【Look at Me】の和訳:XXXTentacion(XXXテンタシオン)

今回は、XXXTentacion(XXXテンタシオン)「Look at Me(ルック・アット・ミー)」の翻訳をしたいと思います。

「Look at Me」は、XXXテンタシオンのデビューシングルで2015年12月30日に音楽プロデューサーのRojas(ロハス)のSoundCloudアカウントでリリースされました。その後シングル曲として再リリースされ、ミックステープ「Revenge」に収録されました。ビルボードホット100で34位を記録しました。

「Look at Me」の意味とは?

「Look at Me(俺を見ろ)」と何とも挑発的なタイトルですが、タイトル以上に歌詞の内容はハードです。汚い言葉が少し多いのでアレルギーがある方は注意をお願いします。2017年にドレイクがこの「Look at Me」のフローをパクったという噂が浮上し、この曲はさらに注目を集めました。詳しくはまとめにて。

それでは、まずはお聞きください。

Look at Me 基本情報

曲名:Look at Me
アーティスト:XXXTentacion
ジャンル:ヒップホップ
チャート:34位(ビルボード)
発売日:2015年12月30日
収録アルバム:Revenge

XXXTentacion : Look at Me Look at Me
XXXTentacion
apple music
「Look at Me:XXXTentacion」の動画


YouTube「Look at Me:XXXTentacion」より

ここから「Look at Me:XXXTentacion」の翻訳開始!

↓↓↓↓↓ ここから歌詞の翻訳です ↓↓↓↓↓

I’m like bitch, who is your mans?, aye
(俺はいつも「ビッチ、おまえの彼氏は誰だ?」って感じだ)

Can’t keep my dick in my pants, aye
(俺のチンコはズボンに収まらない)

My bitch don’t love me no more, aye
(アイツはもう愛してはくれない)

She kick me out I’m like vro, aye
(俺を追い出したんだ、暴力ばかり振るうからな)

That bitch don’t wanna be friends, aye
(アイツはもう友達になるのも嫌なんだってさ)

I gave her dick, she got mad, aye
(俺のチンコを与えたら、夢中になって)

She put her tongue on my dick, aye
(舌で俺のを咥えてたのによ)

Look at my wrist, about 10, aye ※01
(俺の手首を見てみろよ、約1万ドルさ)

Just got a pound of that boof, aye ※02
(1ポンド(約453g)のマリファナを手に)

Brought that shit straight to the booth, aye
(そのままブースに持って行くのさ)

Tommy my Hilfiger boots, aye ※03
(トミー・ヒルフィガーのブーツを履いて)

She said want fuck bitch, I do, aye
(彼女は「ヤリたいの」と言えば、俺はそれに応える)

You put a gun on my mans, aye
(テメーが俺のダチに銃口を向けたら)

I put a hole in your parents, aye
(俺がテメーの両親に穴をあけてやるぜ)

I just got lean on my ksubis, aye ※04
(俺のスビ(ズボンのブランド)に染みができちまう)

I got an uzi no uzi, aye ※05
(ウージー(マシンガン)を手にしたが、俺はLil Uzi Vert(ラッパー)じゃねーのさ)

Fuck on me, look at me, Ay
(俺に犯られたいんだろ、こっちを見ろよ)

Fuck on me, yeah, look at me, ay
(俺に犯られたいんだろ、こっちを見ろよ)

Look at me, look at me, yeah
(俺を見ろ、俺を見ろよ)

Fuck on me, yeah
(俺に犯られたいんだろ)

Look at me, yeah, fuck on me
(こっちを見ろよ、俺に犯られたいんだろ)

Look at me, fuck on me, yeah
(こっちを見ろよ、俺に犯られたいんだろ)

Look at me, fuck on me
(こっちを見ろよ、俺に犯られたいんだろ)

Yeah, ay

I took a white bitch to starbucks
(白のビッチをスタバに連れて行って)

That lil’ bitch got her throat fucked
(その極上の女は喉に入れてヤッてくれたんだ)

I like to rock out, I’m misfit ※06
(思う存分楽しみたいんだ、俺はミスフィッツ(パンクバンド)だ)

My emo bitch like her wrist slit
(エモの彼女の腕には切り傷だらけさ)

Curly hair bitch like I’m Corbin ※07
(彼女はカーリーヘアは、まるでコービン・ブルーみてえだ)

Got like three bitches, I’m mormon ※08
(3人の女を手にしたんだ、俺はモルモン教みてーだろ)

Skeet on your main bitch’s forehead
(お気に入りの女の顔にぶっかけてやるぜ)

Don’t want your pussy, just want head
(おまえのアソコなんて必要ない、顔がありゃ十分だ)

Look at me, fuck on me
(こっちを見ろよ、俺に犯られたいんだろ)

Look at me, fuck on me
(こっちを見ろよ、俺に犯られたいんだろ)

Look at me, fuck on me
(こっちを見ろよ、俺に犯られたいんだろ)

Look at me, yeah, aye
(俺を見ろよ)

Look at me, fuck on me
(こっちを見ろよ、俺に犯られたいんだろ)

Look at me, fuck on me
(こっちを見ろよ、俺に犯られたいんだろ)

Look at me, fuck on me
(こっちを見ろよ、俺に犯られたいんだろ)

Look at me, yeah
(俺を見ろよ)

XXXTentacion : Look at Me Look at Me
XXXTentacion
apple music

曲の感想とまとめ

XXXTentacion(XXXテンタシオン)

いかがでしたでしょうか?何ともブっ飛んだ歌詞だったのではないでしょうか。この曲は、XXXテンタシオンの曲の中でも人気の一つで、いろいろと話題を呼んだことでも有名です。

ドレイクは本当にXの曲をパクったのか?

2017年1月にドレイクはアムステルダムのステージで「KMT」という曲を披露しました。まずは、曲をお聞き下さい。

Drake – KMT (feat. Giggs)

いかがでしょうか。似てるっちゃ似てるけど、よくあるフロウっちゃフロウですよね。個人的には大物ラッパーのドレイクが何かをパクっても何のメリットもないので、とばっちりを受けたのかなと思っています。

最終的にドレイクが似ていることは認めたものの、盗作は否定しました。うーん、さすが大人な対応。ドレイクが大物過ぎるが故に、そしてXのファンがコア過ぎる故に起こった衝突だと思います。アメリカでは結構大きな話題になり、その後もこの2人はビーフ(確執)が残りました。

最後に文法・歌詞の説明

それでは最後に文法、歌詞の部分で説明が必要かなと思う部分を少し追記して終わりたいと思います。

01. Look at my wrist, about 10, aye
「about 10」とは、「1万ドル」のことを指してるようです。「Look at my wrist(俺のリスト見ろ)」と、Xは自分の高級腕時計を自慢しています。

02. Just got a pound of that boof, aye
「boof」は、「マリファナ」のことを指しています。「1ポンド」とは約453gです。

03. Tommy my Hilfiger boots, aye
「トミー・ヒルフィガー」は、ブランドです。

04. I just got lean on my ksubis, aye
「Ksubis(スビ)」は、オーストラリアのブランドです。「lean」はフロリダで人気の紫色の混ぜ合わせの酒です。「お気に入りのパンツにリーンをこぼした」となりますが、すぐ前の歌詞に「風穴あけるぜ」とあるので少し意訳して「俺のスビに染みができちまう」としています。

05. I got an uzi no uzi, aye
先にでてくる「uzi」は、イスラエル製のマシンガンのこと。後にでてくる「uzi」は、「Lil Uzi Vert(リル・ウージー・ヴァート)」のことを指しています。

06. I like to rock out, I’m misfit
「Misfit(ミスフィッツ)」は、80年代前半に活躍したニュージャージーのパンクバンドです。

07. Curly hair bitch like I’m Corbin
「Corbin(コービン・ブルー)」は、アメリカの俳優です。

08. Got like three bitches, I’m mormon
「モルモン教」は否定をしていますが、昔は一夫多妻を承認していました。一種のネタのようなもので「モルモン教=一夫多妻だよね」みたいな感じで使われています。参考までに「AFP通信」の記事を張っておきます。
※参考元:AFP通信「モルモン教創始者に最大40人の妻、教会が見解」より

さて、今回は以上になります。
最後まで見て頂きましてありがとうございました。
それでは、良い一日を!

※何か間違っている箇所、不明な点があればコメント、またはお問い合わせください。
出来るだけ、正確に翻訳をしたいと思っております。

この記事を書いた人
ヨロイ

オンガクガトマラナイを運営しているヨロイです。普段はウェブディレクターをしています。洋楽をきちんと翻訳したくてこのサイトを始めました。洋楽って本当に良いですよね!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください