. In London, there was the attack on the bridge. And I remember…I remember that day, thinking like, “OK, I gotta, I gotta text him”. I was like when I text and I said “when we get together, we have to make a statement. “ We have to like move, we have to write about what’s going on in life and how…and how the youth is feeling because I think we have the vice to do that.
参照:Shawn Mendes: Youth ft. Khalid – Track by Track | Beats 1 | Apple Music

訳:僕はロンドンにいた。マンチェスターでのことがあった直後で、すべてはとても身近な事件だった。ロンドンではロンドン橋で攻撃があった。覚えてる…あの日のことを。こんな風に思ってた、「よし、彼(カリード)にメールしないと」。僕は(カリードに)メールした時「次に顔を合わせたら、僕らの声明を作らなきゃ」と言った。僕らが動かなきゃいけない。人生で今何が起きていて、若者はそれをどう感じているかってことを書かないと。だって僕らにはそうできる声がある――僕はそう思ったんだ。

マンチェスターのテロ事件は2017年5月22日、ロンドン・ブリッジ(とバラ・マーケット)のテロ事件は6月3日に起こっており、マンチェスター・アリーナで起きた爆破テロではライブ中だったアリアナ・グランデが大きなショックを受け活動を休止してしまいましたよね(最近復活しましたが!)。

ショーン・メンデス「Youth」のライブ映像

2018年8月にハンガリー・ブタペストで行われたフェス「Sziget festival」で、ショーンが登場し、「Youth」のパフォーマンスを行いました!

Shawn Mendes – Youth – live at Sziget festival

最後に感想を

アップルのBeats 1では「若者はそれをどう感じているかってことを書かないと」と言っていますが、この「Youth」という言葉にはそれ以上の意味が含まれています。「Variety」のインタビューで、それについてショーンがこう説明しています。

When we talk about the word youth, you know, we’re not describing age, but the feeling of happiness and freedom. Any generation nowadays has the ability to change the world for the better. And it’s like every single time one of these massive things happens, it’s up to us to really kind of stay strong, and say, that our youth won’t be taken away from us.
参照:Variety「Shawn Mendes on the Meaning of ‘Youth’」より

訳:「青春」っていう言葉は、なんていうか、年齢のことを言ってるんじゃくて、幸せだとか自由だっていう感情のことなんだ。どんな世代でも最近は世界をいいものに変える力を持ってる。巨大な何かが起こる度、そこで踏ん張るかどうか、そして「青春は僕らから奪えやしない」って言うかどうかは僕ら次第なんだ。

青春は年齢に関係なく持てるモノ。この考え方は、実は詩や歌でたまに見かけます。Samuel Ullman(サミュエル・ウルマン)の「Youth(青春)」という詩がショーンのコメントにすごくマッチしていると思うので、その一部を紹介したいと思います。

サミュエル・ウルマンはドイツ出身のアメリカの詩人です。

Youth

Youth is not a time of life; it is a state of mind
it is not a matter of rosy cheeks, red lips and supple knees
it is a matter of the will, a quality of the imagination,
a vigor of the emotions; it is the freshness of the deep springs of life.

Youth means a temperamental predominance of courage over timidity of the appetite, for adventure over the love of ease.
This often exists in a man of sixty more than a boy of twenty.
Nobody grows old merely by a number of years.
We grow old by deserting our ideals.

Years may wrinkle the skin, but to give up enthusiasm wrinkles the soul.
Worry, fear, self‐distrust bows the heart and turns the spirit back to dust.

青春

青春とは人生のある期間のことではなく、心の状態のことだ
バラ色に染まった頬でも、赤い唇でも柔らかい膝でもなく
意思の強さ、豊かな想像力、活力ある感情
人生の深い泉がいかに新鮮かということだ

青春とは欲求の臆病さを退ける、気まぐれが勝る勇気
安定を好む心を上回る冒険心のことだ
これは20歳の青年よりも60歳の人によく見られる
単に年を重ねただけで老いる人はいない
理想を失った時に老いるのだ

歳月は皮膚にしわを寄せるが、熱情を失えば魂が萎む
苦悩、恐怖、己への懐疑心は心をしならせ、精神は塵と化す

※何か間違っている箇所、不明な点があればコメント、またはお問い合わせください。
出来るだけ、正確に翻訳をしたいと思っております。

Shawn Mendes : Youth Youth
Shawn Mendes feat. Khalid
apple musicamazon button
この記事を書いた人
うさぎ

洋楽・洋画が大好きです。趣味は映画、漫画、バイオリン、ピアノと思いっきりインドアですが、割とアクティブな人間です。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください