【The Sound】の和訳:The 1975

今回は、The 1975「The Sound(ザ・サウンド)」の翻訳です。

「The Sound」は、The 1975の2ndアルバム「I Like It When You Sleep, for You Are So Beautiful yet So Unaware of It」に収録されている曲で、2016年2月にリードシングルとしてリリースされました。シンプルでストレートな歌詞が続く「The Sound」は、UKチャートで15位を記録しています。

【目次】

それでは、お聞きください。


The Sound 基本情報

曲名:The Sound
アーティスト:The 1975
出身:マンチェスター(英国)
ジャンル:シンセポップ、ハウス
チャート:15位(UK)
発売日:2016年02月19日
収録アルバム:I Like It When You Sleep, for You Are So Beautiful yet So Unaware of It

The 1975 : The Sound The Sound
The 1975
apple musicamazon button
「The Sound:The 1975」の動画


YouTube「The Sound:The 1975」より

「The Sound:The 1975」の翻訳

※グレイの箇所をクリックすると、解説を見ることができます。

[Intro:]
Well I know when you’re around ‘cause I know the sound
(君が側に来れば直ぐわかる、音でわかるんだ)

I know the sound, of your heart
(胸の鼓動の音でわかる)

Well I know when you’re around ‘cause I know the sound
(君が側に来れば直ぐわかる、音でわかるんだ)

I know the sound, of your heart
(胸の鼓動の音でわかる)

Well I know when you’re around ‘cause I know the sound
(君が側に来れば直ぐわかる、音でわかるんだ)

I know the sound, of your heart
(胸の鼓動の音でわかる)

Well I know when you’re around ‘cause I know the sound
(君が側に来れば直ぐわかる、音でわかるんだ)

I know the sound, of your heart
(胸の鼓動の音でわかる)

I can’t believe I forgot your name
(君の名前を忘れてしまったなんて信じられない)

Oh baby won’t you cum again?*
(だから、もう一度ヤるかい?)

「cum」は、性的に使われる単語の一つで「エクスタシーを感じる」という意味になります。ここでは、「もう一度、愛し合うかい」みたいな感じです。

She said “I’ve got a problem with your shoes
(彼女は言う、僕の履いてる靴が嫌だって)

And your tunes, but I might move in
(それから僕の曲、変わってしまった)

And I thought that you were straight, now I’m wondering”*
(ストレートだと思ってたけど、今は疑ってるって)

この場合の「straight(ストレート)」は、「ゲイではない」という意味です。

You’re so conceited, I said “I love you”*
(君は慢心し、僕は「愛してる」と言う)

「conceited」は、「自惚れ、慢心」という意味になります。

What does it matter if I lie to you?
(嘘をつくことに何の問題があるって言うのか)

I don’t regret it but I’m glad that we’re through
(後悔はしない、別れることだって嬉しく思うさ)

So don’t you tell me that you “just don’t get it”
(だから、「わからない」なんて言うなよ)

‘Cause I know you and…
(わかってるさ、君は…)

Well I know when you’re around ‘cause I know the sound
(君が側に来れば直ぐわかる、音でわかるんだ)

I know the sound, of your heart
(胸の鼓動の音でわかる)

Well I know when you’re around ‘cause I know the sound
(君が側に来れば直ぐわかる、音でわかるんだ)

I know the sound, of your heart
(胸の鼓動の音でわかる)

It’s not about reciprocation, it’s just all about me
(仕返しではなく、すべて僕のことさ)

A sycophantic, prophetic, Socratic junkie wannabe
(口達者、それか預言者か、ソクラテスにハマるような奴になりたいんだ)

And there’s so much skin to see
(多くの肌と触れ合い)

A simple Epicurean philosophy
(シンプルな快楽主義って奴だ)

Oh, and you say (you say) I’m such a cliché*
(君は言う、ありきたりだって)

「cliché」は、「言い古された表現、ありきたりな表現」という意味で、フランス語からきています。

I can’t see the difference in it either way
(どちらにしても違いなんてない)

And we left things to protect my mental health
(だから僕がおかしくなる前に、いくつか捨ててきたんだ)

But you’ll call me when you’re bored and you’re playing with yourself
(だけど退屈になれば僕に電話してきて、君は一人で快楽に浸ってる)

You’re so conceited, I said “I love you”
(君は慢心し、僕は「愛してる」と言う)

What does it matter if I lie to you?
(嘘をつくことに何の問題があるって言うのか)

I don’t regret it but I’m glad that we’re through
(後悔はしない、別れることだって嬉しく思うさ)

So don’t you tell me that you “just don’t get it”
(だから、「わからない」なんて言うなよ)

‘Cause I know you do
(わかってるさ、君がしていることを)

I know when you’re around ‘cause I know the sound
(君が側に来れば直ぐわかる、音でわかるんだ)

I know the sound, of your heart
(胸の鼓動の音でわかる)

Well I know when you’re around ‘cause I know the sound
(君が側に来れば直ぐわかる、音でわかるんだ)

I know the sound, of your heart
(胸の鼓動の音でわかる)

Well I know when you’re around ‘cause I know the sound
(君が側に来れば直ぐわかる、音でわかるんだ)

I know the sound, of your heart
(胸の鼓動の音でわかる)

Well I know when you’re around ‘cause I know the sound
(君が側に来れば直ぐわかる、音でわかるんだ)

I know the sound, of your heart
(胸の鼓動の音でわかる)

Well I know when you’re around ‘cause I know the sound
(君が側に来れば直ぐわかる、音でわかるんだ)

I know the sound, of your heart
(胸の鼓動の音でわかる)

Well I know when you’re around ‘cause I know the sound
(君が側に来れば直ぐわかる、音でわかるんだ)

I know the sound, of your heart
(胸の鼓動の音でわかる)

Well I know when you’re around ‘cause I know the sound
(君が側に来れば直ぐわかる、音でわかるんだ)

I know the sound, of your heart
(胸の鼓動の音でわかる)

Well I know when you’re around ‘cause I know the sound
(君が側に来れば直ぐわかる、音でわかるんだ)

I know the sound, of your heart
(胸の鼓動の音でわかる)

解説とまとめ

The 1975

「The Sound」は、The 1975の2ndアルバム「I Like It When You Sleep, for You Are So Beautiful yet So Unaware of It」から、4枚目のリードシングルとしてリリース。この曲は彼らのキャリアの中でトップセールスを売上、アルバムも前回の1stアルバムに続きUKチャートで1位を記録しました。

「The Sound」は、軽快なシンセポップの曲調と、コーラスの「I know the sound, of your heart(胸の鼓動の音でわかる)」などシンプルでストレートに表現しています。

The 1975の「The Sound」のライブ・パフォーマンス!

2018年5月29日にBBC Radio 1が主催する「Radio 1’s Big Weekend 2016」に出演し、「The Sound」のパフォーマンスを行いました。かっこいい!

The 1975 – The Sound (Radio 1’s Big Weekend 2016)

最後に感想を

友人から紹介されたThe 1975のアルバムを聞いてみると、ビビっとくるモノがあり、その中でも気に入った「The Sound」を訳してみました。デビューアルバムから現在まで3枚のアルバムをリリースしていますが、UKチャートではすべて1位を記録しています。特に今回の「The Sound」が収録されている2ndアルバム「I Like It When You Sleep, for You Are So Beautiful yet So Unaware of It」はビルボード(アメリカ)でも1位を記録しており、おすすめの1枚です。

アマゾンで買う
The 1975 : I Like It When You Sleep, for You Are So Beautiful yet So Unaware of It I Like It When You Sleep, for You Are So Beautiful yet So Unaware of It
The 1975
¥1,700
アマゾン詳細ページ

さて、今回は以上になります。
最後まで見て頂きましてありがとうございました。
それでは、良い一日を!

※何か間違っている箇所、不明な点があればコメント、またはお問い合わせください。
出来るだけ、正確に翻訳をしたいと思っております。

The 1975 : The Sound The Sound
The 1975
apple musicamazon button
この記事を書いた人
ヨロイ

オンガクガトマラナイを運営しているヨロイです。普段はウェブディレクターをしています。洋楽をきちんと翻訳したくてこのサイトを始めました。洋楽って本当に良いですよね!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください