【Stay】の和訳:Zedd(ゼッド)

今回は、Zedd and Alessia Cara(ゼッド & アレッシア・カーラ)「Stay(ステイ)」の翻訳をしたいと思います。

「Stay」は、ドイツの音楽プロデューサー・DJ「ゼッド」とカナダのシンガーソングライター「アレッシア・カーラ」のコラボ曲です。2017年2月にリリースされるとすぐさまメインストリームで1位に輝き、ビルボード100で7位、UKシングルスで8位、オーストラリアで3位など世界各地のチャートの上位を記録しました。

「Stay」の意味とは?

「Stay」は、「滞在する、残る」という意味です。パートナーが去っていくのをただ見てる主人公は「気持ちのすれ違い」を受け入れつつも、「あと少しでもいいから居て欲しい」と懇願します。アレッシア・カーラの何とも悲しいそうな声はとても心打たれます。

それでは、まずはお聞きください。

Stay 基本情報

曲名:Stay(ステイ)
アーティスト:Zedd and Alessia Cara
発売日:2017年02月23日
収録アルバム:なし(2018年6月現在)

「Stay:Zedd」の動画


YouTube「Stay:Zedd」より

ここから「Stay:Zedd」の翻訳開始!

↓↓↓↓↓ ここから歌詞の翻訳です ↓↓↓↓↓

Waiting for the time to pass you by
(あなたが去っていくのをただ待っている)

Hope the winds of change will change your mind
(願うなら、風向きと共にあなたの気持ちが変わってくれることを)

I could give a thousand reasons why
(理由なら数えきれないぐらい言える)

And I know you, and you’ve got to
(あなたは分かっいて、そして去っていく)

Make it on your own, but we don’t have to grow up ※01
(あなたの力でやらなければいけない、だけど大人になる必要はないの)

We can stay forever young
(私たちは永遠に若くいられるのだから)

Living on my sofa, drinking rum and cola
(ソファで過し、ラムコークを飲む)

Underneath the rising sun
(太陽が昇っていく下で)

I could give a thousand reasons why
(理由なら数えきれないぐらい言える)

But you’re going, and you know that
(でもあなたは去っていく、そして理由も分かっている)

All you have to do is stay a minute
(あなたがやるべき事は、もう少しだけここに残ること)

Just take your time ※02
(時間の許す限り)

The clock is ticking, so stay
(時計は進むけれど、ここに居てほしい)

All you have to do is wait a second
(あなたがやるべき事は、あと少し待つこと)

Your hands on mine
(手を握ってほしい)

The clock is ticking, so stay
(時計は進むけれど、ここに居てほしい)

All you have to do is
(あなたがやるべき事は)

All you have to do is stay
(あなたがやるべき事は、ここに残ること)

Won’t admit what I already know
(分かっていても、受け入れることはできない)

I’ve never been the best at letting go
(一度だって、別れることが最善だなんて思ってない)

I don’t wanna spend the night alone
(夜を一人で過したくないの)

Guess I need you, and I need to
(あなたが必要なんだと思う、私には必要なの)

Make it on my own, but I don’t wanna grow up
(私の力でやらなければいけない、だけど大人になる必要はないの)

We can stay forever young
(私たちは永遠に若くいられるのだから)

Living on my sofa, drinking rum and cola
(私たちは永遠に若くいられるのだから)

Underneath the rising sun
(太陽が昇っていく下で)

I could give a million reasons why
(理由なら数えきれないぐらい言える)

But you’re going, and you know that
(でもあなたは去っていく、そして理由も分かっている)

All you have to do is stay a minute
(あなたがやるべき事は、もう少しだけここに残ること)

Just take your time
(時間の許す限り)

The clock is ticking, so stay
(時計は進むけれど、ここに居てほしい)

All you have to do is wait a second
(あなたがやるべき事は、あと少し待つこと)

Your hands on mine
(手を握ってほしい)

The clock is ticking, so stay
(時計は進むけれど、ここに居てほしい)

All you have to do is
(あなたがやるべき事は)

All you have to do is stay
(あなたがやるべき事は、ここに残ること)

All you have to do is stay
(あなたがやるべき事は、ここに残ること)

So stay, yeah
(だから、残って…)

All you have to do is stay a minute
(あなたがやるべき事は、もう少しだけここに残ること)

Just take your time
(時間の許す限り)

The clock is ticking, so stay
(時計は進むけれど、ここに居てほしい)

All you have to do is wait a second
(あなたがやるべき事は、あと少し待つこと)

Your hands on mine
(手を握ってほしい)

The clock is ticking, so stay
(時計は進むけれど、ここに居てほしい)

All you have to do is stay
(残ってほしいの)

曲の感想とまとめ

Zedd and Alessia Cara

いかがでしたでしょうか?フック(サビ)の箇所「All you have to do is stay a minute(あなたのやるべきことは、少しでもここに残ること)」の少し遠回しの言い方が何とも言えない悲痛さを感じました。ゼッドとアレッシア・カーラは今回が初めてのコラボですが、二人共凄く仲良さそうですね。

「Stay」のライブとカバーを紹介!

今回は、2つの動画を紹介します。1つは、音楽オーディション番組「The Voice」でのライブ動画。もう一つはYouTuberによるアレンジです。結構クオリティが高いので、ぜひ見てみてください。

Zedd, Alessia Cara – Stay (Live On The Voice/2017)
STAY – Zedd ft. Alessia Cara – WATER BOTTLE VERSION!!

最後に文法・歌詞の説明

それでは最後に文法、歌詞の部分で説明が必要かなと思う部分を少し追記して終わりたいと思います。

01. Make it on your own, but we don’t have to grow up
「make it on one’s own」で、「一人でやり遂げる、独り立ちする」という意味になります。「あなた一人でやらなければいけない、だけど大人になる必要はないの」という訳になります。
※参考元:HiNative「you’ll never make it on your own」より

02. Just take your time
「take your time」で、「ごゆっくりと」という意味です。来客した時などに、「おつくろぎください」な感じです。僕は、「時間の許す限り」と少しだけ意訳しました。

さて、今回は以上になります。
最後まで見て頂きましてありがとうございました。
それでは、良い一日を!

※何か間違っている箇所、不明な点があればコメント、またはお問い合わせください。
出来るだけ、正確に翻訳をしたいと思っております。

この記事を書いた人
ヨロイ

オンガクガトマラナイを運営しているヨロイです。普段はウェブディレクターをしています。洋楽をきちんと翻訳したくてこのサイトを始めました。洋楽って本当に良いですよね!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください