【I Feel It Coming feat. Daft Punk】の和訳:The Weeknd(ザ・ウィークエンド)

今回は、The Weeknd(ザ・ウィークエンド)「I Feel It Coming feat. Daft Punk(アイ・フィール・イット・カミング feat. ダフト・パンク)」の翻訳をしたいと思います。

「I Feel It Coming」は、ウィークエンドの3rdアルバム「Starboy」から2枚目のリードシングルとして2016年11月にリリースされました。同アルバムの「Starboy」と同様、ダフト・パンクがプロデューサーをしていることでも話題を呼びました。米国ビルボードで4位、UKシングルスで9位、オーストラリアで7位など世界中のチャートの上位を獲得しました。

また、ミュージックビデオにはファッションモデルや女優として活躍する水原希子(みずはら・きこ)が出演。彼女の美しさはビデオの中でもひと際目立っています。

「I Feel It Coming」の意味はまとめで説明します。
それでは、まずはお聞きください。

I Feel It Coming 基本情報

曲名:I Feel It Coming
アーティスト:The Weeknd feat. Daft Punk
発売日:2016年11月24日
収録アルバム:Starboy

「I Feel It Coming:The Weeknd」の動画


youtubeより

ここから「I Feel It Coming:The Weeknd」の翻訳開始!

↓↓↓↓↓ ここから歌詞の翻訳です ↓↓↓↓↓

Tell me what you really like
(君が好きなものを教えてほしいんだ)

Baby, I can take my time
(ベイビー、時間ならある)

We don’t ever have to fight
(僕らはケンカなんてしなくていいんだ)

Just take it step-by-step
(少しずつやっていこう)

I can see it in your eyes
(目を見たら分かる)

‘Cause they never tell me lies
(だって、君の目は嘘をつかない)

I can feel that body shake
(君の震えが伝わり)

And the heat between your legs
(両足の間が熱くなっているのを感じる)

You’ve been scared of love and what it did to you ※01
(君はずっと「愛すること」や「過去の恋愛」を怖れている)

You don’t have to run, I know what you’ve been through
(逃げなくていい、君がどんな経験してきたか分かってる)

Just a simple touch and it can set you free
(ただ触れ合うだけで、怖れていたものから解き放ってあげられる)

We don’t have to rush when you’re alone with me
(僕と一緒にいる時は、焦る必要なんて少しもないんだ)

I feel it coming, I feel it coming, babe
(感じるんだ、愛が始まる予感がする、ベイビー)
【※繰り返し ×4】

You are not the single type
(君は一人でいるようなタイプじゃないだろ)

So baby, this the perfect time
(だからベイビー、今がまさに良いタイミングさ)

I’m just trying to get you high
(ただ君を最高の気分にさせてあげたいんだ)

And faded off this touch
(この感覚が薄らいでいっても)

You don’t need a lonely night
(寂しい夜を感じる必要はない)

So baby, I can make it right
(だからベイビー、僕なら上手くやれる)

You just got to let me try
(ただ僕を受け入れてほしい)

To give you what you want
(あげられるものは君が求めているものだから)

You’ve been scared of love and what it did to you
(君はずっと「愛すること」や「過去の恋愛」を怖れている)

You don’t have to run, I know what you’ve been through
(逃げなくていい、君がどんな経験してきたか分かってる)

Just a simple touch and it can set you free
(ただ触れ合うだけで、怖れていたものから解き放ってあげられる)

We don’t have to rush when you’re alone with me
(僕と一緒にいる時は、焦る必要なんて少しもないんだ)

I feel it coming, I feel it coming, babe
(感じるんだ、愛が始まる予感がする、ベイビー)
【※繰り返し ×4】

You’ve been scared of love and what it did to you
(君はずっと「愛すること」や「過去の恋愛」を怖れている)

You don’t have to run, I know what you’ve been through
(逃げなくていい、君がどんな経験してきたか分かってる)

Just a simple touch and it can set you free
(ただ触れ合うだけで、怖れていたものから解き放ってあげられる)

We don’t have to rush when you’re alone with me
(僕と一緒にいる時は、焦る必要なんて少しもないんだ)

I feel it coming, I feel it coming, babe
(感じるんだ、愛が始まる予感がする、ベイビー)

I feel it coming, I feel it coming, babe
(感じるんだ、愛が始まる予感がする、ベイビー)

I feel it coming, I feel it coming, babe
(感じるんだ、愛が始まる予感がする、ベイビー)

I feel it coming, I feel it coming, babe
(感じるんだ、愛が始まる予感がする、ベイビー)

I know what you feel right now
(君が今どんな感覚かわかる…)
【※繰り返し ×3】

I feel it coming, I feel it coming, babe
(感じるんだ、愛が始まる予感がする、ベイビー)
【※繰り返し ×4】

曲の感想とまとめ

The Weeknd and Daft Punk

いかがでしたでしょうか?ダフト・パンクの音楽にウィークエンドの美しい声がめちゃくちゃマッチしてたのではないでしょうか。

「I feel it coming, I feel it coming」の意味とは?

「I feel it coming, I feel it coming」は、直訳すると「何かかが来るのを感じる」となります。この「何か」というのには2つの意味があると推測できます。

1つは、歌詞の内容から過去を引きずっている彼女との「愛」が当てはまるのかと思います。なので、「愛がはじまる予感がする」というような訳になります。

もう一つは、ミュージックビデオから推測できます。このビデオでは火星に似た惑星が舞台になっており、ウィークエンドはスターガール役を演じる水原希子と出会います。日食が始まると同時にスターガールにかけられた石の呪いがとかれ、2人は愛を育みます。ですが、それは実は蛇(悪魔?)の罠で最後は2人とも石にされてしまうのです。蛇に手を伸ばすシーン(3分53秒あたり)は、「長続きしない愛」を予測しているものと思われます。なので、「愛がはじまる予感がするが、何か悪い予感もする」と言う訳もできるのかなと思います。

ライブのウィークエンドもカッコいい!

2016年ロサンゼルスの「LA Hangar Studios(LA・ハガースタジオ)」で行なわれたVEVO主催のライブ映像です。これもめっちゃカッコいいです!

The Weeknd – I Feel It Coming (Vevo Presents)

最後に文法・歌詞の説明

それでは最後に文法、歌詞の部分で説明が必要かなと思う部分を少し追記して終わりたいと思います。

01. You’ve been scared of love and what it did to you
直訳すると「君は愛と愛が君に与えた影響を怖れている」となります。愛とは過去の恋愛のことを言っていると思ったので、僕は「君はずっと「愛すること」や「過去の恋愛」を怖れている」と意訳しました。

さて、今回は以上になります。
最後まで見て頂きましてありがとうございました。
それでは、良い一日を!

※何か間違っている箇所、不明な点があればコメント、またはお問い合わせください。
出来るだけ、正確に翻訳をしたいと思っております。

この記事を書いた人
ヨロイ

オンガクガトマラナイを運営しているヨロイです。普段はウェブディレクターをしています。洋楽をきちんと翻訳したくてこのサイトを始めました。洋楽って本当に良いですよね!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください